またあるときのシマ

2018/ 02/ 21
                 
 
 二日続けて13℃~14℃といった暖かさになった先日。
 二日続けて縁側でお昼寝していたシマです。


1 シマ20180215


2 シマ20180215


3 シマ20180215


4 シマ20180215





                 
        

冬の森吉山  Shigemi I

2018/ 02/ 20
                 
Shigemi I さんの日本百名山シリーズ写真を、おりにふれ紹介したいと思います。

 森吉山は、深田久弥が著した日本百名山には選ばれていませんが、その著書の後記に「森吉山、姫神山、船形山など、いい山ではあるが少し背が足りない…」との記述があります。
 日本百名山は標高1,500メートル以上の山の中から選んでいますが、森吉山は標高1,454.2メートルの火山ですので、選ぶ基準に46mほどみたなかったようです。
 Shigemi Iさんの生まれ故郷の秋田県に位置する森吉山に、氏は何回も登っています。
 地元の人からは「秋田山(あきたやま)」と呼ばれるほど馴染み深い山でもあります。
 森吉山は「花の百名山」に選ばれています。山の高山帯ではたくさんの高山植物が訪れる人々を出迎えています。


森吉山 2017年2月28日 秋田県 前方が岩手山

森吉山 2017年2月28日 秋田県 -5-

森吉山頂上 2017年2月28日 




                 
        

ブロッケン現象 鳥海山  Shigemi I. 

2018/ 02/ 19
                 
2015年10月7日
..
下山途中、展望台のちょっと上で初めてのブロッケン現象を経験する。外輪山でもより鮮明なブロッケンが出ましたがカメラが上手く捉えられなかった様です。ダメ元で撮ったのがこれです。何かの前ぶれ?中心の黒いのが私の影です。七色の円環が2重に架かっていました。
 (Shigemi I.鳥海山 20151007「日本百名山」)

鳥海山ブロッケン現象 20151007 


                 
        

ある日のシマ

2018/ 02/ 18
                 
 お日和がよろしいようです。


シマ -1-

シマ -2-

シマ -3-




                 
        

鴻巣びっくりひな祭り 2018 スタンプラリーは9会場

2018/ 02/ 16
                 
「人形」と名前がつく町名は、日本に二つしかないそうです。一つは東京都中央区日本橋人形町で、一つは埼玉県鴻巣市人形です。

 2018年で14回目を迎えた「鴻巣びっくりひな祭り」。
 今年のスタンプラリーは「市民活動センター」が新たに加わって9カ所巡りとなりました。

 〈全9会場をまわってスタンプを集めると、ひなの里にて先着500名様に記念品を進呈いたします。〉と、パンフレットの末尾に書かれてありました。

 今年のパンフレットには、9会場の名称と合せ、住所と電話番号が明記されていますので、車のナビゲーションシステムを使って訪れる人にとっては、嬉しいことこの上もありません。特に市外や県内外から訪れる皆さんにとっては、とても重宝になるともいえます。
 ひなの里の正式名称は「鴻巣市産業観光館」です。
 住所は埼玉県鴻巣市人形1-4-20です。
 電話番号は048-544-1730です。

 スタンプラリーの産業観光館「ひなの里」の住所と電話番号は次のように記されていました。
 住所/鴻巣市本町1-4-20
 電話/048-540-3333
 〈追補:上記番号「048-540-3333」は、「一般財団法人鴻巣市観光協会」の電話番号ということが判りましたが、事業者電話番号として登録されていないということも判りました。なお、「鴻巣市観光協会」は「鴻巣市産業観光館」内に設けられているているということも判りました。何れにせよ、住所表記の「本町1-4-20」は間違いです。〉

・・・   ・・・
 
 花と音楽の館かわさと「花久(かきゅう)の里」の管内にある「花音里(かおり)うどん」で、川幅うどんを注文したら、ひな祭り開催期間の2月16日から3月11日までは、メニューから外されていますとのことでした。
 
   ・・・   ・・・

 2018年ひな祭り初日の2月16日は、次のルートでひなめぐりをしました。
 ①エルミこうのすショッピングモール
  ・住所/鴻巣市本町1-1-2
  ・(JR高崎線鴻巣駅東口直結)
  ※10:30~オープニングセレモニー / 12:00~ひなあられプレゼント

   ひなあられプレゼント
   (ひなあられプレゼント)

 ②仲町(久保田燃料前)
  ・住所/鴻巣市本町3-8-40
  ・(パーキングこうのすより徒歩1分)
 ③市民活動センター
  ・住所/鴻巣市本町1-2-1
  ・電話/048-577-3512
   ※私は、エルミこうのすの駐車場に車を置いて、①、②、③の会場を周りました。(エルミこうのす内のお店で買い物をして、駐車場料金をゼロ円にしました。)

 ④コスモスアリーナふきあげ(火曜日休館)
  ・住所/鴻巣市明用636-1
  ・電話/048-548-3112
 ⑤吹上生涯学習センター(3月9日〈金〉まで)
  ・住所/鴻巣市吹上富士見1-1-1
   (JR高崎線吹上駅南口徒歩3分)
  ・電話/048-548-4726
 ⑥花と音楽の館かわさと「花久の里」
  ・住所/鴻巣市関新田343
  ・電話/048-569-3811
  ※「花音里うどん」で昼食をとりました。私は午後2時8分頃入店しました。平日は午後2時クローズ(土、日は午後3時閉店)となっていましたが、先客の女性の皆さん3つのグループが食事後の団欒のひとときを過ごしていたことも幸いし、田舎汁うどん、天ぷら付を食べることができました。汁には、鶏肉、アブラアゲ、ネギ、シメジ、そしてシイタケが入っていました。ヤサイ天は、サツマイモ、シュンギク、そしてかき揚げ(タマネギ、ニンジン、青物1種類)です。天ぷら付は800円、単なる田舎汁うどんは700円ですので、差し引き天ぷら3種は100円という勘定にはなります。

 田舎汁うどん 天ぷら付き
  (田舎汁うどん 天ぷら付き)

  野菜天ぷら3種
  (野菜天ぷら3種) 


 ⑦鴻巣農産物直売所「パンジーハウス」
  ・住所/鴻巣市寺谷165-3
  ・電話/048-596-8122
  ※同じ敷地内にある「てらや・別館」には、川幅うどんのメニューもありますが、午後3時にクローズ(年中無休)となります。

 ⑧クレアこうのす(2月22日〈木〉は休館です)
  ・住所/鴻巣市中央29-1
  ・電話/048-540-0540

 ⑨産業観光館「ひなの里」
  ・住所/
  ・電話/
  ※駐車場が道を隔てた側にあり、なおかつちょっと離れた場所にあるということもあり、訪れた幾人かの皆さんが、駐車場の場所をスタッフの人に尋ねていました。
  ※「広報こうのす かがやき 平成20年2月号23ページ」、「観光こうのす №25 2018春・夏」、そして「鴻巣びっくりひな祭り 2018 スタンプラリー」も、「ひなの里」の電話番号は、「048-540-3333」となっていて、かつ「…スタンプラリー」のひなの里の住所は本町1-4-20となっていました。
 私の車のナビは旧いのでしょうか「ひなの里」は登録されていませんでした。「鴻巣市産業観光館」と入力すればよかったかなと後付で思ったりもしました。携帯電話もガラケイです。スマートフォンを使って「ひなの里」を検索できる皆さんにとっては、日常ありふれている間違いの一つ程度として聞き流していることでしょう。
 〈追補:「048-540-3333」は、「鴻巣市観光協会」の電話番号と判明しましたが、このナンバーは事業者登録されていないため、ナビゲーションシステムではキャッチできないと思われます。〉

 スタンプラリー9会場 その2
  (スタンプラリー9会場押印完了)

4 オリジナル缶バッヂ 記念品進呈
  (記念品 オリジナル缶バッヂ)   


 …11種類あるオリジナル缶バッヂから好きなものを一つ選んで・・・ということでしたが、製造原価は如何ほどかなとちょっと思っても見たりしました…

オリジナル缶バッヂ11種類紹介パンフ