「鴻巣びっくりひな祭り 2017」20万人以上の来場者

 2月17日、私たちは日帰りで東京に出かけていました。
 当日は、「鴻巣びっくりひな祭り」の初日です。8会場のスタンプを全部押印してプレゼント品をゲットしたイの一番の人の「ひなの里」入館時刻は、その日の午前11時だったそうです。

 8会場で1万体以上のひな人形が飾られた「鴻巣びっくりひな祭り 2017」。
 今年は、2月17日(金)~3月12日(日)までの24日間の開催となりました。

 地域情報ポータルサイト「こうのす広場」より、あらためて振り返ってみることにいたしましょう。

 メイン会場のエルミこうのすでは、31段、1,830体のひな人形が出迎えました。
 2005年にスタートした「鴻巣びっくりひな祭り」、会場の市役所の天井に届きそうな高さ5.74㍍、26段と十分“びっくり”なビッグサイズでした。
 その後も年々ひな人形が多く集まって、それとともに展示の壇の数も高さも増しました。
 2016年からメイン会場を鴻巣駅東口直結の「エルミこうのす」ショッピングモールに移転、今や高さ7㍍、31段という“びっくり”な、日本一高いピラミッドひな壇です。

エルミこうのす ①日本一

◇ 日本一高いピラミッドひな壇:メイン会場「エルミこうのす・ショッピングモール」

 「鴻巣びっくりひな祭り」は、歴史ある“鴻巣びな”のまちとして「ひな人形のふるさと~鴻巣~」を広く知ってもらうこと、すべての市民がひな祭りを楽しむこと、多くの観光客をお迎えし、まちを明るく元気にすることを目的に、毎年2月中旬から3月上旬に開催されています。
見に来た人たちを“びっくり”させたいと「びっくりひな祭り」と名づけられました。13回目を迎えた平成29年の開催内容から“びっくり”をご紹介します。

②エルミこうのす ユニフォーム

♬びっくり①: メイン会場の日本一高いピラミッドひな壇
♬びっくり②:8会場のひな人形は1万体以上


 2017年は、メイン会場「エルミこうのす」と5ヵ所のサテライト会場、2ヵ所の展示会場、合計8会場に拡大。展示されている人形の数は1万体を超えます。サテライト会場のひなの里」では埼玉県の「景観重要建造物」に指定された明治期建造の蔵に珍しいひな人形が展示されます。


◇一番親王飾りと鴻巣雛の歴史展示:「鴻巣市産業観光館・ひなの里」( 約2,900体〈2016年〉)
 ~明治期建造の蔵の中での展示~
22-ひなの里 蔵展示

31- 一番親王
 (一番親王)

32- 日本一小さいひな人形
 (日本一小さいひな人形)

33- 立雛
 (立雛)

34-享保雛
 (享保雛)

鴻巣雛 2017年2月
 (鴻巣雛)

41-裃雛
  (裃雛)

42- 高砂人形
  (高砂人形)

43- 御所人形
  (御所人形)

44- 天神様・会津天神
  (天神様・会津天神)



◇六角錐型ひな壇とつるしびな:花と音楽の館かわさと「花久の里」(17段・約4㍍、約600体)
 ~つるし雛は川里地区のおばあちゃんたちが一年間かけて作ったものです。~
⑤花久の里 ひな壇

⑥花久の里 つるしびな


◇八角錐型ひな壇(13段・約3㍍、約300体):「コスモスアリーナふきあげ」
⑦コスモスアリーナふきあげ ひな壇


◇三面ピラミッド型ひな壇・花で飾られた等身大ひな人形:「農産物直売所・パンジーハウス」(17段・約3.6㍍、約400体)
⑨パンジーハウス ひな壇

⑧パンジーハウス 人形飾り


◇端から端までひな飾り:鴻巣市文化センター「クレアこうのす」(約500体)
10クレアこうのす 


◇中山道まちかどひなめぐり:中山道鴻巣宿(約100体)
⑪中山道ひなめぐり

⑫鈴木屋呉服店


◇鴻巣ひな人形協会によるひいなあそび:吹上生涯学習センター(約 体〈要確認〉)
⑬吹上生涯学習センター



△鴻巣駅構内
⑰鴻巣駅構内花飾り

△エルミこうのすショッピングモールに入店しているおひな様飾り
⑯Nojima

△市役所本庁舎
⑱市役所本庁舎

など、いろいろなひな人形とひな段をお楽しみいただけます。



♬びっくり③:来場者数20万人以上:
  ~スタンプラリーも好評です~
 鴻巣市内だけでなく、埼玉県内、東京都内、いろいろなところから人々が訪れます。その数、20万人以上。全会場を回ると記念品がもらえるスタンプラリーも好評です。初日の11時に全会場を周った人もいました。子どもや孫と一緒にくる人、家で飾るのは大変なので見にくる人、たくさんの人形を見にくる人、大人になった子供たちを思い出しにくる人、朝から一日いる人、様々な人が展示を楽しみにしています。


♬びっくり④: まち中でひな祭り「まちかどひなめぐり」
 びっくりひな祭りのひな飾りは会場だけではありません。公共施設や商店などの協力により「まちかどひなめぐり」を実施。まち中のいたるところに、ひな人形、ひな人形、ひな人形。鴻巣をあげてひな祭りをお祝いしています。写真を撮影する場合は、お店の人に一声かけてくださいね。


♬びっくり⑤:“ひな祭りLOVE”
 主催は鴻巣市観光協会ですが、いろいろな団体が協力し、200名以上のボランティアが盛り上げています。市内だけでなく、川越から、東京から、若者も、仕事が休みの日に来る人など、“ひな祭りLOVE”の人たちで運営されています。
 飾られているひな人形は全国から集まった“家庭でのお役目を終えたお人形たち”。新しいお役目として人形に込められた思いをたくさんの人にお届けします。最後には“ひな祭りLOVE”の感謝を込めて、鴻巣の勝願寺で毎年11月14日に人形を供養して「お焚きあげ」をしてもらいます。



スポンサーサイト

「鴻巣びっくりひな祭り2017・ひなの里」 日本で一番大きいひな人形 日本で一番小さいひな人形

 ひなの里の正式名称は、「鴻巣市産業観光館」(〈※〉)です。
 このサテライト会場に飾ってある一番古いお雛様は、1780年に作られた享保雛です。

享保雛 1780年 ここに飾ってある一番古いお雛様

 同じ展示室(蔵の2階)には、日本で一番大きいひな人形と、日本で一番小さいひな人形も飾っています。

②日本一大きいひな人形

③日本一小さいひな人形

 一番大きいひな人形のサイズは、新生児の大きさとのことです。
 なお、同じところに日本で一番大きいひな人形より一回りも二回りもサイズが大きい享保雛が展示されています。

⑤享保雛


大きい雛人形の方が日本一に決まっているだろうと誰しも思うかもしれませんが、雛人形の歴史を紐解いて素朴な疑問にお答えしたいと思います。
 
 そもそもおひな様を飾るようになったのは、江戸時代になってからのことです。
 
 ひな壇にずらっとひな人形が並ぶようになったのは、江戸時代後期からです。
 上方(かみがた)では豪華な御殿のひな飾りがつくられ、江戸では7・8段におよぶ段飾りがおこなわれるようになります。これが「古今雛」です。
 このひな壇に並べられた人形を「ひな人形」としていますので、それ以前の人形は、正統的には「ひな人形」とは呼ばないのだそうです。

 それでは、何と呼ぶのかといいますと、
 江戸時代の初め頃に作られた人形は、その姿から「立雛」、「坐雛」と呼ばれました。
 そして寛永の時代に作られた坐雛は、「寛永雛(かんえいびな)」と呼ばれています。
 
 元禄の時代に入ると寛永雛より一回り大きくなり、着ている衣服は十二単風(じゅうにひとえふう)に変わった「元禄雛」が登場します。ひな飾りも1段か2段の低い台にひな屏風を立て、1組か2組のおひなさまを飾る質素なものでした

その後、「享保雛(きょうほびな)」が流行し、だんだんと大きなお雛さまがつくられるようになります。

その他にも顔の丸い「次郎左衛門雛(じろうざえもんびな)」や公家の服装を忠実に写し た「有職雛(ゆうそくびな)」が登場します。

 江戸時代後期になってから、上方(かみがた)では豪華な御殿のひな飾りが作られ、江戸では7・8段におよぶ段飾りが行われるようになりました。
 この「古今雛」のサイズ格付けをして、今のスタイルに落ち着きました。(〈※〉京風と関東との違いにご留意ください。)
   


 それではここで、関東で一般的な「ひな飾り」の説明を、『ひなの里』からお届けします。
 《雛人形の飾り方に正式な決まりはありません。ここではよくみられる7段飾りの例を紹介します。

⑥ 7段ひな飾り

 最上段にはお殿様(男雛)と、お姫様(女雛)です。
 後ろには金屏風を立て、両脇にぼんぼりと、2人の間には桃の花をさした瓶子(へいし)をのせた三宝(さんぽう)飾りを置きます。
 2段目の三人官女は、お内裏様に使える宮廷の女官です。
 手には、中央の官女が三宝(京風は島台)、向かって右は長柄銚子(ながえのちょうし)を、左は加銚子(くわえのちょうし、正しくは堤子〈ひさげ〉)を持ちます。間には高坏(たかつき)を置いて、桜もちや草もちなど季節の和菓子をお供えします。
 3段目の五人囃子(ごにんばやし、または雅楽)は、能楽をかたどったもので、囃子方(はやしかた、演奏担当の4人と、謡(うたい、声楽担当)の合計5人です。向かって左から太鼓、大皮鼓(おおかわつつみ)、小太鼓、笛と並び、扇を持つ謡が右はしです。左に行くに従って音の大きな楽器になっています。
 4段目の随身(ずいしん)は、宮廷を警護する武官です。老人と若人で1組になります。学問と知性の持ち主とされる左大臣(老人)は、向かって右側に座し、力を司る右大臣(若人)は左側にきます。
 5段目、仕丁(しちょう、衛士〈えじ〉とも言う)は、外出時の従者です。笑い、泣き、怒りの表情をしているものもあり、三人上戸と呼ばれます。中央の仕丁は沓台(くつだい)を持ち、向かって右は立傘を、左は台傘を持ちます。京風では中央に塵取り、左右に熊手とほうきを持っており、御所内の清掃係りを表現しています。
 7段飾りでは、6段目と7段目には、食器やたんす、化粧道具やお駕籠(かご)や御所車などの、雛道具を飾ります。
 桜橘は、桜を向かって右(左近の桜)、橘を左(右近の橘)に飾ります。
 粧道具やお駕籠(かご)や御所車などの、雛道具を飾ります。
 現在販売されているひな人形は、関東風と京風の融合が見られます。
       協力:鴻巣ひな人形協会 》



◇鴻巣市産業観光館「ひなの里」
[所在地] 〒365-0037 埼玉県鴻巣市人形1-4-20
[TEL/FAX] TEL:048-544-1730 FAX:048-541-1665
[開館時間] 9時から17時
[休館日] 水曜日(国民の祝日にあたる場合は翌日)、
年末年始
指定管理者 一般財団法人鴻巣市観光協会








鴻巣びっくりひな祭り2017」パンジーハウス〈埼玉県伝統工芸士 的場健一氏〉

 パンジーハウスは、二つの会場に人形が飾られています。



 

 パンジーハウスから無料シャトルバスに乗りました。
 ご婦人お二人の会話が耳に入ってきました。

 花に囲まれた二つの大きな人形、とても素晴らしかったね!
えっ? ひな壇に飾ってあった人形しか見てないよ!
 奥の温室の中に飾ってあったの見なかったの!?
知らなかった! 見ればよかった!
 それは残念!!

パンジーハウス2017①

パンジーハウス2017②



 

 クレアこうのすからシャトルバスに乗りました。
 ボランティアの方が、これから向かうパンジーハウスの見どころを説明していました。

 パンジーハウスには、三面ピラミッド型ひな壇に飾っているおひな様の他に、温室内に二体の人形の花飾りが設置されていますので、見逃さないでください。とマイク片手にお話しされていました。

パンジーハウス2017③

 この男性人形と女性人形は、等身大のサイズで作られています。

④パンジーハウス2017 ⑤パンジーハウス2017

 埼玉県伝統工芸士であり、埼玉県優秀技能者でもある、的場健一(まとばけんいち)氏の作品です。
 

(〈※〉的場健一氏:昭和15年(1940年)、鴻巣市生まれ。
 人形頭制作・設置.的場人形工房.ひな人形作家・頭師.的場家4代目頭師.
 現在は、人形の頭(顔の原型、釜づくり〈原型を元に制作した型〉、仕上げまでの全てを手がけている。
 近年は、ひな人形づくりの指導、ひな人形や山車人形の修理も行なっている。)
 







