葦ペンと水彩で描く鴻巣のまつり展 梶山立志画業40年記念

  鴻巣市出身の画家、梶山立志(かじやまたてし)氏の絵画展、「葦ペンと水彩で描く鴻巣のまつり展」が、「鴻巣市観光協会 ひなの里」(〈※〉)で、5月18日(木)~5月24日(水)までの1週間開催(10:00〜17:00〈最終日/16:00まで〉.入場無料) されます。


 先ず、葦(あし)ペンで描く絵というものに、興味がわきました。
 そして、葦ペンのタッチをまじかに見ると、どんなように感じることになるのかなと、あれこれ想像してしまいます。
 そして、タイトルそのもの「鴻巣のまつり」に描いた中山道鴻巣宿の今を、とくと時間をかけて味わい尽くしてみたいなと思ったのです。

 「こうのす花まつり」真っ最中の展覧会です。
 表に出る良い機会です。


〈※〉 埼玉県鴻巣市人形1-4-20 電話番号 048-544-1730
   ・開館時間: 9時から17時
   ・休館日: 水曜日(国民の祝日にあたる場合は翌日)、
    年末年始
   ・駐車場有.
   ・JR高崎線鴻巣駅東口より1.2km.徒歩約15分.
   ・市内循環バスフラワー号乗場鴻巣駅東口ロータリー④番
   (常光〈じょうこう〉コース:人形町経由「元市町」下車すぐ.
 〈メモ〉「鴻巣のまつり展」パンフレットには、5月24日(水)まで開催となっています。ひなの里の休館日は毎週水曜日となっていますが、5月24日の水曜日は、「花まつり」開催中となっていますので、「開館しています」とのことでした。
 ⁂「ひなの里」公式サイト:
  http://www.konosu-kanko.jp/hinanosato/


《「プロフィール profile」

 ・1951 :埼玉県に生まれる

 ・1971〜1975 :セツモードセミナー(長沢節)にて水彩を学ぶ

 ・1975 :パリ・ミラノに滞在し水彩画を描く

 ・1979 :スペイン・アンダルシア地方に滞在し水彩画を描く

 ・1979 :パリ サンジェルマンにて水彩画展

 ・1983 :個展「梶山立志・水彩画展」(銀座)

・1983 :JACA展選出(東京・ドイツ)

 ・1987 :スウェーデン選抜作品展(スウェーデン)

 ・1988 :アカデミー・スコナー展(スウェーデン)

・1988 :個展『梶山立志展』(銀座プランタン読売サロン)〜'90

・1988 :'88 日本美術展
      (ハンガリー・セクロハム国立博物館、同館収蔵)

 ・1989 :日本美術展(マルタ国立美術館)

・1989 :Galleri Kirragarda Siteri(スウェーデン)

 ・1991 :ギャラリー・マリウス(コペンハーゲン・デンマーク)

 ・1996 :ウェスタンコロラド水彩画ソサエティ出品、選出(アメリカ)

 ・1998〜2012 :
  アジア各地を取材(ベトナム・カンボジア・ラオス・タイ・マレー  シア・台湾・韓国・スリランカ・バングラデシュ)

 ・1999〜2008 :カンボジア・コンポンチョンロン小学校絵画交流     (日本での活動と平行)

 ・2002 :カンボジア王国皇室シソワット殿下より感謝状授与

 ・2003 :カンボジアカンダール州クサッチ高校美術交流

 ・2004 :個展『梶山立志水彩スケッチ 埼玉季節のまつり』
      (夏目画廊)

 ・2005 :梶山アートクラブ東京教室 開講

 ・2006 :『カンボジアの子どもたちの絵便り〜子ども達と日本人     画家の9年の歩み〜』(福島)

 ・2007 :個展『アジアを描く』併設展『カンボジアの子供たちか     らの絵便り10年の歩み』(さいたま市・夏目画廊)

 ・2008 :スリランカ取材

 ・2009 :マレーシア取材

 ・2011 :バングラデシュ取材

・2011 :梶山アートクラブ横浜教室 開講

・2012 :梶山立志水彩画展(さいたま市・夏目画廊)

・2012 :梶山立志アジア水彩画展(銀座・月光荘)

・2014 :トルコ・モロッコ取材

・2014 : 梶山立志水彩画展(銀座・月光荘)











スポンサーサイト

第7回こうのす花まつり

 日ごろ使っていた、ポケットデジカメが機能しなくなりました。
 これから益々外の空気が美味しくなるという時期なのに、どうしたものかなと思案しているところです。
 
 第7回こうのす花まつりが、5月13日から始まります。
 今まで撮った写真を添えて、先ずは「こうのす花まつりバスツアー」を、鴻巣市公式サイトよりご案内致します。


 《「こうのす花まつり」は、「花のまちこうのす」をPRするイベントで、市内の各会場にて様々なイベントを開催します。日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」で開催する「ポピーまつり(馬室会場)」、コスモスアリーナふきあげ周辺での「ポピーまつり(吹上会場)」、花久の里での「バラまつり」、鴻巣オープンガーデン「花の環」会員宅を公開する「鴻巣オープンガーデン」などイベントが盛り沢山です。・・・
 ※前回まで実施しておりました「市役所周辺会場(せせらぎ公園)」、「麦なでしこまつり」、「オープンガーデンバスツアー」は今回は開催しません。あらかじめご了承ください。》

◇日程
 ⁂2017年05月13日~2017年05月28日 注釈:イベントごとに開催日は異なります
 ⁂5月13日・14日・20日・21日:鴻巣オープンガーデン
 ⁂5月13日~21日:バラまつり
 ⁂5月20日~28日:ポピーまつり(馬室会場)・(吹上会場)
*公開時間:9時~16時(鴻巣オープンガーデンのみ9時30分~)

◇場所
・鴻巣オープンガーデン「花の環」会員宅(市内全域)
 詳細は4月以降公共施設等で配布の「鴻巣オープンガーデンガイドマップ」をご覧下さい
・花久の里(関新田343)
・ポピー・ハッピースクエア(滝馬室555付近・荒川河川敷)
・コスモスアリーナふきあげ(明用636-1)周辺





こうのす花まつりバスツアーを開催!!

⑧ポピー -
ポピー (ポピーハッピースクエア会場)

②花久の里 ⑤花久の里
花久の里 ・ バラ


第7回こうのす花まつりの開催にあわせて、花まつりの会場をめぐる日帰り観光バスツアーを開催します。
普段はなかなか見ることの出来ない花のセリの見学や日本一広いポピー畑を堪能できます。また、昼食は名物川幅うどん!さらに、鴻巣らしいお土産もつきます♪

是非この機会に「花のまちこうのす」へお越し下さい。

⑫ひなちゃん

バスツアー①

◇日程
2017年05月22日,2017年05月24日,2017年05月26日 雨天決行
◇場所
ツアー行程
 
⑩鴻巣駅
鴻巣駅 


フラワーセンター①
 フラワーセンター ・

 パンジーハウス
 パンジーハウス


花久の里① はなまつり 花久の里 花まつり
花久の里⇒ホテルルートイン鴻巣(昼食)


吹上ポピー
吹上ポピー畑


2016年5月12日 ポピーの花 ③2016年5月12日 鯉のぼり
ポピー⑮ 2016年5月12日 ポピー②
ポピー・ハッピースクエア


勝願寺① ②勝願寺
勝願寺⇒

③ひなの里 ④ひなの里
鴻巣市産業観光館「ひなの里」⇒


鴻巣駅⑨
鴻巣駅

鴻巣駅②ひなちゃん





◇定員
 ・定員あり
 ・各回とも50名様(最少催行人員各回とも30名様)

 ❀花まつりバスツアー
こうのす花まつりバスツアーチラシ&申込書(PDF:1.9MB)
http://www.city.kounosu.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/85/hanamaturibasutua-.pdf

◇費用
5,000円(各回ともおひとり様)
※申込必要
2017年04月01日~2017年05月08日
※「こうのす花まつりバスツアーチラシ&申込書」PDFをダウンロードし、裏面の申込書に必要事項をご記入の上、JTB関東法人営業熊谷支店へご提出ください。

◇問い合わせ先

観光戦略課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461








元荒川の魅力  元荒川カヌー環境教室

 鴻巣市の公式サイトに出ていましたよ!
 市内在住の小・中学生が対象のカヌー教室です。


《元荒川カヌー環境教室を開催します

元荒川の魅力をカヌーに乗りながら再発見してみませんか?

この事業は普段体験できないカヌーに乗り、川岸の清掃活動を通して、川の水や川の中、川岸などの自然を見つめなおし、環境保全意識を高めることを目的としています。

普段眺めるだけの元荒川にも、まだまだ沢山の魅力があります。カヌーに乗ったり、魚を採ったりしながら元荒川の自然に触れて、魅力を再発見してみましょう。

元荒川カヌー環境教室概要

日時 平成29年5月14日(日曜日) 8時50分~12時00分
(荒天中止:中止の際は当日8時までに参加者へお電話いたします)

場所 榎戸堰公園(駐車場はございません) 吹上駅から徒歩15分(下記地図参照)
対象者
小・中学生(市内在住)

参加費 無料
定員
30人

持ち物 着替え(濡れる場合があります)・軍手・濡れても汚れてもいい靴
申込み 平成29年4月24日(月曜日)から環境課へ直接電話にてお申し込みください。
電話番号 048-541-1321(内線3125)  》



  元荒川の遊歩道から (2013年4月15日)
①元荒川の遊歩道から 20130415③元荒川の遊歩道から
②元荒川の遊歩道から⑤元荒川の遊歩道から

⑥元荒川の遊歩道から⑦元荒川の遊歩道から
⑧元荒川の遊歩道から

⑩元荒川の遊歩道から 20130415
④元荒川の遊歩道から 20130415⑨元荒川の遊歩道から









鴻巣公園・勝願寺の春 2017年4月

 春4月、二度目に訪れた勝願寺の桜は、花びらが散り始めていました。

45 勝願寺 散る桜 20170407


 4月2日の鴻巣「さくらまつり」、今年は3会場全てをみることができました。

⑭鴻巣公園 2017年4月2日

⑮ 鴻巣公園 20170402

⑯鴻巣会場 抽選会 20170402
 鴻巣「さくらまつり」鴻巣会場:抽選会(鴻巣公園・2017年4月2日)



 そして、4月7日もソメイヨシノが満開になった頃ということで、再びぐるっと見て回りました。
 鴻巣公園そしてお隣の勝願寺の桜も、今年の見納めとなりました。

44 鴻巣公園 20170407
 鴻巣公園(満開の桜・2017年4月7日)

48 勝願寺の桜 20170407
 勝願寺(2017年4月7日)







吹上元荒川の春 2017年4月

 元荒川は、埼玉県熊谷市に源を発し、埼玉県越谷市で中川と合流するまでの60.7kmの1級河川です。
 行田市、鴻巣市、久喜市、桶川市、蓮田市、白岡市、さいたま市岩槻区を経由し、越谷市中島までが元荒川となっています。
 元荒川は、特徴とすることが二つ挙げられます。
 その一つは、水路と立体交差する場所が2か所もあることです。鴻巣市袋付近で武蔵水路と、そして白岡市柴山・蓮田市高虫付近で見沼代用水と立体交差しています。
 もう一つは、 かつての元荒川は荒川扇状地の湧水を水源としていましたが、現在は水源が枯渇したため、現在の源流はポンプで汲み上げた地下水(人工水源)となっているということです。

 また、元荒川沿いには、桜の名所〈〈※〉〉が随所にあることでも知られています。
 お花見シーズンになると桜まつりが何処も開催され、賑やかな桜並木沿いとなります。


〈※〉:元荒川沿いの桜の名所
 ⁂鴻巣市鎌塚地区、元荒川の桜並木 : 両岸約2.6kmに500本の桜並木。
 ⁂白岡市西地区、八幡橋付近の桜並木: 元荒川の八幡橋付近の左岸約2kmに桜並木
 ⁂蓮田市椿山地区、元荒川河川敷公園付近の桜並木:公園を中心として元荒川の両岸の前後数kmに渡って450本の桜並木。
 ⁂さいたま市岩槻区の太田地区、岩槻城址公園の桜: 園内およびその周辺に約600本の桜が咲く。
 ⁂越谷市北越谷地区、元荒川の桜並木:北越谷第五公園から大沢橋までの左岸約2kmに約400本の桜並木。



 夜桜見物には、今年も出かけませんでしたが、吹上元荒川の桜見物には、鴻巣「さくらまつり」のときと、4月7日の2回足を運びました。
 4月2日の桜はイマイチの咲き具合でしたが、 
⑫吹上会場 屋形船 20170402

⑪吹上さくらまつり 20170402

次に出向いたときには見ごろとなっていました。
23 元荒川の桜 20170407

21-2 元荒川の桜 20170407

24 元荒川の桜 20170407



  吹上「さくらまつり」のお花見のときには、ユデタテ、ウチタテの手打ち蕎麦を頂くことができました。
  「北彩そばの会」会員のチームワークによる出来立てのソバの写真、後ほどアップしたいと思います。(写真掲載、ご了承頂いております。)









プロフィール

むさしの想坊

Author:むさしの想坊
 これから何が飛び出してくるのでしょうか。ひきだしの奥にしまっていたものと合わせ、足跡を綴っていきたいと思います。
 昨日は金環日食をみることが出来ました。
・東京スカイツリー開業日の2012年5月22日記。

最新記事
リンク
カテゴリ
おりふし
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
FC2掲示板
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: