白山吹の花が咲き始めました

 もう昨日のことになっていますが、家人が山吹の花が咲いているよ、と教えてくれました。
 いつの間にか咲き始めていました。
 家の庭の片隅に咲く花の色は山吹色ではなくて、白色なのです。

ヤマブキの白い花 20170411


 俳句では晩春の季語となっています。


 繁る葉に白山吹の楚楚と咲く  山中明石


 山吹や笠に指(さす)べき枝の形(な)り  松尾芭蕉(「蕉翁句集」〈※〉より)


 〈※〉同じ俳句が引用文献によって、次のように異なっていることが判ります。

 山吹や笠に挿すべき枝の形(なり)

 山吹や笠に挿すべき枝の形(な)り

 山吹や笠に指すべき枝の形(なり)


  なお、この句は元禄4年に作られています。


 追補:この句では、ほかにも、「・・・さすべき・・・」などの表記が見られます。






スポンサーサイト

タラの芽の天ぷら 季節の食卓

 庭のタラの木が芽吹いています。
 このままほおっておくと、ただの葉っぱになってしまいます。

  33 庭のタラの芽

 山菜の王様とよばれているタラの芽は、季節の味わいの一つです。
 天ぷら油の賞味期限が、2017年4月7日となっていたことも手伝い、天ぷらにすることにしました。

  タラの芽を摘み取りました 2017年4月2日

 このところ脂っこい家庭料理はほとんどつくらない我が家です。天ぷらに限っていえば昨年春のタラの芽の天ぷら以来となります。最近・・・という言い方にすれば、お正月料理に豚の角煮をつくりましたです。

 天ぷらにするときは、ついついあれこれ目のつくものをネタにしてしまいます。家人の好きなジャガイモにはじまって、マイタケ、シメジ、ピーマン、タマネギと続いてしまいます。イケマセンネ。

  タラの芽を天ぷらにしました。2017年4月3日

 あと数回は、タラの芽の天ぷらが食べられそうなタラの木の風情ですが、今年はこの後、繁るに任せようかなとも思っています。体脂肪、内臓脂肪の増減に一喜一憂するわが身です。








メジロが桜の花の蜜を吸っています

 庭のプチサクランボの花はとっくに盛りを過ぎているのですが、このところメジロやヒヨドリが入れ代わり立ち代わりその蜜を吸いにやってきます。

 きょうも一羽のメジロが、桜の枝のあちこちを飛びまわりながら、せわしく花の蜜を吸っていました。

①メジロと桜の花 2017年3月14日

②メジロと桜の花 2017年3月14日

③メジロと桜の花 2017年3月14日

④ メジロと桜の花 2017年3月14日

⑤ メジロと桜の花 2017年3月14日

⑥ メジロと桜の花 2017年3月14日







プチサクランボの花が咲いていました。

 プチサクランボの花が咲いていました。

①プチサクランボの花

 今朝、雨戸を開けてみて気づきました。
 一昨日は、咲いていませんでした。
 一日外出していた昨日、開花したのかどうか判りません。
 昨年は、2月29日が開花日でした。

②プチサクランボの花


 きょうは、どんよりと曇っています。このまま一日続きそうな雲行きです。
 庭に何本のタラの木があるのでしょうか。そのうちの1本からたった一つですが芽が出始めました。







今日は15℃、明日は20℃。 ムクドリ メジロ ヒヨドリ 

 東京地方、明日は春一番が吹くかも・・・という、NHKお昼の気象情報。

 この頃、我が家の庭に毎日やってくるのが、ムクドリのつがいです。
 メジロは一羽のときが多いですが、ときには二羽が枝にとまっていたりしています。
 ヒヨドリは大概は一羽でやってきて、他の野鳥たちを追いかけまわしたりしています。
 
①ムクドリ

②メジロ

③ヒヨドリ









プロフィール

むさしの想坊

Author:むさしの想坊
 これから何が飛び出してくるのでしょうか。ひきだしの奥にしまっていたものと合わせ、足跡を綴っていきたいと思います。
 昨日は金環日食をみることが出来ました。
・東京スカイツリー開業日の2012年5月22日記。

最新記事
リンク
カテゴリ
おりふし
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
FC2掲示板
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: