第145回甲斐犬愛護会展覧会は、2017年4月2日に開催されました。

 甲府地方のソメイヨシノの開花は3月30日(甲府地方気象台発表)でした。
 その3日後に(天然記念物指定)第145回甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。
 この展覧会は、毎年4月の第1日曜と10月の最終日曜に山梨県韮崎市釜無川(旧富士川)河川公園広場で開催されています。

 第137回(2013年開催)の展覧会のときは勤めていた会社のOB会総会があり、第145回開催日は鴻巣市さくらまつりの開催日でもありました。

 私たちが甲斐犬愛護会展覧会を初めて見に行ったのが、1989年10月の第90回でした。
その当時は甲府市内の小学校跡地が開催場所となっていました。会社の1泊2日の秋の旅行(石和温泉)と重なったこともあり、土曜夜の宴会と、日曜の朝食まで仲間と過ごし、そのあとは我儘をいって失礼させてもらい、約束した時間内に会場で家人と待ち合わせすることが出来ました。
 
 我が家の愛犬MUCCHANは、甲斐犬赤虎毛と、シェパードとのミックス犬です。この日、彼の嫌いなお留守番を余儀なくされてしまいました。 
 当日、皆さんにそれぞれお許しをいただいて何枚か写真におさめました。[鶴姫]は幼犬なのでまだ出展が出来ないということを、お母さんと一緒に来たお嬢ちゃんに教えてもらいました。呼び名も教えてもらったのですが、お聞きしたお嬢ちゃんのお名前ともども、失念しています。あのときの写真をお渡しすることが出来たらなあと今にして思っています。
 この当時は100頭を超す甲斐犬が出展されていましたが、現在は150頭に近い盛況ぶりとなっています。

第90回甲斐犬愛護会展覧会
 (1989年10月 第90回甲斐犬愛護会展覧会)
 


 甲斐犬愛護会展覧会の見学は自由にできます。次回は10月29日に開催されます。チャンスに恵まれれば久しぶりに行ってみたいなと思います。
 公式サイトに、見学される方へのお知らせが載っていましたので転記させて頂きました。

《・・・見学には特に資格も費用も必要ありません。

出陳犬だけで150頭近い甲斐犬が一堂に集まる様は圧巻です。
甲斐犬にご興味がおありの方は、是非是非お運びくださいませ。
マナー(☆後述)をお守りいただければ、御愛犬連れの見学も大歓迎です。

河川公園広場という名称ではありますが、実際にはただの河川敷で、ベンチなどは一切ありません。
じっくり審査を御覧になりたい方はチェアをお持ちになった方がよいでしょう。
(イスパックが便利ですよ♪)
本部テント脇に簡易トイレが2〜3基設置されます。

会場周辺にはコンビニや自動販売機がありません。
出陳者には1頭につき1個づつお弁当&お茶が配布されますが、出陳者以外の方は、各々飲み物や食べ物を御準備されることをお勧めします。
手を洗えるところもないので、ウエットティッシュもあると便利です。
火の始末をしっかりしていただければ、バーベキューコンロなどの使用もOKです(会場は、河川敷で風が強いため、くれぐれも火の取扱にはご注意ください)。

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております。



☆展覧会を見学される場合の注意点☆


<御愛犬を会場へ連れてきてはいけない場合>
発情中の牝、犬や人に対して咬癖のある犬、皮膚病など伝染性の病気罹患中の犬の来場はご遠慮ください。
牝の発情に飼い主が気付いていない場合もありますので、会場に来てから指摘されたり気付いた場合には、車の中やクレート(ケージ)などへ隔離してください。

<御愛犬の排泄物やゴミの管理>
会場は公園などをお借りしているものです。
御愛犬の糞をはじめとしてゴミ類は必ずお持ち帰りください。

<審査のさまたげにならないように>
リング周辺では、出陳犬の通行を妨げないようにしてください。
とくにリングの出入口付近は常に空けておいてください。
リングサイドで大声を出したり、大きな音をたてたりしないでください。

<出陳犬・ハンドラーに対する配慮>
出陳者は、遊びではなく本気で臨んでいます。
犬も人も、審査に備えてコンディションを整え、気持ちを高めています。
かなり緊張し、神経質にもなっています。
ですから、審査を控えたハンドラーや犬に声をかけたり、触れたりしないでください。
たとえ、いつもお散歩で仲良くじゃれあう○○ちゃんであっても、当日は真剣勝負中なので、ご配慮ください。
会場周辺でフレキシリード(伸縮リード)でご愛犬を連れ歩くのもご遠慮ください(理由はこちらのブログ記事をご参照ください)。
リングサイドで食べ物を食べる、見学中の御愛犬におやつを与えるなども、出陳犬の気が散りますので、おやめください。
リング内の犬たちの撮影はOKですが、ストロボは使用しないでください。
また、人間の顔や車のナンバーが識別できる写真をネット上(SNSを含めて)にアップする場合にはご本人の許可を得るか、識別できないように画像を加工くださいますようお願いいたします。
(詳しくは違法にならないネットライフをご参照ください)








スポンサーサイト

信州の三重塔 MUCCHANの初めての宿泊旅行

 1989年の夏休み、私たちはMUCCHANと一緒に峰の原高原(〈※〉)にある「イヌと泊まれるペンション」をベースにして3泊4日の旅行を楽しみました。
 彼と初めての宿泊旅行となりました。

 8月16日は「ペンション 青い鳥」、17日は「ペンション サトウ」、18日は「ペンション チロル」に泊まりました。

 3人でのドライブの初日、三重塔のあるお寺を3か所巡りました。一つは重要文化財の前山寺の三重塔(〈※〉)、二つと三つは何れも国宝の安楽寺八角三重塔(〈※〉)と大宝寺三重塔(〈※〉)です。
 長野県には江戸時代以前に建立された三重塔が10基あります。そのうち国宝が2基、重要文化財が3基あります。国宝三重塔は13基を数えるのみということなども考えあわせますと、信州の地の歴史の奥行きの深さに思い至ります。


◇1日目
 自宅→東松山IC‐関越自動車道-藤岡JC→R254-富岡-安中-中込-浅科-望月-立科→R254-〈平井寺トンネル〉-古安曽-龍光院〈昼食:山菜膳〉-

前山寺(ぜんさんじ)三重塔(重要文化財)・〈くるみおはぎ(〈※〉)〉
前山寺三重塔 111

-安楽寺八角三重塔(国宝)
八角三重塔


-大宝寺三重塔(国宝・「見返りの塔」)
見返りの塔


-修那羅峠の石仏群-修那羅峠-〈松本街道R143〉-上田→R144-真田-菅平口-菅平高原-峰の原高原ペンション村→「ペンション 青い鳥」


◇2日目
 「ペンション 青い鳥」
ペンション青い鳥 88

→菅平高原
菅平高原 66

-菅平口-真田の里-角間渓谷-菅平口-菅平牧場-峰の原高原ペンション村→「ペンション サトウ」


◇3日目
 「ペンション サトウ」→須坂-松川渓谷-山田牧場-小布施-須坂-〈大笹街道〉-菅平-峰の原高原ペンション村→「ペンション チロル」


◇4日目
 「ペンション チロル」→峰の原高原-緋の滝-菅平高原-信濃路-上州路→自宅




◇〈※〉峰の原高原
 《「峰の原高原観光協会」公式サイトより:
 《根子岳山麓に、菅平高原と隣り合わせに広がるなだらかな高原が、標高1,500メートルの峰の原高原。
 北アルプス連峰はもとより北信越の山々の眺望が素晴らしく、夏の平均気温が19.6度という天然クーラーなのです。
 菅平高原と同じく、ここもスポーツハイランド。テニスコート50面をはじめ、ゴルフ場、スキー場もあります。
 峰の原高原の特徴は、80軒余り(〈※〉現在50軒ほど)あるペンション村。趣向を凝らした建物もさることながら、個性的なオーナーとの出会いも楽しみの一つです。
 須坂長野東インターチェンジ・上田菅平インターチェンジより車で30分。》


◇〈※〉くるみおはぎ
《前山寺公式サイトより: 
 「くるみおはぎ」のお接待」前山寺に代々伝わる手作りのくるみおはぎ。香り高い鬼ぐるみで作ったタレでいただく。向付は、「梅のしそ巻き」と香の物。
庫裏のお座敷にて接待しています。
 ・期 間
  春彼岸頃(2017年は3月18日(土))~11月末日
 ※お盆の間もご用意できます
 ・時 間
  10:00~15:00(要予約)
 ・お休み
  ~毎週金曜日(例外 4/28 ・ 5/5 ・ 8/11 ・ 9/22 ・ 11/3)
  ~寺の行事 4/29(土)・8/10(木)
  ~ 冬期間(12月1日~春彼岸頃)
 ・料 金750円
 ・予約受付 9:00~16:00 電話のみ 0268-38-2855》


◇〈※〉前山寺三重塔
《前山寺公式サイトより:
三重塔:
 ・大正11年4月13日 特別保護建造物指定
 ・昭和25年8月25日 国の重要文化財指定
 前山寺の参道を通って山門をくぐり、南方に石段と銀杏の木を前景に立つ三重塔の姿は美しい。
塔の建立年代は、資料がないのではっきりしないが様式上は室町時代の初期と推定されている。その後の記録によれば、寛喜・正平・天正・安永・嘉永・明治年中及び平成十年に修理が行われ、昭和十一年には解体修理が行われた。
塔は三間三重で、高さ19.5メートル、屋根は柿葺こけらぶきである。
「未完成の完成の塔」と言われ、二、三重の柱に長押なげし仕口がありながら、窓も扉もなく、また廻廊かいろうも勾欄こうらんもない。ただ長い胴貫が四方に突出して、うまく変化と調和を持たせている。相輪は鋳鉄製で、格狭間付露盤こうざまつきろばん、伏鉢ふくばち、請花うけばな、九輪、水煙、竜車、宝珠よりなる。内部には四天柱がなく、折上小組格天井とし、中央に須弥壇しゅみだんを置く。様式は、和様、唐様の折衷様式で、初重頭貫鼻が象化に移行する初期のものとして、時代の特徴がうかがわれる。》

《前山寺 長野県上田市 永正11年(1514) 三間三重塔婆 - 国重文 未完成の完成の塔.弘法大師空海創建.名物は胡桃おはぎ.》


◇〈※〉安楽寺八角三重塔
 《安楽寺公式サイトより:
 国宝指定、昭和27年3月29日、文化財保護法の規定により「世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝」として国宝に指定された。
塔は本堂の裏を登った山腹にあり(別掲全景写真参照)松の緑に映えて、重厚なたたずまいがどっしりと空間を支えている。建立年代は従来鎌倉末期、または室町初期といわれ定説がないが、安楽寺が鎌倉北条氏の外護によって栄えた寺で、開山が入宋僧、二世が中国よりの帰化僧であり、共に北条氏との交渉も深いので、北条氏滅亡後、これほど立派な塔婆の建立の契機を考えにくいことなどから、寺運の最も栄えた鎌倉時代末期に建てられたものと思われる。
建築様式は禅宗様(鎌倉時代に宋から禅宗に伴って伝来した様式で唐様(からよう)ともいう)八角三重塔で、初重に裳階(もこし)(ひさしまたは霜よけの類)をつけた珍しい形式であるうえに細部もまた、禅宗様の形式からなり類例が少ない。
内部は8本の母屋柱によって、内陣と外陣(げじん)とに分かれ、周囲を外陣とし、化粧屋根裏をあらわし、八角形の内陣は高床を張り、天井は中央に点蓋をつり、その周囲に小天井を張ったあまり見られぬ形式である。内陣には建立当時の八角の仏壇をおくが、この形式もまた珍しいものである。塔は印度のスツーパを起源とし、元来仏舎利(釈迦の遺骨)を奉安したものだが、中世以降は特定の人物または戦死者の供養に建てられた例が多い。資料が乏しく造塔の起源は詳かでないが、この塔もおそらくそのような目的で建てられたものと思われる。内外共に巧みな意匠と、類例の少ない形式よりできているこの塔は、西大寺(奈良)法勝寺(京都)などの八角塔婆が失われた今日、わが国に残された唯一の八角塔婆であり、かつ、禅宗寺院に残る塔婆としても極めて貴重な遺構である。》


