「~現代作家70名が描く・つくる~吾輩の猫」展 -1- 猫の数が犬を上回る

2017/ 12/ 25
                 
 「猫の数が犬を上回る 飼育実態調査で初めて」~ 2017年12月22日、17時28分ネット配信の、「日本経済新聞・社会」~。

 《ペットフード協会(東京)は22日、2017年の全国犬猫飼育実態調査で、猫の推定飼育数が1994年の調査開始以来初めて、犬の数を上回ったと発表した。国内の犬猫の飼育数に関する継続的な大規模調査は他にないといい、日本の二大ペットを巡る逆転劇は話題となりそうだ。

 同調査で、ここ数年ほぼ横ばいだった猫に対し、犬は減少が続いていた。今年は推計で犬は892万匹、猫は952万6千匹で、ついに猫の数が犬を超えた。

 関係者は「人間の高齢化や一人暮らし世帯の増加などが影響し、散歩などの世話が必要な犬を飼う人が減った」と指摘。一方の猫は、写真集やCMで人気を集めるなど最近の“猫ブーム”もプラスになったとみられる。

 調査は、ペットフードを製造・販売する企業の業界団体である同協会が毎年、インターネットで実施。5万人以上から得られた回答を基に飼育数を推計している。〔共同〕》



東京新宿の佐藤美術館で開催されていた、「夏目漱石生誕150周年」と冠した、「~現代作家70名が描く、つくる~吾輩の猫展」を、12月23日(土)に観に行きました。

 
 「猫」を表現する作家70名の作品に触れました。
作風の異なる作品が、5階、4階、3階と、3つの会場に展示されています。
まさに、ねこのオンパレードです。

 帰りしなに受付のある2階で目に留まったのが、今回の展示すべてを網羅した作品集でした。

ページをパラパラ捲って、すぐ買うことに決めました。
「猫」のことを、作家の皆さんが述べていたからです。
作家のひととなりが伝わってきますので、作品が一層身近に感じられるのが嬉しいのです。

 坂本藍子氏の「おやすみ」と題した作品に添えられた言葉が、印象に残りました。


もともと犬派だった私が、猫に魅せられ始めたのは、
岩合光昭さんの世界ネコ歩きという番組を見てからです。
それ以来、町で見かけると、追いかけたり話しかけたり写真をとったり、
岩合さんごっこをするのが習慣になってしまいました。
今回の作品のモデルは、実は近所の野良猫です。
すり寄ってくる、撫でる、猫パンチされる、を繰り返しながら、少しずつ距離を縮めて取材をしました。
いつかこんなかわいい猫たちと暮らせたらと思い、描いた作品です。


    おやすみ 2017年12月23日
   

                 
        

アンテナショップ 銀座NAGANO 栗かの子 鹿肉ジャーキー

2017/ 12/ 14
                 
 我が家の愛犬MUCCHANの大好きだった「ペンション青い鳥」は、信州峰の原高原のペンション村にありました。
 
 先日銀座に行った折に、「銀座NAGANO」に立ち寄りました。
 小布施の栗かの子が目につきました。
 峰の原高原に出かけた折は、何回となく小布施の街を訪れたものです。
 小布施で栗かの子を販売しているお店は幾つかあります。
 「銀座NAGANO」でも2店舗の商品が並んでいました。
 あの当時、父母にお土産として持っていったお店の栗かの子を持ちかえることにしました。
 お正月の食卓の一品に出そうと思っています。


栗鹿の子
 (小布施町:桜井甘精堂「ひとくち 栗かのこ」)

 
 ちょっと前から、ここのアンテナショップに行きたいと思っていました。鹿肉、猪肉の加工品が置いてあるという耳寄りな情報が入っていたからです。
 今度、タイミングよく銀座に足を運ぶ機会があり、お目当ての買物が幾つかできました。
 鹿肉ジャーキー、鹿肉スティック(サラミ風)、鹿肉スライス(サラミ風)です。(猪肉のそれらは、置いてありませんでした。)
 クリスマスの食卓に出そうと思っています。


鹿肉あれこれ
 (茅野市:信州ナチュラルフーズ「鹿肉ジャーキー、鹿肉スティック、鹿肉スライス」)



銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目6-5
 NOCOビル 1F・2F・4F
 TEL 03-6274-6015(代表)
  営業時間 10:30〜20:00(1F・2F) / 定休日 年末年始



                 
        

ラ ボデガ 銀座店 ハーブ3種(セルフィーユ、ディール、カイワレダイコン)

2017/ 12/ 09
                 
 過日の銀座です。
 「初めていくお店」。「他国料理」。をキーワードに探しました。

 ラ ボデガ 銀座店 ~スペイン料理、ワインバー、バル・バール~
  (東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 10F)

1-2 ラ・ボデガ



 ネット検索して、このコース料理に目がとまりました。

《期間限定の旬の食材が楽しめるフェアコース!【ラ・ボデガ フェアコース】

旬のおすすめメニューと当店の人気メニューの2つが楽しめる当店おすすめの期間限定コース

コース料金 3,000 円(税込) 品数 7品
 滞在可能時間 店舗にお問い合わせください
 コース内容
◆タパス①◆ ハモン・セラーノとイベリコ豚サラミの盛り合わせ
◆タパス②◆ トルティージャ(スパニッシュオムレツ)
◆タパス③◆ 本日の博多長浜鮮魚のカルパッチョ サラダ仕立て
◆タパス④◆ 本日魚介のアヒージョ(バゲット付)
◆メイン料理◆RALポークのロースト
◆パエリア◆ フェアパエリアを含む全てのパエリアからチョイス
◆デザート◆本日のデザート  》



