干し柿  甲斐路

2017/ 11/ 21
                 
 先日、山梨に行く機会を得ました。


 吊るしてある干し柿が目に留まりました。

1-1干し柿.

1-2 干し柿.


 今年は特に柿が生っていないという地元鴻巣の話ですが、干してある柿を見る限りにおいては、地域性もあるのかなと思いました。

 お土産に買おうかなとも思いましたが、あと1カ月以上天日干しにしないと美味しくならないということなので、持ち帰ることを止しました。
 なんとなれば、柿は上手に干さないとカビが生えるということを聞いていたからでもあります。



 折角の甲斐路を往く旅行であったのにもかかわらず、富士山は、雲に隠れてみることができませんでした。
3-2雲に隠れた富士山 -





                 
        

第11回春季全日本小学生大会兼第28回関東小学生選抜大会「埼玉県ソフトボール予選会」

2017/ 11/ 20
                 
 紅葉は見頃かな、富士山は見えるかななどと思って、外に出ました。
 近くのお寺の境内に寄ってみましたが、写真に撮るにはまだまだ早いなと感じました。

 荒川の土手から富士山を眺めました。
 そこそこの姿が目にとまりました。

1富士山
 (富士山)


 糠田運動場に目をやりました。
 多くのチームが、練習や試合をやっていました。

9 台風21号の痕跡
(台風21号は、荒川の川幅日本一、2,537メートルの事実を証明しました。)


 
 ソフトボールの試合でした。
 
 「第11回春季全日本小学生大会兼第28回関東小学生選抜大会・男子」です。
 この予選会で第1位となったチームは、2018年3月25日~27日に宮崎県宮崎市で開催される春季全日本小学生大会へ、そして第2位となったチームは、4月28~29日に千葉県千葉市で開催される関東小学生選抜大会への出場権を得るという、「埼玉県ソフトボール予選会」でした。

審判団
  (「埼玉県ソフトボール協会」審判団の集合)


 平成29年11月12日(日)・19日(日)・26日(日)〈予備日12月10日(日)〉の3日間、鴻巣市糠田運動場での開催です。
 出場は18チーム((長瀞町1、秩父市2、さいたま市2、川口市5、熊谷市8)です。
 男子の大会とうたっているのですが、出場メンバーには女子の選手もちらほら見受けました。出場資格のなにやらルールがあるようですね。


これからプレーボール
 (いざ出陣)


プレー中 打つぞ
 (ヒットか、カラ振りか、ファウルか・・・)

戦いすんで 挨拶
 (戦いすんで・・・)




 念のため家に戻ってパソコン画面でインターネット検索したところ、女子の大会(開催:11月5日・12日。会場:上尾市平方スポーツ広場)は、13チーム(行田市1、鶴ヶ島市1、戸田市1、草加市1、さいたま市1、白岡市1、東松山市1、川越市1、狭山市1、入間市2、深谷市2)が出場して、鶴ヶ島レッドファイターズが、深谷ジュニアソフトボールクラブを8対1で下して優勝していました。
 女子の優勝チーム、そして準優勝チームは、男子と同様に、それぞれの大会への出場権を得ています。




                 
        

勝願寺 十夜法要「大法要」 2017年11月14日

2017/ 11/ 19
                 
大法要は、16人のお坊さまによる読経となりました。人形供養に参列した稚児15人も居並んでいます。


8-2 大法要


8-7大法要



 本尊「阿弥陀仏(あみだぶつ)」を拝し、声に出して十回、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)を称えます。これが「十念(じゅうねん)」です。
 ①なむあみだぶ
 ②なむあみだぶ
 ③なむあみだぶ
 ④なむあみだぶ
  (息つぎ)
 ⑤なむあみだぶ
 ⑥なむあみだぶ
 ⑦なむあみだぶ
 ⑧なむあみだぶ
  (息つぎ)
 ⑨なむあみだぶつ
 ⑩なーむあみだぶー
   最後の「なーむあみだぶー」で礼拝(らいはい)をします


8-1-2 大法要
 


8-4 大法要 




8-8 大法要 記念撮影

1-1-1-1 記念写真その2
  記念写真で勢揃いです。

                 
        

勝願寺 十夜法要 人形供養祭 2017年11月14日

2017/ 11/ 18
                 
人形供養式次第


維那先導し寺院方・天童稚児入場
導師入場 一礼・焼香・一礼
司会 開式の言葉
酒水・散花作法

 無言三拝
  維那発声 歎仏偈
  導師役僧・一礼・焼香・一礼
  浄焚・一礼・復座

   維那発声   開経偈
   維那発声   踊経(四誓偈) 司会焼香案内

  導師発生 表白  
  導師発生 回向文(十念)

   維那発声   摂益文
   維那発声   念仏一会 
   維那発声   総回向偈(十念)
   維那発声   送仏偈  低声十念

司会 閉会の言葉


2-1  人形供養テント内


2-5 人形供養 -


2-2人形供養


2-3人形供養


2-4 人形塚


                 
        

勝願寺 十夜法要 稚児行列 人形供養祭 2017年11月14日

2017/ 11/ 17
                 
  勝願寺 稚児行列

 行列のお坊様は14人。
  (尼僧の姿もおみかけしました)
 稚児行列は15人、男の児が7人、女の児が8人。


1-1-1  元市倶楽部


1-4稚児行列 - コピー


1-2稚児行列
 

1-5稚児行列 - コピー


仁王門
 (仁王門)



 「元市倶楽部」13時スタート 
 (「十一月十四日午后一時より 十夜大法会 天童稚児御ねり宿」)
 → 参道 → 惣門 → 仁王門 → 本堂前