2017年7月1日(土)  小筆書き教室  秋季雅楽演奏会

2017/ 07/ 01
                 
  きょうは「小筆をはじめませんか」の第1回でした。
  当初案内された定員は20名でしたが、ふたを開けてみると受講生は25名となっていました。定員オーバーを受け入れてくださった先生(女性)の、優しいお心遣いを感じました。
  年齢もそれなりにお年を召された方がほとんどで、やはり女性の方が多かったですが、土曜日開催ということもあり、若い女性の姿もお見受けできました。
 
 半紙は先生が用意されるとのことでしたので、私たちの持ち物は、細筆、毛筆用下敷き、文鎮、硯又は小皿、墨液、雑巾です。
 (※細筆=半紙に名前を書く時に使う筆)
 私は、前日、墨を磨って事前準備を整えておきました。

 新品の小筆は、筆の穂先を三分の一ほど柔らかくしてください。机と体の間は握りこぶし一つ分空けて・・・と、先ずは書く前の準備から教えていただきます。

 筆の動かし方は、縦線、横線、左払い、右払い、縦のハネの順でお習字しました。

 次は名前を書きます。
 半紙を縦にして二つ折りにして、四回名前を書けるようにします。

小筆をはじめませんか 第1回


 きょうは、ここまでのお習字となりました。
 次回は、どんな2時間となるのか、楽しみです。

 そうそう、復習は大切ですね。一週間怠けないようにちゃんと時間をとりたいと思います。





  宮内庁楽部の「秋季雅楽演奏会」の申し込み要領が、6月30日付で掲示されていました。
 私はてっきり、7月1日にリリースされるとばかり思い込んでいました。


《「秋季雅楽演奏会の申込要領」

 来る10月20日(金)から3日間,宮内庁楽部において,雅楽演奏会を下記のとおり開催します。


1 開催日時10月20日(金),21日(土)及び22日(日) 午前の部:午前9時30分開場,午前10時30分開演
午後の部:午後1時30分開場,午後2時30分開演
 (演奏所要時間は,約1時間30分)
2 演奏曲目【管絃】
盤涉調音取ばんしきちょうのねとり, 青海波せいがいは, 千秋楽せんしゅうらく
【舞楽】
陵王りょうおう, 胡徳楽ことくらく

◇秋季雅楽演奏会申込要領

入場希望者は,「郵便往復はがき」に次の所要事項を明記して,7月31日(当日消印有効)までにお申し込みください。

「郵便往復はがき」記載要領
1 往信用の表面
(宛先)〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1 宮内庁式部職楽部
2 往信用の裏面
(応募者の)住所,氏名(ふりがな),生年月日及び入場希望の日及び午前,午後の別
3 返信用の表面(裏面は無記入で白紙とする。)
(応募者の)郵便番号,住所及び氏名

◇注意事項
1 お申し込みは,3日間を通じ1人1枚限りとし,団体又は連名(1枚に2人以上連記)の申し込みは,お受けできません(無効といたします)。
2 「往復はがき記載要領」の各項目に記載不備のあるものは,無効といたします。
3 申し込み者多数の場合は,抽選を行います。
4 当選者は,演奏会の受付にて本人確認をさせていただきますので,「当選はがき」の他に本人確認のできるもの(運転免許証,保険証等)をご持参ください。

申込み期間中は,テレホンサービス(03-3284-6780)で24時間ご案内しております。

ご応募頂いた個人情報は「秋季雅楽演奏会」応募及び返信に利用するものであり,他の目的に利用することはありません。》