鴻巣市さくらまつり あかぎ公園 吹上元荒川 鴻巣公園

2017/ 04/ 02
                 
  2017年4月2日(日)、例年通り三つの会場(川里会場はあかぎ公園、吹上会場は元荒川・鎌塚イベント広場など、鴻巣会場は鴻巣公園)で何れも午前10時から午後4時(予定)まで「鴻巣市さくらまつり」が開かれました。

 さくらまつりの会場でお花見をする前にふるさと館の枝垂桜を見に行きました。
 見事に咲き誇っていました。

①ふるさと館 枝垂桜 2017年4月2日

②ふるさと館 枝垂桜

 大きな立派なカメラと三脚を持った人たちが続々とやってきました。(数えてみたらいつの間にか7人も集まっていました。)てっきり枝垂桜を撮りに来たのだろうと思ったのですが、あにはからんや、ニュウナイスズメ(入内雀・〈※〉)の桜の花を散らしながら蜜を求める姿を追い求めてやってきたとのことでした。

④ニュウナイ雀 ふるさと館

 私がニュウナイスズメを見たのは、さきたま緑道で4年前(2013年4月10日)のことです。そのときはそれなりのカメラが手元にあったので、望遠で撮ることができましたが、今はコンパクトなデジカメ一つですので、その姿をキャッチすることができませんでした。

⑤ニュウナイスズメ 2013年4月10日 さきたま緑道
 (2013年4月10日 さきたま緑道)

追補:
〈※〉ニュウナイスズメ (入内雀)
 ㋐スズメに似ているが、ほおの黒い斑がない(雄)。全長:14cm。本州中部以北の明るい林で繁殖し、秋冬は根雪のない低地に移動。農耕地に群れる。声はスズメに似ているが、澄んだチーという声を出す。
 ㋑ニュウナイスズメは名前の通りスズメ科の一種で、関東以南で越冬し北海道や本州の中部以北の林や山地で繁殖する…
 ㋒全長約14cm。雄はスズメに似ているが頬に黒点がなく、頭部と背面はスズメよりもあざやかな栗色をしている。雌は薄茶色で、太い黄土色の眉斑が目立つ。


このあと、川里会場、吹上会場、鴻巣会場の写真をアップしていく予定です。