 「予約・お問い合わせ 050-5590-5790」 の窓口からネット予約が出来る仕組みになっていました。
他にフルコースもありましたが、当日、食後の予定が入っていたこともあり、席を予約するだけにしました。


 「当日」。
 メニュー欄の「カルパッチョ」(¥1100)が目にとまりました。この品はそもそもイタリヤ料理の名前ですが、イントロのお品書きに載っていましたので、まずは注文です。
 香味野菜の味も含めて、私たちの味覚にマッチしました。

 カヴァは2種類置いてありました。ボトルで¥3,750でしたが、食後の予定も入っていたこともあり、グラス(¥690)で注文しました。(二人で4杯飲みました)


 パエリアを食べるとそれだけでお腹いっぱいになってしまうという怖れもあり、そして食後の本来の予定が入っていたこともあったので、注文せず、あれこれのジャンル(「海タパス:福岡博多長浜漁港より空輸でお届けしている魚介は、〈今だけの魚介〉を何より新鮮に、リーズナブルにご提供いたします。」、「山タパス:日本のみならず世界各地から取り寄せたこだわりの肉や野菜の〈素材を活かした調理法〉で自然の恵みをお楽しみ頂けます。)などなどから、幾つかずつを選びました。

 料理の数々、全て素敵な味でしたが、写真に撮りませんでした。
 食後に聞いたところ、写真に撮っていいということも判りましたので、次回来訪したときにキチンと写真におさめたいと思います。

  香味野菜の香りと味がとても印象に残りましたので、「カルパッチョ」のハーブは何を使っているのですかと、スタッフ(美形の男性)に問うたところ、ちょっと経ってから、3つのハーブをお皿に乗せて持ってきてくれました。
 感激しました。

1-1ハーブ3種
  (ディール〈せり科のハーブ〉、セルフィーユ〈チャーゼル)〉、カイワレダイコン)



1-3ラ・ボデガ 店内
 (ラ ボデガ 銀座店 ~スペイン料理、ワインバー、バル・バール~ 〉



2-1銀座
 (銀座中央通り)

                 
        

学園祭 麗遊展 2017年11月3日 ポエムでコーヒーを

2017/ 11/ 04
                 
 駅を出て、大学キャンパスに向かってちょっと行った先の左手の建屋の2階に、「ポエム」があります。


 ポエム   (一人で)
   
  ポエム

階段


 昔ながらに煙草が喫える喫茶店です。

4つの絵 1つの絵


 「今日のおすすめメニュー」は、「ハイランドブレンド」(〈※〉)でした。
 女性バリスタに、酸味が特徴? 苦みが特徴? とお聞きしたところ、マイルドな・・・とのご返事でしたので注文しました。


        ハイランドブレンド 


コーヒー、灰皿など


(〈註〉ポエムのオリジナルブレンド:
 ・熟練した職人が生豆を厳選し、小釜の直火式焙煎機でていねいに焼き上げた手作りのブレンドコーヒー。
他では味わえない香り、豊かで澄んだ味わいのコーヒー。
 ・ネパール、グァテマラ、世界の高地から集めたスペシャリティー原料をブレンド。
 ・澄み切ったさわやかなクリアテイスト。
 ・ほのかにナッツやシトラスを感じさせる心地よい風味。)





 学園祭   2017年11月3日

 正門を入ったちょっと先で、水の入ったペットボトルと缶に入った乾パンが机の上に並べられていました。
 無料ですので、是非どうぞ。と、すすめられたのですが、ペットボトルは大きすぎて嵩張ることもあり、乾パン一つを頂戴することにしました。
 もし万が一のときに供えて・・・と思い巡らしてみたところ、わが家に乾パンが常備されていないことに気がつきました。

無料 水 乾パン


 その隣のテントをはったところで学園祭のパンフレット(80ページ)を貰い、目的の会場に向かいました。



 麗遊展     (OB会役員の皆さんとご一緒)

     麗遊展



 会員は、四十数名だそうです。
 夏の合宿、春の合宿は、群馬、山梨とのことでした。
 


                 
        

ありがとうございました。 皆様へ お礼

2017/ 07/ 05
                 
  先日は、皆様から、鉢一杯に咲かせた見事な花の寄せ植えを頂戴しました。厚く御礼申し上げます。
 そして、地元の採りたてのジャガイモ、キャベツ、ナス、ミニトマト、キュウリ頂きました。Aさん、Bさん、ありがとうございました。

 新鮮な果物と野菜を、たくさん、たくさん頂戴しました。さいたま市に住む母が今年満百歳を迎えましたので、一緒に分かち合いさせていただきました。

 甘い洋菓子、甘い和菓子、頂戴しました。Cさん、Bさん、ありがとうございました。

 皆様、ありがとうございました。