タラの芽の天ぷら 季節の食卓

 庭のタラの木が芽吹いています。
 このままほおっておくと、ただの葉っぱになってしまいます。

  33 庭のタラの芽

 山菜の王様とよばれているタラの芽は、季節の味わいの一つです。
 天ぷら油の賞味期限が、2017年4月7日となっていたことも手伝い、天ぷらにすることにしました。

  タラの芽を摘み取りました 2017年4月2日

 このところ脂っこい家庭料理はほとんどつくらない我が家です。天ぷらに限っていえば昨年春のタラの芽の天ぷら以来となります。最近・・・という言い方にすれば、お正月料理に豚の角煮をつくりましたです。

 天ぷらにするときは、ついついあれこれ目のつくものをネタにしてしまいます。家人の好きなジャガイモにはじまって、マイタケ、シメジ、ピーマン、タマネギと続いてしまいます。イケマセンネ。

  タラの芽を天ぷらにしました。2017年4月3日

 あと数回は、タラの芽の天ぷらが食べられそうなタラの木の風情ですが、今年はこの後、繁るに任せようかなとも思っています。体脂肪、内臓脂肪の増減に一喜一憂するわが身です。








スポンサーサイト

第145回甲斐犬愛護会展覧会は、2017年4月2日に開催されました。

 甲府地方のソメイヨシノの開花は3月30日(甲府地方気象台発表)でした。
 その3日後に(天然記念物指定)第145回甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。
 この展覧会は、毎年4月の第1日曜と10月の最終日曜に山梨県韮崎市釜無川(旧富士川)河川公園広場で開催されています。

 第137回(2013年開催)の展覧会のときは勤めていた会社のOB会総会があり、第145回開催日は鴻巣市さくらまつりの開催日でもありました。

 私たちが甲斐犬愛護会展覧会を初めて見に行ったのが、1989年10月の第90回でした。
その当時は甲府市内の小学校跡地が開催場所となっていました。会社の1泊2日の秋の旅行(石和温泉)と重なったこともあり、土曜夜の宴会と、日曜の朝食まで仲間と過ごし、そのあとは我儘をいって失礼させてもらい、約束した時間内に会場で家人と待ち合わせすることが出来ました。
 
 我が家の愛犬MUCCHANは、甲斐犬赤虎毛と、シェパードとのミックス犬です。この日、彼の嫌いなお留守番を余儀なくされてしまいました。 
 当日、皆さんにそれぞれお許しをいただいて何枚か写真におさめました。[鶴姫]は幼犬なのでまだ出展が出来ないということを、お母さんと一緒に来たお嬢ちゃんに教えてもらいました。呼び名も教えてもらったのですが、お聞きしたお嬢ちゃんのお名前ともども、失念しています。あのときの写真をお渡しすることが出来たらなあと今にして思っています。
 この当時は100頭を超す甲斐犬が出展されていましたが、現在は150頭に近い盛況ぶりとなっています。

第90回甲斐犬愛護会展覧会
 (1989年10月 第90回甲斐犬愛護会展覧会)
 


 甲斐犬愛護会展覧会の見学は自由にできます。次回は10月29日に開催されます。チャンスに恵まれれば久しぶりに行ってみたいなと思います。
 公式サイトに、見学される方へのお知らせが載っていましたので転記させて頂きました。

《・・・見学には特に資格も費用も必要ありません。

出陳犬だけで150頭近い甲斐犬が一堂に集まる様は圧巻です。
甲斐犬にご興味がおありの方は、是非是非お運びくださいませ。
マナー(☆後述)をお守りいただければ、御愛犬連れの見学も大歓迎です。

河川公園広場という名称ではありますが、実際にはただの河川敷で、ベンチなどは一切ありません。
じっくり審査を御覧になりたい方はチェアをお持ちになった方がよいでしょう。
(イスパックが便利ですよ♪)
本部テント脇に簡易トイレが2〜3基設置されます。

会場周辺にはコンビニや自動販売機がありません。
出陳者には1頭につき1個づつお弁当&お茶が配布されますが、出陳者以外の方は、各々飲み物や食べ物を御準備されることをお勧めします。
手を洗えるところもないので、ウエットティッシュもあると便利です。
火の始末をしっかりしていただければ、バーベキューコンロなどの使用もOKです(会場は、河川敷で風が強いため、くれぐれも火の取扱にはご注意ください)。

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております。



☆展覧会を見学される場合の注意点☆


<御愛犬を会場へ連れてきてはいけない場合>
発情中の牝、犬や人に対して咬癖のある犬、皮膚病など伝染性の病気罹患中の犬の来場はご遠慮ください。
牝の発情に飼い主が気付いていない場合もありますので、会場に来てから指摘されたり気付いた場合には、車の中やクレート(ケージ)などへ隔離してください。

<御愛犬の排泄物やゴミの管理>
会場は公園などをお借りしているものです。
御愛犬の糞をはじめとしてゴミ類は必ずお持ち帰りください。

<審査のさまたげにならないように>
リング周辺では、出陳犬の通行を妨げないようにしてください。
とくにリングの出入口付近は常に空けておいてください。
リングサイドで大声を出したり、大きな音をたてたりしないでください。

<出陳犬・ハンドラーに対する配慮>
出陳者は、遊びではなく本気で臨んでいます。
犬も人も、審査に備えてコンディションを整え、気持ちを高めています。
かなり緊張し、神経質にもなっています。
ですから、審査を控えたハンドラーや犬に声をかけたり、触れたりしないでください。
たとえ、いつもお散歩で仲良くじゃれあう○○ちゃんであっても、当日は真剣勝負中なので、ご配慮ください。
会場周辺でフレキシリード(伸縮リード)でご愛犬を連れ歩くのもご遠慮ください(理由はこちらのブログ記事をご参照ください)。
リングサイドで食べ物を食べる、見学中の御愛犬におやつを与えるなども、出陳犬の気が散りますので、おやめください。
リング内の犬たちの撮影はOKですが、ストロボは使用しないでください。
また、人間の顔や車のナンバーが識別できる写真をネット上(SNSを含めて)にアップする場合にはご本人の許可を得るか、識別できないように画像を加工くださいますようお願いいたします。
(詳しくは違法にならないネットライフをご参照ください)








プロフィール

むさしの想坊

Author:むさしの想坊
 これから何が飛び出してくるのでしょうか。ひきだしの奥にしまっていたものと合わせ、足跡を綴っていきたいと思います。
 昨日は金環日食をみることが出来ました。
・東京スカイツリー開業日の2012年5月22日記。

最新記事
リンク
カテゴリ
おりふし
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
FC2掲示板
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: