株式事務を取り扱う委託会社

2017/ 07/ 07
                 
 日本には信託銀行が14行あります。
 三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行などが、一般的には知名度が高いように思います。

 
 きょう、預金通帳など整理してみました。
 ○○銀行債権・保護預り通帳(①)、〇◇△信託銀行総合口座通帳(②)など、普段使っていない通帳が出てきました。

 今回は、①のことは横に置いて、②のことについて記しておくことにしました。
 
 私が住んでいる所には、信託銀行の支店などの営業所はありませんので、県都まで足を運ぶことにしました。
 駅前にある支店に入り、先ずは通帳記入の操作をしましたが、二度同じ手順を繰り返しても印字されません。
 私が難儀をしているのを、係の人が目ざとくみつけてくれました。通帳が旧いようですので2階で手続きを・・・というご案内でした。

 新しい通帳を発行してもらいました。
 残高をみると、そこそこの金額が印字されています。
 信託銀行の通帳は、株の配当金振込専用に使っています。

 私が口座を持っている、株式事務を取り扱っている信託銀行は、東京電力HDとS社の株配当振込先バンクです。
 
 東電の配当金の入金は(2011年以降)ずっとないことと合わせ、S社の配当金もこのところ入金がないという記録証明でもありました。

 ということは、随分と長い間この通帳を使っていなかったということの裏返しでもありましたが、そこそこの残高記録は私にとっては嬉しくもありました。

 アウトドアライフを今までよりもそこそこに多く楽しめる、ということに他ならないからです。

 あなたのアウトドアライフとは、どんなものですか。
 私のそれは、ゴルフなんです。
 勿論、下手の横好きということは自覚していますが、仲間とのゴルフコンペの機会が増えるということは、私にとってとても嬉しいことの一つなのです。

 次回、80代のスコアで回ることが出来れば、久方ぶりに連続して3回80代のタイ記録となります。

そして、・・・

 「ればたら」の世界に入っていくことになるのでしょうか・・・、あともう1回、70代のスコアを・・・と夢みています。


 (寒い時のゴルフでは、連続して3回3ケタのスコアが並ぶという重々しい事実も、ここにキチンとメモしておきます。)

                 
        

ゴルフコンペティション  2017年6月28日

2017/ 06/ 28
                 
 きょうは、栃木にあるゴルフ場主催のゴルフコンペティションに参加しました。
 私たちのグループは、当初3組12名の予定でしたが、そのゴルフ場の会員でもあるご夫妻が急遽参加取りやめとなり、10名となりました。
 今回の競技方法は、めずらしくぺリア(隠し6ホール)を採用し、打数制限なしの設定でした。

 各賞は、次の通りでした。
 優勝、準優勝、3位から10位、飛賞(15位~5位間隔)、BB賞、BM賞、BG賞、参加賞。
 そして、ドラコン賞(前半のみ) 各コース(〈※〉)1番ホールと、ニアピン賞(前半のみ)2つのホールの設定でした。

 〈※〉各コース=「西コース」と、「中コース」と、「東コース」。

 
 私たちは、IAさんが準優勝(グロス91)、NSさんが6位(グロス85)、私が7位(グロス85)、YTさんが30位(グロス92)、FYさんが35位(グロス102)、YATOさんが45位(グロス94)となり、ニアピン賞2つは、何れも私たちのグループでとることができました。STさんと、私です。


 肝腎なことを書くのを忘れるところでした。
 優勝は女性の方で、ネット65.6、グロス104というスコアでした。
 帰りのマイクロバスの運行時間のこともあるのでしょうか。女性の皆さんがお風呂からあがる前に表彰式が始まり、そして、優勝された方がパーティ会場に入場する前に、表彰式は終了となりました。


次回のゴルフ場主催のコンペティションは、秋に開催される予定です。

                 
        

昨日、今日

2017/ 06/ 24
                 
  昨日は、勤めていた会社の定時株主総会に出席しました。
  夜は、野村萬斎演じる池坊専好という京都の花僧に扮した映画、『花戦さ』を観ました。

  今日は、群馬県の前橋、高崎、そして渋川に車で行ってきました。

  間もなく6月も終わりになります。今年もあっというまに半年が過ぎようとしています。
                 
        

カワセミ  翡翠は三夏の季語となっています。

2017/ 05/ 04
                 
 facebookでカワセミの写真をアップし続けているMさん。
 昨年の今頃から数えても70枚以上を載せています。
 埼玉と東京が主な撮影地となっています。

 出歩くことによって、こんなにも美しい飛翔体が、あちこちの場所で身近に感じることができるということを教えてもらいました。

 先日お会いした時に、お借りしますと、直接お願いする機会を得ることができました。
 

「翡翠」は、仲夏を主に三夏(6月を主に5月から7月)の動物季語となっています。
これからの外出先でも、偶然目にするチャンスが訪れるかもという期待が持てます。


翡翠の飛び去る瞬時色の消ゆ  井川芳子






⑧20170219 世界のカワセミ


















                 
        

菜の花 吉見総合運動公園の春 糠田橋を通ったら

2017/ 04/ 18
                 
 昨日、荒川に架かる糠田橋を通ったら、吉見総合運動公園に菜の花が一面に咲いているのを見かけました。
ポケットデジカメで撮ると、小さな黄色い花の色の絨毯はどんな風に描写されるのかなという思いもしましたが、春の風物詩、菜の花も記念として撮っておきたいと思いました。

⑩ 菜の花畑

⑯柳芽吹く 20170418 吉見総合運動公園


 今日は、曇から晴れに変る天気となりました。
 あっちでもこっちでもセリを摘み取っている人の姿を見かけます。
 柳も芽吹いています。
 白い大きな鳥が二羽飛びたちましたが、シャッターチャンスに恵まれませんでした。
 クコの若芽も採ることができましたので、夕餉の一品に添えたいと思います。
 

 菜の花が一斉に咲き競い合っている、吉見総合運動公園の春です。


④菜の花と蜜蜂

①菜の花 20170418 吉見総合運動公園

⑥菜の花と何の木と

⑤菜の花 20170418

⑧菜の花と自動車 20170418 吉見総合運動公園

③菜の花と柳 20170418

⑦菜の花と何の木