熊谷市 市民が取材のガイド本 d design travel WORKSHOP KUMAGAYA

2018/ 06/ 03
                 

 ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会 ヨーロッパ地区代表がルーマニアからロシアに変わりました。
 5月16日、ヨーロッパ地区代表がルーマニアからロシアに変わることが発表されました。
 この変更により、2019年9月24日(火曜日)の熊谷ラグビー場での試合は、ロシア対ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者(2018年6月決定)戦となります 。
 
  ~ ~ ~ ~ ~

 熊谷市民によるガイドブックは、W杯を前に同市観光協会が立案し、市の補助を受けて出版されました。
 応募した41人のうち、高校生~50歳代の24人が選ばれ、2017年11月から、グルメ、宿泊、人物など、6班に分かれて取材、写真も同メンバーが撮影しています。
     しょうてんざんかんぎいん
国宝の「聖天山歓喜院」や、「熊谷うちわ祭」、「星川シンボルロード」などの見どころを地元の視点も入れて紹介。うなぎ、ホルモン、かき氷など、一押しの名店も取り上げています。
 ラグビーワールドカップ2019 日本大会で熊谷市を訪れる来場者にも無料配布される、熊谷のガイドブック「d design travel WORKSHOP KUMAGAYA」が、6月1日から配布されました。 
 主な配布箇所は
・国内外D&DEPARTMENT 12店舗(渋谷ヒカリエd47、北海道店、東京店、富山店、
 山梨店、静岡店、京都店、福岡店、鹿児島店、沖縄店、埼玉店、ソウル店)
・掲載店舗20店舗
・熊谷市内全戸配布(6月市報同時配布)
・熊谷市役所
・熊谷市観光案内所
・熊谷市観光協会
・各種イベント時
 となっています。


                 
        

荒川水管橋見学会 360度のパノラマ  水管橋からの眺め

2018/ 05/ 23
                 
 写る範囲が広くなると、当然に景色が小さくなりました。
 山並みも遠くになり過ぎました。
 170度くらいの範囲が写真におさまったような感じです。
 水管橋が曲がってしまう写真になりました。

 1 水管橋




 こちらの写真は、155度くらいの範囲を撮っていますが、恰も荒川が蛇行しているように見えますね。(実際は、橋の下を上流から下流に真っ直ぐに流れているのですが。)

 1-2 水管橋




 全長1,101mの荒川水管橋です。

 13水管橋ー4



                 
        

荒川水管橋見学会 360度のパノラマ 富士山

2018/ 05/ 22
                 
 平成30年5月20日(土)。
 午前9時30分から受付、1番スタートが10時。
 私の番号は17番でしたので、最初の組に入ることができました。
 9時45分頃までは、富士山の姿が見えましたが、水管橋に上った時は雲に覆われてその容姿を拝むことができませんでした。
 パノラマ写真に富士山が写らなかったことが悔やまれました。


 水管橋の先に富士山が


                 
        

荒川水管橋見学会 360度のパノラマ 山々

2018/ 05/ 21
                 
 快晴の五月晴れとまではいかなかった、5月20日の日曜日。
 浅間山(2,568m、日本百名山)、男体山(2,486m、日本百名山)、日光連山(奥白根2,578m、日本百名山)など、雲に隠れてみることができませんでした。
 こうのす花まつりの吹上会場のポピーも麦ナデシコも、今年は発育不良ということのようでした。


 18甲武信岳


 16-2荒舩山


 15榛名山


 19谷川岳連邦.


 14赤城山


 17筑波山




 
                 
        

平成30年5月20日 荒川水管橋見学会  埼玉県企業局水道企画課

2018/ 05/ 20
                 

 平成28年10月22日(土)・23日(日)に、第1回の荒川水管橋見学会が開かれました。
 第2回の荒川水管橋見学会は、平成29年5月27日(土)・28日(日)に開かれました。
 第3回は、平成29年10月21日(土)・22日(日)に開催される予定でしたが、台風の影響で荒天が予測されるため中止となりました。
 
 1回目の参加者は714人、2回目の参加者は870人でした。
 今回は3回目という言い方になるのでしょうか、どのくらいの人が参加することとなるのでしょうね。

 9つのステップを区切って、らせん階段を含めて急な98段を上っていくので、日頃歩きなれていない人でないと、かなりハードな歩行となりますが、一度は水管橋からの眺望を味わってみたらいかがですか。満足のいくこと請け合います。




 日本一長い水管橋を歩いてみよう!荒川水管橋見学会を開催します
    (掲載日:2018年4月13日)

 県営水道を多くの県民の皆さまに知っていただくために、鴻巣市で開催される第8回こうのす花まつりに合わせて、ふだんは立ち入ることができない荒川水管橋を歩いて渡る見学会を開催します。
 この荒川水管橋は全長1,101mと日本一の長さを誇り、天気が良ければ秩父連山や群馬県の山々など360度の展望が楽しめます。
 当日は、水道水とミネラルウォーターの飲み比べや、県営水道事業を分かり易く解説したパネル展示も行いますので、是非お越しください。

◇ 水管橋って何?
水道管が川や鉄道などを横断するための橋のことです。
荒川水管橋は、行田浄水場で作った水道水を荒川を越えて県の北部地域などに送水しています。
「概要」
◇日時 平成30年5月20日(日曜日)
午前10時~午後3時30分(30分おきに出発、受付は9時30分~午後3時)
◇場所 荒川水管橋(鴻巣市コスモスアリーナふきあげ近く)
◇費用 無料
◇見学コース及び参加対象
1.対岸まで渡る片道1.1kmコース(復路はシャトルバスで送迎)⇒小学校4年生以上
2.途中で折り返す往復400mコース⇒小学生以上。小学校1年生から3年生までは保護者同伴でお願いします。
注意点
足元の悪い高さ10m以上の橋や階段を歩きます。また、足元はグレーチング(格子状の蓋)で格子の間は空洞になっていて下が見えるつくりになっています。
スカートや裾の長い服、ハイヒールやサンダル、下駄などの動きにくい服装や履物での見学はできません。
お子様をだっこやおんぶしたり、ペットを連れての見学はできません。
両手に荷物を持ったり、傘や杖を使用しての見学はできません。

◇受付方法: 当日現地で見学受付を行います。