夏の甲子園 埼玉県は何回優勝・・・ 東京は6回優勝旗を手に

2017/ 08/ 10
                 
 先日の文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」の番組中のことです。
 夏の高校野球で、関東地方1都6県で唯一優勝していないところがあります。それはどこですか?
と、太田英明さんが、大竹さんと、水谷加奈アナウンサー(当日、はるな愛さんハワイに行っているための代役)に問いました。

 大竹さんが「判らないよ・・・」と言いながら、結果として答えは正しかったと記憶していますが・・・、それは、「埼玉県」でした。

 今年で99回を数える夏の甲子園に、埼玉から出場し、優勝決定戦までコマを進めた高校は今のところ2校です。
 1951年(昭和26年)の第33回大会では、決勝で京都の平安に、熊谷が4対7で敗れています。その後、1993年(平成5年)の第75回大会の決勝で、春日部共栄が2対3で兵庫の育英に1点差で涙をのみ、何れも準優勝校となりました。


 今年の夏の甲子園。
 昨年の優勝校、栃木の作新学院は、昨日行われた1回戦で岩手の盛岡大付に1対4で敗れ姿を消しましたが、今日1回戦の試合があった埼玉の花咲徳栄(はなさきとくはる)は、島根の開星を9対0でくだしています。
 埼玉の隣の県から出場している前橋育英も既に2回戦進出が決まっています。
 関東勢のこれからの快進撃が楽しみです。
 


 「夏の甲子園 関東1都6県の優勝校は・・・」

◇優勝回数
  6回優勝・・・東京
  5回優勝・・・神奈川
  3回優勝・・・千葉
  2回優勝・・・群馬
  2回優勝・・・茨城
  2回優勝・・・栃木

◇優勝校
 ・1915年(第 2回大会):慶応普通部(東京)
 ・1960年(第42回大会):法政二(神奈川)
 ・1962年(第44回大会):作新学院(栃木)
 ・1967年(第49回大会):習志野(千葉)
 ・1970年(第52回大会):東海大相模(神奈川)

 ・1971年(第53回大会):桐蔭学園(神奈川)
 ・1974年(第56回大会):銚子商(千葉)
 ・1975年(第57回大会):習志野(千葉)
 ・1976年(第58回大会):桜美林(西東京)
 ・1980年(第62回大会):横浜(神奈川)

 ・1984年(第66回大会):取手二(茨城)
 ・1989年(第71回大会):帝京(東東京)
 ・1995年(第77回大会):帝京(東東京)
 ・1999年(第81回大会):桐生第一(群馬)
 ・2001年(第93回大会):日大三(西東京)

 ・2003年(第85回大会):常総学院(茨城)
 ・2006年(第88回大会):早稲田実(西東京)
 ・2011年(第93回大会):日大三(西東京)
 ・2013年(第95回大会):前橋育英(群馬)
 ・2015年(第97回大会):東海大相模(神奈川)

 ・2016年(第98回大会):作新学院(栃木)
 ・2017年(第99回大会):



 夏の甲子園、これから更に佳境に入っていきます。益々目が離せなくなりますね!