小筆教室 3回目

2017/ 07/ 15
                 
  太筆は洗うけれど、小筆は洗わない。
  穂先はケースに収めない。
  買う時は、せめて、1,000円から1,500円ほどの小筆を。
  穂先の真ん中にに1本長い毛がある筆を買うこと。命毛といって、この毛がなくなると書けなくなります。

 というようなことを、3回目の小筆教室で習いました。

 きょうは、暑中見舞いの横書きと縦書きを習いました。
 後半は、表裏の封書書きのお習字でしたが、私は早引けしたので、お手本だけ頂いて席を離れました。