《八角三重塔:
 境内奥の山腹に建つ。昭和27年3月29日に松本城とともに、長野県内の建造物として最初の国宝指定を受ける。
 日本に現存する近世以前の八角塔としては唯一のものである。(八角塔は京都法勝寺、奈良西大寺などに存在したが、戦乱などで失われた。)
 全高(頂上から礎石上端まで)18.75メートル。構造形式は八角三重塔婆、初重裳階(もこし)付、こけら葺である。(四重塔にも見えるが一番下の屋根はひさしに相当する裳階(もこし)である。)この塔は日本に現存する唯一の八角塔であるとともに、全体が禅宗様で造られた仏塔としても稀有の存在である。組物(軒の出を支える構造材)を柱の上だけでなく柱間にも密に配する点(詰組)、軒裏の垂木を平行線状でなく放射状に配する点(扇垂木)、柱の根元に礎盤を置く点、頭貫(かしらぬき、柱頭を貫通してつなぐ水平材)の端に木鼻(彫り物)を施す点など、細部に至るまで禅宗様で造られている。内部の天井の形式や八角の仏壇も他に類を見ないものである。内部には禅宗寺院には珍しく大日如来像が安置されている。
 この塔の建立年代は、従来、漠然と鎌倉時代末〜室町時代始め頃と考えられていたが、2004年奈良文化財研究所埋蔵文化財センター古環境研究室による年輪年代調査の結果、この三重塔の部材には1289年(正應2年)に伐採した木材が初重内部の蝦虹梁に使われていることが判明した。このことから当塔は13世紀末、1290年代に建築されたものと考えられ、1320年建築の功山寺仏殿を凌ぐ日本最古の禅宗様建築である可能性が高くなった。
 2011年11月に屋根の葺き替えは60年ぶり、頭頂部金具の修理は100年ぶりとなる大規模な修復工事が行われた 》

《安楽寺 長野県上田市 1290年代 八角三重塔婆 - 国宝 日本三大三重塔
信州の鎌倉の象徴.塩田北条氏縁.》


◇〈※〉大宝寺三重塔(「見返りの塔」)
 《青木村観光協会公式サイトより 
 国宝大法寺三重塔:
  惣門から参道を登ると正面に観音堂があり、西北の小高い丘に三間四方の檜皮葺「三重塔」が中空に舞う鶴の羽のような優雅な姿をみせます。
 東山道を旅する人々は「見返りの塔」といい塔の姿があまりにも美しいので、思わずふり返るほどであるという意から、つけられたであろうと言われています。
 この塔の美しさには、周囲の風光との調和を見落とすこともできません。
平地を見おろすことのできる丘の中腹にありその周囲をめぐり歩くにつれて、さまざまな角度から眺めることができます。

 この塔は、正慶二年(1333年)鎌倉時代から南北朝時代に造営されました。
第二層の木組みの裏側に書かれた墨書から、この塔は大阪の天王寺と関係の深い技術者たちの手によって造られたと考えられています。
 塔は初重が特に大きいのが特徴で、これがこの塔の最も大きな特色で二重、三重で組物を三手先という一番正規な組み方としています。初重だけは、少し簡単な二手先にしたので、その分だけ平面が大きくなっていて、形に変化がつきおちついた感じになっています。
 このようなやり方はこの塔のほかは奈良の興福寺三重塔があるだけで、きわめて珍しいです。
「三重塔の規模」高さ 礎石上端から宝珠上端まで六一尺二寸七分(18.56m)
建坪 初重 四坪0六・二重 二坪三五・三重 一坪七五 》

《大法寺 長野県青木村 正慶2年(1333) 三間三重塔婆 四郎兵衛 国宝 見返りの塔.藤原鎌足の子、定恵創建.浦野駅関連の寺院 》








野に山になつかしみ思ふ

 野


野にあそべ山にあそべと昔日の

     きみぞ恋しき残り香の夕




 私の毎年の習わしとなっている応募歌です。
 来年は、『語』。
 あなたの今年の語らいはどんなものになっていきますか。














MUCCHAN  ローマ人への手紙8章20節

 じゅん子さん 如何お過ごしですか。
 
 あなたのおじい様が今年永眠されたことを、あなたの伯父様からの便りで知りました。

 じゅん子さん、今はどちらにお住まいですか。
 じゅん子さん 今は何をされていますか。
 
年の瀬となりました。
MUCCHANが生まれてこのかた、いつのまにか30年が過ぎています。
MUCCHANがあなたとの初対面の時のあの喜びよう。いまだもって忘れることができません。
 じゅん子さんは、どんな動物をも慈しんでいましたね。私たちもあなたとの出会いはたったのひとときだけでしたけれども、そのときのじゅん子さんの動物たちとのめぐり合わせの語り草、仕草は、今も鮮明に思い出すことができます。怪我をしている野生のエゾモモンガ―を見つけたときは、遠くの旭川の動物病院まで車を駆って、その命を助けることができたことなど、あなたの動物たちへの想いが私たち二人にオブラートに優しく包んだように伝わってきました。

 じゅん子さん
 お元気のことと思います。
 いつの日か、あなたとまたどこかでお会いできるかも知れませんね。
 再会を楽しみにしている私たちです。


 そうそう、今もあのときのことで忘れられない思いが鮮明に残っているのです。
 我が家にじゅん子さんが近づいてきたのをみかけるやいなや、MUCCHANが駐車場の門扉を飛び越しそうな勢いでピョンピョンと飛び跳ね、その喜び様を仕草であらわすのです。
 そして扉を開けた途端に、MUCCHANはからだ全体であなたにとびつきました。
 じゅん子さんはそんなMUCCHANを昔から知っているかのように抱きかかえました。

 そう、そのときが初対面だったのです。
 そのあと幾許かの時が過ぎて、フッとわたしの心に嫉妬に似た気持ちがじわじわと湧き起ってくるのを禁じ得なかったのです。
何しろ、二人は初対面なのにもかかわらず、そのMUCCHANの欣喜雀躍する様を間近にみているのです。MUCCHANは私よりもずっとじゅん子さんが好きなのかと思ったからにほかなりません。

  
  MUCCHANが大好きだったじゅん子さん。
  お元気のことと思います。
 

  MUCCHANが天国に召されて16年半が経っています。

在りし日のきみ mucchan
 在りし日のきみ




 ロマ書8章20節

 造(つく)られたるものの虚無(むなしき)に服(ふく)せしは己(おの)が願(ねがひ)によるにあらず、服(ふく)せしめ給(たま)ひし者(もの)によるなり。
 
 
 ・創3・17~19、
 ・詩39・5,6.・伝1・2、
 ・創3・17、5・29、



1986年6月4日

 MUCCHANが我が家に来てから、いつのまにか28年経っていました。
2000年6月3日までの12年間の思い出は数限りなくありますけれど、きょうは食べ物についてのことを書いてみようと思います。


 彼が、我が家に来る前に住んでいた所では、リンゴとバナナとミカンは食べたそうです。
 MUCCHANが大好きなおばあちゃんが手渡した物だったから食べたのではなかったのかな。と宏有さんは言っています。
 1才半になって我が家に来てからは、果物は一度だけリンゴを齧っただけでした。
 野菜は食べないだろうという私たちの思い込みもありましたので、ベジタブルの領域での彼の好みを知る機会はありませんでした。


 サーロインステーキ、大好きでした。
 鰻重は、その次に好きでした。

 馬刺しは食べませんでした。
 馬のステーキも食べませんでした。

 パスタ、ウドン、ソーメンは食べました。

 ある日、ブルーチーズは食べるかなと思って、差し出したところ、食べました。二度目も食べました。
 三度目に、ハイどうぞと言って顔の前に近づけたところ、彼は食べないという意思表示をしました。ブルーチーズは好みでないということが判りました。
 プロセスチーズや、白カビチーズはどうだったでしょうか。彼の好みの領域をもっと深く探究すれば良かったと、今更ながら思っています。
 
 単(ひとえ)にブルーチーズといってもたくさんの種類がありますが、彼にどうぞといって目の前に出したのは、ロックフォールチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、ダナブルーのどれかだったと思います。

 日本人に一番人気のプロセスチーズを筆頭に、チーズのタイプと種類はどんなものがあるのか、おさらいしてみることにします。




《「チーズのタイプと種類」
・プロセスチーズ:
・白カビタイプのチーズ:
・青カビタイプのチーズ:
・フレッシュタイプチーズ 〈※〉:
・ウォッシュタイプチーズ :
・ハードタイプチーズ :
・セミハードタイプチーズ :


・プロセスチーズ:
 我が家では、スーパーマーケットの「6ピース・2箱で〇△◇円」の特売品などの時に買っています。
 プロセスチーズはナチュラルチーズ〈※〉を溶かし、再び型にいれて固めたものです。このチーズの特性として、・熟成が止まるのでこれ以上味が変わらない。・保存性が高まる。という利点があげられます。


・白カビタイプのチーズ(知名度のあるものでも32種):
 我が家では、バラカチーズ(バラカという幸運を運んでくる形をしたチーズ)、カプリス・デ・デュー(神様の気まぐれ・天使の絵)などが食卓に上っていますが、このところご無沙汰しています。
 私たちに馴染み深いフレッシュチーズ「カマンベール」は200年以上の歴史がありますが、白カビタイプのチーズには、様々なタイプがあります。
ヨーロッパではブリーの人気が高く、このチーズは1000年以上の歴史を持っています。
このタイプは、もっちりとした舌触りとクリーミーでマイルドな味があげられます。同じカビの力を利用してチーズを熟成させるアオカビタイプのチーズと比べると、クセがなく食べやすいのが特徴です。
白カビは生きて活動をしているので、発酵しながら柔らかくなり続けるので、匂いもきつくなります。賞味期限には気を付けたいものです。


・青カビタイプのチーズ(知名度のあるものでも27種):
 フランス最古のチーズともいわれているのが、ブルーチーズです。
 ワインの歴史と共に歩んできた、おつまみにも最適なチーズの代表格と言えるかもしれません。
 ブルーチーズの特徴のひとつに、塩辛さがあります。マイルドな味が好みの人にとってはついつい敬遠したくなる味のようです。ですが、この塩辛い味はアオカビが繁殖するためになくてはならないものです。白カビタイプのチーズの場合、カビはチーズの表面に繁殖します。ですからチーズを塩水に一度つけ、表皮の部分だけ塩分濃度を高めれば問題ないのです。しかし、アオカビはチーズの内部に繁殖するので、この繁殖を手助けするためにある程度の塩分濃度が必要となります。
 そのまま食べるには塩辛いブルーチーズの場合は、クセのないフレッシュチーズを混ぜると塩味がマイルドになって食べやすくなります。一度トライしてみることをお奨めします。


・フレッシュタイプチーズ 〈※〉:
 フレッシュチーズの魅力は、そのまま食べてもよし、調理してもよし。というところにもあります。
 フレッシュチーズとは、熟成をさせないチーズです。作り方はとても単純で、生乳に酵素や乳酸菌を加える。そして、 固めて水分を抜く。これでもう出来上がり。
 お豆腐の作り方と似ていますね。動物性か植物性かの違いはありますが、タンパク質を凝固させ水分を抜くという過程は同じです。そしてやはりできたてのチーズはほわほわして柔らかくあっさりとしていて、コクのあるお豆腐といった感じだそうです。フレッシュチーズにもいくつかの種類がありますが、共通しているのはクセのなさ。ですからそのまま食べるのは勿論のこと、料理やお菓子の材料として使われることが多いです。


・ウォッシュタイプチーズ :
 このタイプのチーズは、表面についた菌を洗いながら熟成させます。非常に分解力が強いので定期的に洗って菌の量を調整してあげないと、美味しいチーズになりません。洗う、といっても水でごしごしこするということではなく、生まれたての赤ちゃんを洗うようにやさしく撫でるように洗います。主に塩水が使われますが、ワインやビール、ウイスキーなどのその土地の地酒を使う場合もあるとか。熟成も厳重な温度管理のもとで行われており、すべてのチーズの中で一番手間暇かける工程を踏んで完成となります。
 強い匂いが好きな人にはたまりませんが、嫌いな人からすれば悲鳴をあげて逃げ出したくなる代物とのこと。
 大豆を発酵させ納豆を作る時に使う、「枯草菌」と同じジャンルの菌を、このタイプのチーズを作る時に使っていますので、納得がいきますね。

・ハードタイプチーズ :
 ハードタイプのチーズは水分量が38%以下の硬いチーズです。アニメーションなどの一場面で時折出てきますが、穴が開いていてケーキのようにカットされたチーズが描かれているのを見た人もいるでしょう。あれはエメンタールという名のチーズで、ハードタイプを代表するチーズです。一般的に、型に入れてから重しをして水分を抜いた後、じっくり熟成させるので大きな塊で作られる場合が多く、売るときにカットされます。
 ハードタイプのチーズの一番の特徴は、熟成期間の長さです。最短で6か月、長いものでは5年以上じっくり寝かせて旨みを引き出します。熟成期間によって味が変わるので、ラベルに熟成期間を記して売られることが一般的。寝かせた年月が長いほど価格も上がっていきます。
 ハードタイプのチーズの食べ方はバラエティに富んでいます。そのまま食べるのは勿論のこと、熱を加えても美味しくいただけます。


・セミハードタイプチーズ :
 クセがなく初心者向けのチーズです。
 このタイプのチーズは、チーズを作る過程で重しをかけ水分を38~46%まで減らします。
 ちょうどブロックタイプのプロセスチーズをほんの少し硬くしたような食感で、ずっしりと食べ応えがあります。また、初めてセミハードタイプのチーズを食べた人は、「日本の大手メーカー製のチーズに似ている」と思うことが多いようです。それもそのはず、日本のプロセスチーズの多くがセミハードタイプのゴーダやマリボーを原料としているのです。ですから、フレッシュチーズを食べてみたいのだけれどと思っている人の入門編にはぴったりです。
 セミハードタイプのチーズの特徴は保存性が高く、味が変わりにくいこと。熟成後3か月くらいから食べられて、1年くらいまで楽しめます。食べごろになったころに出荷されますから、家で追熟させる必要もなく、すぐに食べられます。また、白カビやアオカビ、ウォッシュタイプのチーズと違って、熟成がゆっくりと進みます。ですから最後まで同じ味を楽しむことができます。
 一人暮らしだったり、大きな塊を買ってしまったりしても安心ですね。
 セミハードタイプのチーズはそのまま食べても美味しいですが、自己主張が少ないチーズなので、他の素材との相性も抜群。グラタンやピザなどに使っても美味しくいただけます。でも、美味しいチーズを手に入れたら是非やってもらいたいのが、野菜のチーズかけです。ブロッコリーやジャガイモ、かぶなどほっくりとした食感の野菜に熱したチーズをかけてみてください。とろりとしたコクが加わって、いつもの野菜が何倍にも美味しく感じられますよ。 》

《以上、何れも「CHEESE BOOK」公式サイトよりそのほとんどを拝借しました。》







プロフィール

むさしの想坊

Author:むさしの想坊
 これから何が飛び出してくるのでしょうか。ひきだしの奥にしまっていたものと合わせ、足跡を綴っていきたいと思います。
 昨日は金環日食をみることが出来ました。
・東京スカイツリー開業日の2012年5月22日記。

最新記事
リンク
カテゴリ
おりふし
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
FC2掲示板
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: