お習字お浚い 基本的な筆遣い

2017/ 07/ 08
                 
 きょうも、「とめ・跳ね・払い」の三つの基本の筆運びがままなりませんでした。

とめ・跳ね・払い

https://www.youtube.com/watch?v=xvjN9qfdEjA



小筆教室の1回目は、自分の名前を書きました。
2回目の冒頭は、埼玉県から始まる現住所を書くことから始まりました。

のし袋の表書きのサンプルは、楷書と行書の2タイプが載っています。
楷書で一通り書きました。
寿  志  金一封  御祝  御年賀  御祝儀  寸志  御歳暮  御車代  御礼  祝入学  快気祝  薄謝  御餞別  御供物  内祝  祝新築  御経料 の18通りです。

楷書 小筆教室 のし袋


その次は、この中から一つ選んでのし袋の表に書くことと、その下に自分の名前を書くことです。
私は「寸志」を選びました。 「寸志」の文字に比べて、氏名は小さく書きます。 それぞれ、水引の結んでいる中央に書くようにし、それぞれ、上と下に一文字ほどの空きスペースを作ります。

小筆洋室 表書き 寸志


 本日は、ここまでのお習字となりました。