「鴻巣びっくりひな祭り2017」~まちなかひなめぐり~

 鴻巣は江戸時代、五街道の一つ中山道67宿のうちの、江戸から数えて七番目の宿場町として繁栄しました。
 天保14年(1843年)には人口2274人、戸数566軒と記載されており、当時の街道平均の旅籠数は25軒ほどであった中で、鴻巣宿は58軒を数えています。
 
 鴻巣の人形の歴史を紐解いてみますと、江戸時代初期(1630年~)に土で作られた人形作りが始まりました。鴻巣人形の原型です。
 1680年ころから多くの書物に「鴻巣人形」の文字が記され、1690年頃になると大量の鴻巣人形が遠方の地域にも出荷されるようになりました。
 
 1710年頃に書かれた武蔵風土記に「上谷新田村(現在の人形町)の広さ東西七町剰り、南北六町民家六十軒街道の左右に軒を並べ雛人形なるものを制作す。これらを鴻巣雛と云う。」の記載があります。
 1790年頃には、鴻巣、江戸、越谷に大きな人形市(「三大雛市」と称された)が始まりました。
 1850年には、鴻巣による江戸職人の引き抜きなどたびたびの係争が勃発した結果、許可を得た者だけが人形制作できる鑑札制度が施行されました。

 明治に入ると「鴻巣雛」の制作は益々盛んになり、人形業者31軒、職人300人を抱える規模となりました。
 当時の公文書記録をみると、1890年の国税納税額者リストのうち、人形業者の部では、鴻巣31軒、越谷6軒、岩槻3軒、大沢2軒、熊谷1軒と記載されています。因みにこのことは選挙権を持っている者は鴻巣で31人いたということをあらわしています。



 「鴻巣びっくりひな祭り2017」~まちなかひなめぐり~

 「花久の里」から「ひなの里」までは無料シャトルバスを利用しました。
 「ひなの里」からメイン会場の「エルミこうのす」までもシャトルバスは使えますが、中山道鴻巣宿の商店街に飾られたお雛様を歩きながら見ていくことにしました。「まちなかひなめぐり」は、スタンプラリー№7の仲町(久保田燃料前)となります。
 


太刀屋店舗

太刀屋人形
㋐「日本人形」太刀屋 鴻巣市人形3-1-51.tel:048-541-0568


広田屋店舗

広田屋人形
㋑「日本人形」株式会社広田屋 鴻巣市人形1-6-18.tel:048-541-8888


千羽堂店舗

千羽堂人形
㋒「日本人形」千羽堂 鴻巣市人形1-6-14.tel:048-541-1000


臼井 店舗

臼井 人形
㋓「日本人形」臼井常吉商店 鴻巣市人形1-4-17.tel:048-541-0846


森田 店舗

森田 人形
㋔「日本人形」森田人形制作 鴻巣市人形2-1-75.tel:048-542-8693


エルメックアライ 店舗

エルメックアライ 人形
㋕「家電」エルメック アライ 鴻巣市本町8-5-23.tel:048-541-0430


池沢スタジオ 店舗

池沢スタジオ人形
㋖「写真スタジオ」池沢スタジオ 鴻巣市本町8-5-1.tel:048-541-0011
 (〈※〉中山道から脇道にちょっと入った先、勝願寺石柱の手前左手にある写真館です。)


メガネナガシマ店舗

メガネ 長島 人形
㋗「眼鏡店」メガネ ナガシマ 鴻巣市本町5-6-24.tel:048-541-0836


アライヤ写真館店舗

アライヤ写真館 人形
㋘「写真スタジオ」アライヤ写真館 鴻巣市本町6-2-27.tel:048-541-0253


ナミキ 店舗

ナミキ 人形
㋙「靴店」ナミキ靴店 鴻巣市本町3-10-30.tel:048-541-0201


久保田 店舗

久保田 人形
㋚「建築・建設・設備・住宅・水回り」株式会社久保田燃料
     鴻巣市本町3-8-40.tel:0120-541473.048-541-4711


ジャノメ 店舗

ジャノメ 人形
㋛「ミシン・風呂釜・浴槽」ジャノメミシン 株式会社鴻巣店
     鴻巣市本町4-9-24.tel:0120-701134.048-543-4634


長木屋 店舗

長木屋 人形
㋜「うどん・丼他」長木屋 鴻巣市本町5-5-2.tel:048-541-0371


こうのす川幅うどん 長木屋
〈※〉丁度お昼時となりましたので、長木屋で「こうのす川幅うどん」を食べました。
(〈※〉中山道から脇道にちょっと入った先の、何軒かの飲食店が並でいる中の手打ちうどん屋です。)


ほそ路 店舗

ほそ路 人形.
㋝「ブティック」レディスショップ Hosomichi ほそ路) 
     鴻巣市本町4-5-9.tel:048-541-5627


こころ 店舗

こころ 人形
㋞「ヘアーサロン」ヘアーサロン COCORO (こころ)
     鴻巣市本町3-1-25.tel:048-577-4326


鈴木屋呉服店 店舗

鈴木屋呉服店 外の人形

鈴木屋呉服店 店内人形②.

鈴木屋呉服店 店内状況
㋟「呉服店」 鈴木屋呉服店 鴻巣市本町4-4-11.tel:048-541-0072
〈※〉鈴木屋呉服店の前を通りかかったところ、「中にも飾ってありますので、ご自由にお入りください。」と書かれた文字が目にとまりましたので、お邪魔しました。店内の撮影もお許しを頂きました。





















鴻巣びっくりひな祭り2017 スタンプラリー

 今日(2017年2月19日)の、「鴻巣びっくりひな祭り2017」実行委員会の公式サイトを見たら、
《「スタンプラリー」:各会場をまわるスタンプラリーも計画中!詳細は決定しだいUPします。》
と、表記されたままになっていましたので、今年はどんな記念品が用意されているのか判りませんでした。

 その今日ですが、「鴻巣びっくりひな祭り2017」の8か所の会場を回り、スタンプを押してきました。

2017年スタンプラリーパンフレット⑲
①鴻巣びっくりひな祭り2017 スタンプ8つ押印

 今回初めて、シャトルバスを利用しました。 
 
 「パンジーハウス⑤〈一つ目押印〉」までマイカーを使い、
 その後無料のシャトルバスに乗車し、
 「花久の里④〈二つ目押印〉」で下車。
 再びシャトルバスに乗車し、
「ひなの里⑧〈三つ目押印〉」で下車。
 中山道を歩いて、「仲町(久保田燃料前)⑦〈四つ目押印〉」。
 再び歩いて、「エルミこうのす ショッピングモール①〈五つ目押印」へ。
 「エルミこうのす」前からシャトルバスで、「パンジーハウス」へ。

 「パンジーハウス」から再びマイカーに乗り、「クレアこうのす⑥〈六つ目押印〉」へ。
 その後はマイカーで、「吹上生涯学習センター③〈七つ目押印〉」と、「コスモスアリーナふきあげ②〈八つめ押印〉」に。

 そこから、記念品をいただきに「ひなの里」へ。

 2月17日から始まったスタンプラリーは今日で3日目ですが、明日、明後日頃には500名になるでしょうとの、スタッフの方のお話しでした。

 今回の記念品は、クリアシートにも使えるというお品一つでした。

②2017クリアケース表

③2017クリアケース裏

 昨年の記念品はクリアシートですが、1つ100円で「ひなの里」で売っていました。
 今回の記念品も100円で売るとした場合、先着500名様のプレゼント品のトータル価格(100円×500個)は、5万円となります。
 そんなことを考え始めたら「鴻巣びっくりひな祭り2017 スタンプラリー」パンフレット製作にかかる費用(製作費、人件費、経費等)は幾らほどかかったのかなあと気になり出しました。

 ちなみに、2015年のスタンプラリーの記念品は、「クリアシート」と「ひなあられ」でした。ビニール袋に包んでどうぞお持ち帰りくださいと手渡された、その記念品の写真も一緒にアップしておくことに致しました。

2015年スタンプラリー記念品 ⑮

⑤2015年プレゼント

⑥2015年プレゼント

 










プロフィール

むさしの想坊

Author:むさしの想坊
 これから何が飛び出してくるのでしょうか。ひきだしの奥にしまっていたものと合わせ、足跡を綴っていきたいと思います。
 昨日は金環日食をみることが出来ました。
・東京スカイツリー開業日の2012年5月22日記。

最新記事
リンク
カテゴリ
おりふし
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: