新年度のスケジューリング 東京の予定

2017/ 03/ 13
                 
 まもなく新しい年度に入ります。
 勤めていた会社では、ひところIR(Investor Relations.「株主・投資家向け広報」)を担当していました。
 日本経済新聞など業界新聞の記者、証券会社アナリストとの個別取材の窓口、グループ取材、決算説明会などの対外窓口や、社長秘書の役割を担っていました。
 今でも名刺交換した新聞記者や証券アナリストの皆さんのお名前を見つけると、懐かしく思います。反面、元気で活躍されておられるご様子を遠くから伺って羨ましくも感じます。

 
 新年度からの当面の予定がようやく見えてきました。

 4月は地元の皆さんとのGCがあります。春と秋の年2回開くこととなっていて、私は常任事務局を担当しています。もう一つの地元のGC(私は昨年全て不参加)は年4回開催していますが、今回地元のGC2つが奇しくも同じ日に同じ場所でコンペティションが重なることとなりました。タイムラグはそれなりにありますが、(きっと)プレー中のどこかですれちがったり、レストランで昼食をとっているときや入浴を済ませた後の表彰式のおり、そして帰宅してから駅前での反省会でのときなどのどこかで、お久し振りですと挨拶をかわすことになるでしょう。

 5月の休日の一つに、「上京」を予定表に入れました。これから出席通知を郵便ポストに出しに行ってきます。晩餐会ではない会費としてはちょっと高めとは思いましたが、場所も上品なところですし、
(発信者に名を連ねる皆さんのダンディなお姿を思い描きつつ敬意を表し)
 久しぶりに当時の仲間と会えるのではないかという期待感も弥増します。
 東京での団欒のひとときを楽しみたいと思います。

 6月は、ゴルフ場主催のGCがあります。今回も勤めていた会社のOBの皆さんと参加できます。今までこの場所で栄えある体験を味わっていません。新ぺリアということもあり、そして節目の年ということもあり、私にも今年は優勝のチャンスがあるのかなと、思い始めているところです。