鴻巣公園・勝願寺の春 2017年4月

 春4月、二度目に訪れた勝願寺の桜は、花びらが散り始めていました。

45 勝願寺 散る桜 20170407


 4月2日の鴻巣「さくらまつり」、今年は3会場全てをみることができました。

⑭鴻巣公園 2017年4月2日

⑮ 鴻巣公園 20170402

⑯鴻巣会場 抽選会 20170402
 鴻巣「さくらまつり」鴻巣会場:抽選会(鴻巣公園・2017年4月2日)



 そして、4月7日もソメイヨシノが満開になった頃ということで、再びぐるっと見て回りました。
 鴻巣公園そしてお隣の勝願寺の桜も、今年の見納めとなりました。

44 鴻巣公園 20170407
 鴻巣公園(満開の桜・2017年4月7日)

48 勝願寺の桜 20170407
 勝願寺(2017年4月7日)







スポンサーサイト

吹上元荒川の春 2017年4月

 元荒川は、埼玉県熊谷市に源を発し、埼玉県越谷市で中川と合流するまでの60.7kmの1級河川です。
 行田市、鴻巣市、久喜市、桶川市、蓮田市、白岡市、さいたま市岩槻区を経由し、越谷市中島までが元荒川となっています。
 元荒川は、特徴とすることが二つ挙げられます。
 その一つは、水路と立体交差する場所が2か所もあることです。鴻巣市袋付近で武蔵水路と、そして白岡市柴山・蓮田市高虫付近で見沼代用水と立体交差しています。
 もう一つは、 かつての元荒川は荒川扇状地の湧水を水源としていましたが、現在は水源が枯渇したため、現在の源流はポンプで汲み上げた地下水(人工水源)となっているということです。

 また、元荒川沿いには、桜の名所〈〈※〉〉が随所にあることでも知られています。
 お花見シーズンになると桜まつりが何処も開催され、賑やかな桜並木沿いとなります。


〈※〉:元荒川沿いの桜の名所
 ⁂鴻巣市鎌塚地区、元荒川の桜並木 : 両岸約2.6kmに500本の桜並木。
 ⁂白岡市西地区、八幡橋付近の桜並木: 元荒川の八幡橋付近の左岸約2kmに桜並木
 ⁂蓮田市椿山地区、元荒川河川敷公園付近の桜並木:公園を中心として元荒川の両岸の前後数kmに渡って450本の桜並木。
 ⁂さいたま市岩槻区の太田地区、岩槻城址公園の桜: 園内およびその周辺に約600本の桜が咲く。
 ⁂越谷市北越谷地区、元荒川の桜並木:北越谷第五公園から大沢橋までの左岸約2kmに約400本の桜並木。



 夜桜見物には、今年も出かけませんでしたが、吹上元荒川の桜見物には、鴻巣「さくらまつり」のときと、4月7日の2回足を運びました。
 4月2日の桜はイマイチの咲き具合でしたが、 
⑫吹上会場 屋形船 20170402

⑪吹上さくらまつり 20170402

次に出向いたときには見ごろとなっていました。
23 元荒川の桜 20170407

21-2 元荒川の桜 20170407

24 元荒川の桜 20170407



  吹上「さくらまつり」のお花見のときには、ユデタテ、ウチタテの手打ち蕎麦を頂くことができました。
  「北彩そばの会」会員のチームワークによる出来立てのソバの写真、後ほどアップしたいと思います。(写真掲載、ご了承頂いております。)









チューリップまつり  ステージショー 地場産品販売 ふれあい動物園

 4月8日(土)、午前9時から、鴻巣「花のオアシスフェア チューリップまつり」が始まりました。(鴻巣市寺谷307)

⑳チューリップ

 ステージショーは10時30分からです。

⑩タイスケ

 地場産品販売のテントも出揃いました。

⑭地場産品

⑬花売り


 ふれあい動物園にも人だかりし始めました。

⑫ふれあい動物園

アヒルは二羽くつろいでいました。
①-1 あひる

 ニワトリはエサをついばんでいます。
②ニワトリ

 ヒヨコは体を寄せ合っています。
③ヒヨコ

 モルモットは何匹いるのでしょうか。じっとしていて動こうとしません。
⑦モルモット

 ウサギはピョンピョン飛び跳ねて、なかなか写真の中におさまってくれません。
⑤ウサギとにわとり⑥ウサギー2
⑧うさぎ3⑯ウサギ4










あかぎ公園のさくら 4月2日そして4月5日

  4月5日、あかぎ公園のソメイヨシノは満開でした。
 地元の皆さんが4組ほど(だと思います・・・)に分かれて、ゲートボール(だと思います・・・)を楽しんでいました。

あかぎ公園のサクラ 20170405



 4月2日は、鴻巣さくらまつりが3会場で開催されました。
 私が川里会場に着いたのは、開会挨拶前の9時20分頃です。スタッフの皆さんが事前準備にいそしんでいました。

 いよいよさくらまつりが始まりました。10時30分頃から来賓の皆様のご紹介、ご挨拶が始まりました。

⑥あかぎ公園 2017年4月2日

 市長さんをはじめ来賓の方々は、川里会場での挨拶をかわきりにして、吹上会場(11:30~12:00〈予定〉)、そして鴻巣会場(13:30~14:00〈予定〉)へと足を運びました。

 ミニSLは、子ども連れの皆さんの人気の的です。

⑨川里会場 ミニSL
 
 豚汁の無料配布もあったようですが、一日に3会場を周ってみたいということもあり、後ろ髪を引かれる思いで、あかぎ公園をあとにしました。


⑧ヒヨドリ 川里会場
 桜の花の蜜を吸いに来たヒヨドリ






花のオアシスフェア チューリップまつり 2017年4月8日・9日

 昨年も35,000本を超えるチューリップの花が咲き競いあった、「花のオアシスフェア チューリップまつり」。

2016年4月 花のオアシスフェア チューリップまつり
 (2016年4月8日・「チューリップまつり」の前日に見に行きました。)


 今年は、4月8日(土)・9日(日)の2日間、鴻巣市寺谷307で開催されます。
 駐車場台数に限りがありますので、市内循環バス「フラワー号」(〈※〉)もご利用ください。と、公式サイトにご案内が載っていました。

 会場近くには、「てらや(tel 048-596-6500])、「ベーカリーオリーブ」、そしてフラワーセンター内2階の「かねはち(tel 048-595-3446.定休日:土曜日.昼のみ営業)」など、食事処がありますので、食事がてらチューリップを見に行く方もいらっしゃるようです。

〈※〉:《鴻巣駅東口より笠原コース「鴻巣フラワーセンター入口」下車・徒歩5分》
 《北鴻巣駅東口より川里循環コース右回り「寺谷東団地」下車・徒歩5分》



それでは、公式サイトより詳細をご案内致します。

『2017 花のオアシスフェア チューリップまつり』

 鴻巣の花生産の発祥地、寺谷にある「花のオアシス」では、昨年12月に赤見台第一小学校3年生及び、市民ボランティアの皆さんによる35,000球を超えるチューリップ球根の植え込みを行いました。4月上旬から中頃には見頃を迎えます。園内いっぱいの見事な色とりどりのチューリップが皆さんのご来園をお待ちしています。

◇ステージイベント等 内容
 ・花のセミナー(寄せ植え体験実演・体験料1,000円)
 ・ふれあい動物園(8日〈土〉のみ)
 ・地場産品販売〈農産物・商人うまいもの品など)
 ・ステージショー(地元アーティスト多数出演)

◇日程
 ・平成29年4月8日(土曜日)、9日(日曜日)
 ・9時から15時まで

◇場所
 ・花のオアシス(鴻巣市寺谷307)

◇駐車場
 ・あり(駐車台数が限られているため、市内循環バス「フラワー号」もご利用ください。)








プロフィール

むさしの想坊

Author:むさしの想坊
 これから何が飛び出してくるのでしょうか。ひきだしの奥にしまっていたものと合わせ、足跡を綴っていきたいと思います。
 昨日は金環日食をみることが出来ました。
・東京スカイツリー開業日の2012年5月22日記。

最新記事
リンク
カテゴリ
おりふし
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
FC2掲示板
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: