断捨離  名刺・・安心米・・五目飯・とりめし缶詰詰合・・「BARレモン・ハート」・・etc

2017/ 09/ 30
                 
 昨日の「やすらぎの郷」最終回を見損なったので、来週月曜日の再放送を見ようと思っています。
 その103話のひとこまに、「断捨離」のことが出てきました。  
《とにかく捨てればすっきりするの》、
《サッパリするの、清潔になるの》、 
《「身の回りから余計なものを断つ。それを捨てる、物欲から離れる」》

 というようなことでもありますので、きょうは2階の一室の物入れを久しぶりに開けてみました。

 本社が東京から埼玉に移った以降の名刺が出てきました。高さにして30cmの物差しの2つにちょっと欠ける程度の量でした。今回出てきたのは、IR(インベスターリレーションズ)担当だった頃の、新聞記者や証券アナリストの皆さんの名刺が多かったようです。
 テレフォンカードは47枚(全部500度数)、クオカードが1枚(500円)、そして図書カードも1枚(1,000円)出てきました。これらは全て製造業関係の会社のロゴマークが入っていました。
 (「テレカ」の幾つかは、その筋に関心をお持ちの人なら、 欲しい! というようなものもありました。)



 「防災対策・・・」

 賞味期限が2013年2月7日の「五目飯・とりめし缶詰詰合」が12缶と、賞味期限が2014年8月の「安心米・3種詰合」が15袋が出てきました。
 

 台所に置いてある段ボール箱に入った天然水2Lのペットボトルも、3回買い替えていますが、賞味期限が切れているのがどれくらいあるのか、要チエックと思い至りました。



 「手放す・・・」

 というようなことから断捨離に手を染め初めていますので、書籍や衣類などの処分は、もうちょっと時間がかかりそうな感じです。

 コミック類でいえば、高橋留美子さんの「メゾン一刻」などの初版本も全巻そろっていますので、手放すのが惜しいという気持ちもついて回りそうです。
 そうそう、そういえば、BSフジで、「BARレモン・ハート 秋の2時間スペシャル」が、10月1日(日)午後9時から放送されますね。

 今まで、「シーズン2」まで放送されています。 マスター(中村梅雀)と常連客の松ちゃん(松尾諭)、メガネさん(川原和久)が繰り広げる、1話ごとに完結の味わい深い会話劇となっています。


《 ・・・ 今回は秋をテーマにした旧作2本と、新作「思い出酒」の3本立て。新作では店の常連客で、1年前に亡くなった大学教授の妻・洋子(市毛良枝)が登場する。酒が弱い洋子は、夫の晩酌に付き合わなかった。亡くなる数日前、初めて一緒にウイスキーを飲もうと誘われたのに断ったことを悔やみ、その銘柄が何だったのか知りたいと願う。

 原作ファンの間では1,2を争う名作とされるエピソードを基に脚色した。世界中の酒に精通したマスターのうんちくがさえ渡り、妻ですら気づけなかった夫の思いを明らかにしていく。「バーカウンターに座っていて、漏れ聞こえてくる会話を楽しむ気分で見てほしい」とプロデューサーの湯谷は言う。

 BSは地上波に比べて制作費が限られるため、撮影はハードだ。複数のカメラを使って長回しで撮影し、1話約20分を5時間ほどで撮り切ってしまう。中村ら芸達者なレギュラー3人がいてこその力業といえる。

 一方で、原作者・古谷三敏の孫でバーテンダーの古谷陸さんが監修を務め、セットへのこだわりをみせた。「撮影用のダミーも使ってみたけど、安っぽく見えてしまう」ため、カウンターや棚の酒はすべて本物を使っている。「酒のみは必ず目が行くところなので、手を抜くわけにはいかないんです」。

 大人を酔わせるドラマに仕上がった。》     (星野誠)

 


                 
        

武藏一宮 氷川神社「観月雅楽演奏会」 高麗郡建部1300年 高麗神社「観月祭」

2017/ 09/ 29
                 
 大宮の氷川神社で毎年執り行われる「観月雅楽演奏会」(17:30開演)〈※〉、いつだったか私たちが観賞した時は、十三夜でした。
 今年は十五夜の日の10月4日(水)に奉納されます。

 同日、日高の高麗神社でも、「観月祭」(18:00~受付)が開催されます。

 氷川神社の観覧は無料で、約300席の自由席が用意されますが、「未就学児童の入場はお断りしております。」とのこととなっています。
 高麗神社は、参列・参加定員は100名となっていて、「参加費として、祭典に参列いただきますので、玉串料をお気持ちでお包みいただきます。」、「祭典に続き二胡の奉納演奏があります。お子様の参加につきましては十分にご留意いただきますようお願いいたします。」とのこととなっています。


 
 註〈※〉
氷川神社「観月雅楽演奏会」開催日は、十五夜? 十三夜? それとも満月?
 
◇2017年(平成29年)10月 4日(水):十五夜=旧暦8月15日
◇2016年(平成28年)10月13日(木):十三夜=旧暦9月13日
◇2015年(平成27年)10月27日(火):満月=旧暦9月15日
◇2014年(平成26年)10月 6日(月):十三夜=旧暦9月13日
◇2013年(平成25年)10月17日(木):十三夜=旧暦9月13日
◇2012年(平成24年)10月30日(火):満月=旧暦9月16日





◇『武蔵一宮 氷川神社~平成二十九年 観月雅楽演奏会のお知らせ~』

本年も観月雅楽演奏会を開催いたします。本年は明治天皇御親祭150年を奉祝し、神楽と舞楽を奉納致します。

日時:平成29年10月4日(水) 17:30開演

演目

・人長舞
・豊栄舞
・浦安舞
・五常楽
・胡蝶
・蘭陵王

観覧は無料で自由席(約300席)になりますが、未就学児童の入場はお断りしております。




◇『高麗郡建部1300年「高麗神社」~観月祭~』

日にち:平成29年 10月4日(水)
時 間:18:30~20:00(受付18:00~18:25)
場 所:本殿
定 員:100名
対 象:どなたでも参加できます。

申込み:不要 当日参集殿2階ロビーへお越しください。
※祭典に続き二胡の奉納演奏があります。お子様の参加につきましては十分にご留意いただきますようお願いいたします。

参加費:祭典に参列いただきますので、玉串料をお気持ちでお包みいただきます。

<行事内容>

月下の恵に、神前を通じて感謝を捧げます。続いて奉納演奏を行い、美しい音色を神々へ奉り、参列の皆様にもご鑑賞いただきます。終了後には、観月祭のお供えとして特別に創作した和菓子を徹してお配りいたします。狭山茶と共にいただきながら中秋の名月をお楽しみください。

<予 定>18:00~18:25 受付
18:30 祭典執行 休憩(10分程度)
19:00 奉納演奏(45分程を予定)
20:00 お茶とお菓子をいただきながらお月見の後、終了
<中国伝統楽器 二胡 奉納演奏>
二胡奏者:馬 高彦(Ma Gaoyan マ・ガオイエン)
中国山西省河津県出身。7歳の頃より音楽教師の兄より二胡を学び始める。
13歳の時に山西省運城地区文工団のオーディションに合格し、最年少で入団。
1980年に飛び級で16歳天津音楽学院に入学。同学院卒業後は山西大学音楽学部(現:山西大学音楽学院)の講師となる。1991年中国最大規模の【上海之春 敦煌杯 全国二胡コンクール】プロ部門において演奏賞受賞。1992年来日、埼玉県を中心に全国各地でリサイタルを行う。
中国の楽曲はもとより日本の歌、映画音楽、ポピュラー、そしてクラシックナンバーに 至るまで幅広いレパートリーを持ち、その卓越した技巧と叙情味溢れる演奏は、多くの人々を魅了している。出版したCDアルバム 「離騒」/「遥かなる大地の歌」/「黄河の源へ」/「ニ胡が奏でる日本の詩」東京都、埼玉県、群馬県、茨城県で二胡を教える。
・公式WEBサイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~magaoyan
<観月祭 献上 和菓子 高麗観月>
菓子名:高麗観月 (こまかんげつ)
このたび夜空に見える満月を題材に、和菓子を創作いたしました。観月祭にて大神様にお供えし、終了後にご参加の皆様にお分けいたします。 初お披露目となる美味しい和菓子と狭山茶をいただきながら中秋の名月をご観賞ください。 菓子謹製:栗こま娘本舗 亀屋(日高市原宿)



                 
        

秋のひまわり畑 「花のオアシス」

2017/ 09/ 27
                 
 見頃は、9月下旬~10月中旬とのことですが、10月早々あたりが一番見栄えが良くなるように感じました。
 場所は、「花のオアシス」(鴻巣市寺谷736)です。

  ひまわり 20170926 -1-

 
 摘み取り(無料)〈指定場所〉ができるのが、10月2日(月)~20日(金)。
 1人10本までで、ハサミなど必要なものは、各自用意してください。とのことでした。

 ひまわりはキッズスマイルという品種(丈1~1.5m)で、約8,800㎡に約47,000本が咲き競います。


                 
        

身辺話題三つ

2017/ 09/ 26
                 
 一つ、インスタント食品

 「日清のどん兵衛」が爆売れしているらしく、とてもとても久しぶりに買ってみました。

 日清の どん兵衛 4種類

 スーパーマーケットの棚には、4種類の「日清のどん兵衛」が置いてありました。
 今まで食べたことがあるのは、「きつね うどん」と、「天ぷら そば」です。
 まだ一度も口にしていないのが、「鬼かきあげ 天ぷらうどん」と、「鴨だし そば」です。
 熱湯を入れて3分が「そば」で、5分が「うどん」です。
 そういえば、昔も今も、インスタントラーメンなども、フタをして3分でしたね。

 追補:秋になっているので、「冷やし中華」は、生麺も乾麺も置いていないなあと思っていましたら、「特売コーナー」で、3つのメーカーの乾麺冷やし中華が置いてありました。「マルちゃん 正麺 冷し中華」の賞味期限を見たところ、2018年3月12日と印字されていました。「ゆで時間4分」とも書いてありました。昨日のお昼に頂きました。具材はありあわせの、レタス、プチトマト、ピーマン、ベーコン、チーズなどで間に合わせました。


 
 一つ、車検

 3年経って、それからまた2年経ちました。
 走行距離60,000kmを丁度超えたところです。
 パック料金を入れての支払いをしました。
 新車で買って5年経って、走行距離60,000kmでの車検。
 あなたのところでの車検代は如何ほどでしたか。

 私は、今まで5台新車を乗り換えていますが、今回は思いのほかの出費となりました。



 一つ、雅楽演奏会、今年も選に漏れ

 9月4日付消印のはがきが届いたのは、いつだったでしょうか。
 宮内庁式部職楽部からの「お知らせ」は、《 雅楽演奏会入場のお申込みをお受けいたしましたが、申込者が定員を超過したため抽選をいたしましたところ、残念ながら・・・ 》という内容の文章でした。


                 
        

女優 大原麗子 やすらぎの郷 大道洋子

2017/ 09/ 25
                 
 大原麗子が人生を閉じる6年ほど前、彼女の衣裳部屋の壁には『孤独な鳥の、5つの条件という詩』(サン・ファン・デ・ラ・クルス.スペインの詩人)が貼ってあったそうです。

一つ 孤独な鳥は高く高く飛ぶ
二つ 孤独な鳥は仲間を求めない、同類さえ求めない
三つ 孤独な鳥は嘴を天空に向ける
四つ 孤独な鳥は決まった色をもたない
五つ 孤独な鳥はしずかに歌う

 大原麗子はこの詩を毎日眺めていたということです。



「やすらぎの郷 第125話」

栄  「あゝ、その年とった友人がな、――加納さんがどうしてやすらぎの郷を始め
    たのか、そのきっかけになったことを教えてくれた」
一同「――」

栄  「一つは勿論、姫のことさ。それともう一つはな」
一同 「――」

   間

栄  「大道洋子のことだったそうだよ」


大原麗子ー3-


   冴子。
   マヤ。
   涼子。


栄  「俺を含めて、洋子は最後みんなから孤立して、――死後一週間してアパート   で死んでいるのを発見されたじゃないか」
一同 「――」

栄  「加納さんはあいつを、娘みたいに可愛がってて、――だけどあいつが勝手に   独立して。
 ――みんながそのことで加納さんに気を使ってテレビの仕事から完全に干されたろ」
一同 「――」

栄  「加納さんはそのことにショックを受けて
  ――自分の責任を痛感したみたいだな」
一同 「――」

栄  「一時代、みんなに愛されたものが、――あんな形で死んでいいのかってね」

  マヤの目に涙が浮かんでいる。

栄  「やすらぎの郷の、それがそもそものきっかけだったらしいよ」

  涼子の目にも涙が浮かぶ。
  冴子の目もじわっとうるんでくる。

マロ 「可愛かったからなァ! あの時代の洋子は」
大納言「市川崑さんの撮った有名なウィスキーのCMがあったよなァ」

大原麗子cm-2-


マロ 「うン」
大納言「あン時の洋子はたまンなかった」


   栄。
   その耳から、オールディズが遠のいて行く。
  栄のC.U.
  洋子のCMの声が囁く。

 声 「すこし愛して
   ながーく 愛して」

大原麗子cm


  栄
  ――グラスを口へ運ぶ。
  その目から突然涙が吹き出す。
 
  はるかから流れてくるトランペットの音。




大原麗子ー4-



                 
        

狂言 「仏師」  高麗家住宅

2017/ 09/ 24
                 
 小諸の野岸小学校の何年生の時だったでしょうか。
 講堂(体育室を兼ねた)に大勢の生徒を集合させ観賞させたのが、狂言の「附子〈ぶす〉」(〈※2〉)でした。他にも演目があったような気もしますが、今となっては覚えていません。
 〈こんにちでは、小学校5年生の国語の教科書で採り上げられているようですね。)

 というような、はるか以前のことを思い浮かべながら、「仏師〈ぶっし〉」(〈※1〉)の開かれる高麗家住宅に足を運びました。

高麗家住宅 20170923


狂言師は、高澤祐介(たかざわゆうすけ)氏、三宅右矩(みやけすけのり)氏のお二人。

狂言仏師 会場 高麗家住宅



高澤氏より、狂言の説明が20分ほどありました。

 ・古典芸能だけれど、かたさ(難さ・硬さ・固さ)は外してみていただく。 
 ・今から650年前から700年前の室町時代に中国大陸から伝わった芸能。
 ・当時は、言葉の発達途上の時代、パントマイムのような仕草、猿などの動物を登場させている大道芸のようなものから始まった。
 ・「能楽」の中の狂言。
 ・2001年、『能』とともに『狂言』が、ユネスコの制定する世界無形文化遺産の記念すべき第1回目に認定された。
 
 ・こんにちまで、大切に、かたちを守るのを得意としている。
 ・狂言は、喜劇。明るくなる。和やかになる。
 ・狂言は、セリフ劇。対話劇。かたちを守りつつ、忠実に継承。
 ・狂言師は伝統を守りながら演じている。たまたま笑いが起これば・・・(それはそれで楽しんでください・・・)
 ・狂言は、室町時代の口語。日常会話。一方、能という芸能は文語。むつかしい。正反対の芸能。

 ・「仏師」は、古典254曲のひとつ。
 ・20分前後の作品が多いが、長いものは1時間に及ぶ。
 ・「仏師」は長く演じても25分くらい。登場人物は、すっぱ(詐欺師)と田舎者の二人。

 ・先ずは、名のり(自己紹介)から始まります。
 (田舎者):このあたりの者でござる。
 (すっぱ):洛中にこころのすぐにない者でござる。

 エトセトラ・・・
≪・メイクはしない。
  ・お面を使う。「おと」は「おかめ」の原型。「うそふき」は「ひょっとこ」の原型。(「うそふき」とは「空を吹く=口笛を吹く」)  ≫

 ・・・



註〈※1〉:「仏師」: 
 《 在所で持仏堂を建立した田舎者は、中に安置する御仏を買い求めに京の都へやってきます。都の賑やかさになかなか仏師を探せない田舎者の元へ、都の詐欺師が近づき自ら仏師であると偽って、仏の種類・大きさ・値段を交渉して金を騙し取ろうと企てますが・・・ 》→(リード文、拝借しました)


註〈※2〉:「附子〈ぶす〉」:
 《 主人は外出するにあたり、二人の召使いに附子を預けて、「これは吹く風に触れるだけでも滅却(=死)に値するほどの猛毒だから、注意しながら留守番をするように」と云い付け出掛けます。残された召使いは怖々見張りながらも、段々と中身が気になって・・・ 》→(リード文、拝借しました)


 ※追補: 本日まことにタイミングよく、NHK・Eテレで、午後9時から2時間番組の《古典芸能への招待 大蔵流狂言「佐渡狐」、「首引」、「狸腹鼓」》がありました。
 まことにまことに、よろしゅうございました。
 以下、三つの演目について、辞典などを検索して載せました。

「佐渡狐」
~佐渡に狐がいるのかいないのか、必死のアピールが楽しい
  ・茂山忠三郎 茂山茂 他

「首 引」
~愛くるしい姫鬼に子煩悩すぎる甘い親鬼達と、武将の勝負!
  ・善竹忠一郎 善竹隆司 善竹隆平 他

「狸腹鼓」(〈※〉)
~釣狐と並ぶ大蔵流狂言の井伊直弼ゆかりの最高秘曲を
  ・茂山千五郎 茂山千作師



註(〈※〉):狸腹鼓(たぬきのはらつづみ)

《◇大蔵・和泉(いずみ)流。雌狸が尼に化けて猟師に殺生を戒めるが、見破られて命ごいに腹鼓を打ち、すきを見て逃げる。

◇古塚にすむ雌狸が尼に化けて狸捕りの猟師に殺生の恐ろしさを説くが、犬にほえられて正体を現す。助命を請うて腹鼓を打つが、弓矢で追われる。

◇猟師が狸を射ようと物陰に隠れて待っている。そこへ夫の雄狸の行方を心配する雌狸(シテ。狸の面を着用)が尼に化けて来かかり、殺生の恐ろしさを語って聞かせる。猟師は改心するが、尼と別れたあとしきりに犬がほえるのを不審に思い、庵(いおり)に潜んでいる尼をみつけて正体を見破る。射殺そうとするが、雌狸が腹の子が不憫(ふびん)だと命ごいをするので、腹鼓をみせるならと命を助ける。尼は早替りで装束を脱ぎ狸の姿となり、腹鼓を打つうち、すきをみて弓矢を奪い、逆に猟師を追い込んでいく。以上は和泉(いずみ)流の現在の内容で、前田藩とゆかりが深く「加賀狸」と俗称される。大蔵流の現行曲は、江戸末期に井伊直弼(なおすけ)が古作を改訂したもので通称「彦根(ひこね)狸」、和泉流と大筋に違いはないが、シテが初め妙寸(みょうすん)(尼)と狸の面を二重に着けているのが特例。両流とも最高秘曲としているが・・・ 》




                 
        

白鷺 俳句の季語・・・

2017/ 09/ 23
                 
 このあたりで見かける白鷺は、アオサギ、コサギ、そしてダイサギです。

 ダイサギを一番多く見かけます。いつも群れをなしています。


白鷺の稲にかくるる愁かな  太田鴻村


白鷺や今日こそ秋のことぶれに  林翔


白鷺の佇つとき細き草掴み  長谷川かな女


白鷺やねぶりて秋の日を反へす  軽部烏帽子


 ダイサギ -1-




                 
        

高麗家住宅  両陛下 2日間埼玉に滞在

2017/ 09/ 22
                 
 高麗神社の境内に隣接している「高麗家住宅」は、民家としてはとても早い段階で、国の重要文化財に指定(昭和46年〈1971年〉6月)されています。 
 高麗家は高麗神社の神職を代々務めてきた旧家で、昭和29年(1954年)頃まで400年近く、この建屋に居住していました。

 
  高麗家住宅


~~高麗神社公式サイトより~~
《「国指定重要文化財 高麗家住宅」

高麗家は高麗神社の神職を代々務めてきた旧家で、住宅は境内の隣接地にあります。
建築年代は、慶長年間(1596~1615)と伝えられています。
建築様式は古く、17世紀のものであることは確実であると指摘されています。
■国指定重要文化財
東日本の民家の中では古い形を遺している極めて重要な例とされ、昭和46年(1971)6月に重要文化財に指定されました。
永年の風雪に耐えて伝えられてきたものの、傷みがひどくなっていたため、昭和51年(1976)10月から昭和52年9月にかけて、建物の全解体による根本的大修理が行われました。現在の姿は、その修理工事の際に建設当時の姿を復元したものです。
■高麗家住宅の構造
建物は茅葺きの入母屋造りの平入りで、その大きさは桁行七間半、梁間五間で長方形の平面をなしています。
間取りは、土間と5つの部屋で構成されています。
大黒柱(棟持柱)がなく、細い柱で梁を支えているのが特徴で、桁と柱には杉、梁にはケヤキ・松が用いられています。
手斧(ちょうな)や槍鉋(やりがんな)が使用され、全面的に丸みを帯びた仕上げになっています。 》




 2017年9月20日と9月21日の、NHKニュース(首都圏 NEWS WEB)から、「両陛下 渡来人ゆかりの神社訪問」と、「両陛下 渋沢栄一関連文化財視察」の2つをご案内して、「高麗神社シリーズその1」と致します。



《「両陛下 渡来人ゆかりの神社訪問」09月20日 16時50分

 天皇皇后両陛下は、20日埼玉県日高市を訪れ、朝鮮半島からの渡来人ゆかりの神社などを訪ねられました。

  両陛下 高麗神社ー2-


両陛下は、20日から私的な旅行で埼玉県を訪れていて、はじめに日高市にある高麗神社を訪ねられました。
高麗神社は、7世紀に朝鮮半島の高句麗から渡来してこの地域を治め発展の礎を築いたとされる高麗王若光がまつられていて、出世や開運の神社として知られています。
両陛下は、若光から60代目の子孫にあたる宮司の案内で参道をゆっくりと進み、本殿の前で玉串をささげて拝礼されたということです。
両陛下は、続いて、神社の隣にある国の重要文化財の「高麗家住宅」を視察されました。
この建物は、1600年ごろに建てられ、改修を重ねながら高麗家の住まいとして使われてきたもので、天皇陛下は、かやぶき屋根や土間を見て、「いろんなものがよく残っていますね」と話されたということです。
このあと両陛下は、全国有数のヒガンバナの群生地として知られる「巾着田曼珠沙華公園」に足を運ばれました。
公園では、およそ500万本のヒガンバナが見頃を迎えていて、両陛下は、園内を散策しながら真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたような秋の景色を楽しまれていました。
両陛下は、2日間埼玉県に滞在し、21日は、深谷市を訪ねられます。



「両陛下 渋沢栄一関連文化財視察」09月21日 17時25分

天皇皇后両陛下は、21日埼玉県深谷市を訪れ、地元出身の明治時代の実業家、渋沢栄一ゆかりの文化財などをご覧になりました。

両陛下 誠之堂


両陛下は、20日から私的な旅行で埼玉県を訪れていて、21日は深谷市にある国の重要文化財の「誠之堂」を訪ねられました。
「誠之堂」は、深谷市出身で国内初の銀行や数多くの企業の設立に関わり、「近代日本経済の父」と呼ばれる実業家、渋沢栄一の77歳の喜寿を祝って、大正5年に建てられた建物です。
イギリス風のれんが造りでありながら、壁にある「喜寿」の文字などは東洋風のデザインで描かれていて、両陛下は大正時代を代表する文化財を熱心にご覧になっていました。
続いて両陛下は、渋沢栄一の生誕の地に足を運ばれました。
渋沢の生家は現在は残っておらず、両陛下は、明治時代に妹夫婦が建て、渋沢家の住まいなどに使われた「中の家」と呼ばれる屋敷をご覧になりました。
ここには、東京に住んでいた渋沢が毎年帰省した際に寝泊まりしていた部屋が残されていて、天皇陛下は床の間の柱などを見て「立派ですね」などと話されたということです。
このあと両陛下は、市内にある渋沢栄一記念館も視察し、2日間の日程を終えて東京に戻られました。 》



                 
        

高麗神社  出世明神 総理大臣 太宰治、壇一雄、そして坂口安吾

2017/ 09/ 21
                 
  鳥居をくぐり、高麗神社境内に入ります。

  高麗神社 鳥居


  由緒書を見ます。

 《 高麗神社は高句麗国(こうくりこく)の王族、高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を祀(まつ)る社である。
 高句麗人は中国大陸の松花江(しょうかこう)流域に住んだ騎馬民族で、朝鮮半島に進出して中国大陸東北部から朝鮮半島の北部を領有し、約七〇〇年君臨していた。
 その後、唐(とう)と新羅(しらぎ)の連合軍の攻撃にあい、六六八年に滅亡した。
 この時の乱を逃れた高句麗国の貴族や僧侶などが多数日本に渡り、主に東国(〈※〉)に住んだが、霊亀(れいき)二年(七一六)、そのうちの一七九九人が武蔵国にうつされ、新しく高麗郡が設置された。
 高麗王若光は、高麗郡の郡司に任命され、武蔵野の開発に尽くし、再び故国の土を踏むことなくこの地で没した。
 郡民はその遺徳をしのび、霊を祀って高麗明神とあがめ、以来現在に至るまで高麗王若光の直系によって社が護られており、今でも多勢の参拝客が訪れている。 》

 (〈註〉:「続日本記」には、霊亀2年5月16日(西暦716年)、関東七国(駿河、甲斐、相模、上総、下総、常陸、下野)に定住していた高麗人1,799人を武蔵国に集め、高麗郡が建部されたことが記されています。 )



 高麗神社は、こんにち出世明神とも言われています。
 由来は、大正末期から昭和の初期にかけて、政治家や法曹界から多くの人たちが高麗神社に参拝され、その後、総理大臣など各界を代表する人物が何人も輩出した(〈※〉)ことから、当時の新聞記者が「出世明神高麗神社」と書いたのが出世開運とされる由緒の始まりとのことです。


(註:〈※〉
 ◇総理大臣:若槻禮次郎(第25代・第28代)、濱口雄幸(第27代)、齋藤實(第30代)、平沼騏一郎(第35代)、小磯國昭(第41代)、鳩山一郎(第52代、第53代、第54代)、
 ◇文部大臣:小野錬太郎(第35代〈文部科学省「歴代文部大臣一覧」による。現行規定以前の、太政官制(文部卿7人)及び内閣制(文部大臣5人)はここでは数えませんでした。文部大臣小野錬太郎を検索すると第36代、第40代、第46代などの表記が散見されます。)
 ◇最高裁長官:石田和外(第5代)、
 ◇検事総長:吉永祐介(第18代)、  )




  文化人の参拝

 小説家では、昭和18年(1943年)頃に太宰治とその仲間が、そして昭和26年(1951年)の例大祭前日の10月18日に坂口安吾(〈※〉)と壇一雄が、それぞれ連れだって参拝しています。
 (著名人の参拝者を列記すると、枚挙にいとまがつかなくなります。新しいところを省いて、ちょっと古いところを列記すると、作家では尾崎紅葉、幸田露伴、漫画家では岡本一平(岡本太郎の父)などの名前を見ることができます。)

(註:〈※〉坂口安吾は、高麗神社の例大祭予行演習に出会い、獅子舞の篠笛の哀調を帯びた音色を聴き、高句麗国が滅びて海を渡ってこの地に移り住んだ亡命者たちの歴史に思いを馳せて、「高麗神社の祭りの笛」という随筆を書いています。



                 
        

高麗神社 皇太子徳仁親王

2017/ 09/ 20
                 
 浩宮徳仁親王殿下は、16歳の御年の昭和51年(1976年)10月2日に、高麗神社に参詣されています。

 戦後以降に区切ってみると、昭和23年(1948年)6月3日、皇太后陛下が、埼玉県下行啓の際、高麗川駅前から高麗神社に向かい御遥拝されています。
 昭和37年(1962年)には、三笠宮崇仁親王殿下(大正天皇第四男子)が、そして平成28年(2016年)には、高円宮(三笠宮第三男子)妃久子さまが、それぞれ参詣されています。


   高麗神社 2017年9月


                 
        

観賞用トウガラシ

2017/ 09/ 19
                 
 ゴルフ練習場で見かけた、観賞用トウガラシです。

観賞用トウガラシ 20170919



 ザクロも生っていました。
ザクロ 20170919






                 
        

柘榴 ざくろ  高村光太郎 高村智恵子 茨木のり子

2017/ 09/ 18
                 
 いつ頃に、柘榴がざっくり割れて、赤い実が見えるようになるのでしょう。

柘榴 20170918



高村光太郎の作品に、「柘榴」(大正13年〈1924年〉)があります。
高村智恵子の紙絵に、「ざくろ」〈昭和12年〈1937年〉頃)があります。

光太郎 柘榴 1924年 大正13 高村千恵子 紙絵 ざくろ 昭和12年






 ・・・人の痛みも 柘榴(ざくろ)のような傷口も・・・
 ~茨木のり子『倚りかからず』・筑摩書房刊~



苦しみの日々 哀しみの日々

                茨木 のり子


苦しみの日々

哀しみの日々

それはひとを少しは深くするだろう

わずか5ミリぐらいではあろうけれど


さなかには心臓も凍結

息をするのさえ難しいほどだが

なんとか通り抜けたとき 初めて気付く

あれはみずからを養うに足る時間であったと


少しずつ 少しずつ深くなってゆけば

やがては解るようになるだろう

人の痛みも 柘榴(ざくろ)のような傷口も

わかったとてどうなるものでもないけれど

   (わからないよりはいいだろう)


苦しみに負けて

哀しみにひしがれて

とげとげのサボテンと化してしまうのは

ごめんである


受けとめるしかない

折々の小さな棘や 病でさえも

はしゃぎや 浮かれのなかには


自己省察の要素は皆無なのだから



                 
        

昨日の朝のユー

2017/ 09/ 17
                 
 ビックリしました。
 見上げたら、ユーがこっちを見ていました。

 
ユー 20170916


 まさか、目の上にいるなんて。


                 
        

高麗神社の巫女舞

2017/ 09/ 16
                 
 高麗(こま)神社の例大祭は、10月19日(木)です。
  10時:祭典
  13時:獅子舞
  18時:付祭り
となっています。
 巫女舞(みこまい)の文字は見当たりません。

 平成29年版の「高麗神社」パンフレットには、
「華をめでる」(〈※〉)の箇所の2番目に、
  ●巫女舞 9月16日(土)・17日(日) 11時・13時
と記されていました。

巫女舞ー1-



また、「新年を寿ぐ」の箇所の最後に、
  ●1月の巫女舞(11時・13時)
8日(日)・9日(祝・月)・15日(日)、22日(日)、29日(日)
と記されていました。

 「巫女の舞」は、他所の神社などでは例大祭時などに、年一回(もしくは、春と秋に一回づつ)、奉納・奉奏されていますが、高麗神社では年間恒例行事の一環として訪れる人々のために、幾度となく「巫女舞」を披露しているというように感じました。


巫女舞ー2-


註〈※〉「華をめでる」
 ●高麗(こま)文化財展 9月15日(金)~30日(金)
 ●巫女舞 9月16日(土)・17日(日) 11時・13時
 ●古代装束絵巻 9月17日(日) 14時半~
 ●狂言〈会場:高麗家住宅〉 9月23日(祝・土) 11時・14時
 ●宮司による「高麗神社入門」
   9月23日(祝・土)・24日(日)・10月1日(日)
     12時30分~13時20分
 ●鎮守の杜の音楽祭 9月24日(日)
   薩摩琵琶・馬頭琴・韓国伝統楽器演奏・歌手 李 政美(り じょんみ)
 ●テコンドー・合気道 演武 9月30日(土) 13時30分~
 ●サムルノリ(11時)・南部雅楽(13時30分) 10月1日(日)



高麗神社 2017年9月15日


◇高麗神社:埼玉県日高市新堀833
  電話042-989-1403

                 
        

巾着田の曼珠沙華は三分咲き

2017/ 09/ 15
                 
 明日の土曜日から10月1日の日曜日まで、「巾着田曼珠沙華まつり」が開催されます。

 まだ見に行ったことがなかったこともあり、様子を窺ってきました。
 まつりの前日でしたが、駐車場料金500円を払い、入場料300円を払いました。
 まつり前でしたが、駐車場は大変混雑していました。
 
 駐車場に一番近い入場口から入りました。パンフレットを受け取ったときに、スタッフ(女性)の方に、見ごろを迎えているドレミファ橋付近はどのあたりかを訊ねました。
 丁寧に園内の案内をして頂きました。そして徐にスマフォを取り出して、昨年撮ったという曼珠沙華の花の写真をたくさん見せていただきました。
 白い曼珠沙華がとても綺麗ですよと、その写真も見せて頂きました。群生して咲いている場所も、指し示していただきました。


白い曼珠沙華の花


 「三分咲き」という立札が立っていましたが、見ごろを迎えた場所もあちこちにありました。


三分咲きの曼珠沙華




 まつりの最中に行くとしたら、9月23日(土)か、翌日の24日(日)に行こうと思いました。
 それは何故かというと、この二日間に限り、曼珠沙華無料シャトルバス(9:00~16:30)が、日高市役所⇔高麗神社⇔巾着田曼珠沙華公園間を、30分間隔で運行されるからです。
 (私の場合は、高麗(こま)神社までマイカーで行き、そこからシャトルバスに乗ります。)


紅白の曼珠沙華



◇巾着田曼珠沙華公園:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
  管理事務所電話042-982-0268

◇高麗神社:日高市新堀833
  電話042-989-1403

◇日高市役所:日高市大字南平沢1020
  電話042-989-2111


※追補:
◇電車利用
・西武池袋線高麗(こま)駅下車徒歩約15分
・JR川越線・八高線高麗川(こまがわ)駅下車徒歩約40分
 ※JR川越線を利用する場合は、JR高麗川駅で八高線に乗り換え(一部八王子行き直通電車あり)
  さらに東飯能(ひがしはんのう)駅で西武池袋線に乗り換え高麗駅で下車するのがおすすめです。


                 
        

昭和46年から46回を数える巫女の舞 吹上鎌塚八幡神社

2017/ 09/ 14
                 
 巫女の舞は、本来参拝者を背にして、神殿に向かって奉納するもの・・・とのお話しが説明の冒頭にありました。

 地元の小学4年生女子による巫女の舞の正式名称は、神前神楽「浦安の舞」(〈※〉)ですが、正式名称の由縁や、1971年から始まった奉納舞の謂れなどの説明はありませんでした。
 
 今年五人の巫女は、三人舞と二人舞による奉納となりました。

  2017年9月14日 八幡神社 巫女の舞
    巫女の舞 2017年9月14日 吹上鎌塚八幡神社



〈※〉“巫女の舞”は、文化庁で採択。神前神楽の正式名称は「浦安の舞」:
昭和15(1940)年11月10日午前10時、全国の神社で一斉に紀元〈※※〉二千六百年の奉祝式典が執り行われました。その式典の中で、神に祈ると共に世界平和の祈りを込めて「浦安の舞」が同じく全国の神社で一斉に奉奏され、以来今日まで全国津々浦々の神社、祭礼で奉奏されるようになりました。
◇作詞・作曲について
 当時宮内省の楽長だった多忠朝(おおのただとも)〈1883.4.5-1956.10.21〉氏の作曲振付によります。
  昭和8(1933)年の歌会始め(勅題は「海」)に昭和天皇がお詠みになられた御製の和歌(「天地(あめつち)の 神にぞいのる朝なぎの 海のごとくに 波たたぬ世を」)を歌詞にしています。

 〈※※:紀元〉=神武天皇が畝傍橿原の宮にて即位されてからの年号をいい、別名皇紀ともいいます。)

  (註「うらやす」:“うら”は心を指す古語で、“うらやす”で心の中の平穏を表す語とされています。平和を願う意味が込められています。
      


 
  例大祭 2017年9月14日 八幡神社
     例大祭 吹上鎌塚八幡神社  2017年9月14日

                 
        

日高市 巾着田曼珠沙華まつり

2017/ 09/ 13
                 
 明日の9月14日(木曜日)から群生地への入場が有料(300円、中学生以下・障がい者手帳所持者は無料)となる巾着田曼珠沙華公園。

 巾着田曼珠沙華まつりは、9月16日(土)~10月1日(日)の間、開催されます。

 日高市の公式サイトには、《9月20日(水曜日)は周辺道路の交通規制や、曼珠沙華群生地への入場規制が行われるため、大変混雑が予想されます。ご迷惑をおかけいたします。》と記載されていました。


 別のページに、9月20日に、「天皇皇后両陛下が日高市を御訪問されます」という記事を見つけました。
 以下は、その内容です。


《「天皇皇后両陛下が日高市を御訪問されます」

御日程
 平成29年9月20日(水曜日)
  午前:高麗神社
  午後:巾着田曼珠沙華公園

奉送迎場所
 天皇皇后両陛下をお迎えするため、市内の幹線道路沿線に奉送迎場所を設けます。

 注意事項
•奉送迎は指定の場所でお願いします。指定場所以外での奉送迎はできません。
•奉送迎場所は人数に制限がございます。制限を超えた場合、他の場所に移動していただくことがございます。
•奉送迎場所付近には、駐車場および駐輪場はございません。路上駐車は絶対にしないでください。
•奉送迎場所では、安全確保のため現場の警察官や係員の指示に従い、マナーを守って奉送迎をしてください。
•奉送迎場所には、小旗を用意しています(数に限りがあります)。
•奉送迎の列は、奉送迎が終わるまで確保してください。また、小さなお子さんをお連れの方は、道路へ飛び出さないよう、しっかり手をつないでください。
•奉送迎沿道および近隣にお住まいの皆さんは、玄関や窓からのぞかないようお願いします。
•奉送迎場所周辺において、危険を生じさせるような行為は控えてください。

当日、巾着田の入場規制や周辺道路の交通規制により、例年以上の混雑が予想されますのでご承知おきください。
 ・・・   ・・・ 》


                 
        

アースレッド  火災報知器カバー付

2017/ 09/ 12
                 
 水を使う「加熱蒸散殺虫剤」。
 効能:ゴキブリ、屋内塵性ダニ類、イエダニ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ハエ成虫、蚊成虫の駆除。

 きょうは一日外出していました。朝、家を出る際に、8か所でアースレッドを使いました。


 行った先で、大きな虹を見ることができました。
 もうお仕舞いだと思っていた波田のスイカを露店で見つけました。今年最後のスイカとなります。



                 
        

渡来人ゆかり「高麗神社」に参拝される両陛下「ご旅行」

2017/ 09/ 11
                 
 遅ればせながら、9月14日号の「週刊新潮」の目次を何気なく斜め読みしていたら、《渡来人ゆかり「高麗神社」に参拝される両陛下「ご旅行」》というタイトルが目に留まりました。

週刊新潮 9月14日号 目次 - -1-.



自宅から県道を使って、32.2kmのところにある神社ということが判りました。


週刊新潮 9月14日号 タウン 124p - -2-.

週刊新潮 9月14日号 タウン 124p - -3

週刊新潮 9月14日号 タウン 124p -3-1

週刊新潮 9月14日号 タウン 124p - -4-.

週刊新潮 9月14日号 タウン 124p - -5

週刊新潮 9月14日号 タウン 124p - -6

週刊新潮 9月14日号 タウン 124p







 

                 
        

筆を持つ習慣・・・・

2017/ 09/ 10
                 
 (家の中で・・・)
 
 毎日といっていいほど、このところパッテイングの練習をしています。

 小筆でお習字はというと、自己評価は限りなくゼロに近いと自覚しています。

                 
        

一眼レフカメラカメラからコンパクトデジカメまで。それにスマフォなど・・・

2017/ 09/ 09
                 
 〈飲み会でカメラの話もちょっと出ましたので・・・〉


  「一眼レフカメラ」をネット検索すると、「デジタル一眼レフカメラ」と、「ミラーレス一眼カメラ」があれこれたくさんぞろぞろヒットします。

 私が見たい「一眼レフカメラ」とは違います。
 それで思いついたのが、「フィルム一眼レフカメラ」です。
 キャッチできました。

 
  現像、引き伸ばしもやっていた時代があります。
  屋根裏の暗室、真夏、一人黙々と作業をやっていたなんて、今の私では思いもつきませんけれど。

 
 レンズシャッター式カメラの「ヤシカリンクス」から、 一眼レフカメラの「ペンタックス」へ。
 望遠レンズは、2つ揃えました。
 35mmフィルムの着脱は、今では懐かしい思い出となりました。

 当時は、F値(絞り〈レンズサイズ〉)、焦点距離(広角~望遠)、シャッタースピード、ASA感度(ISO)などが、カメラ選びのポイントとなっていました。

 今、それらに加えて、「カメラ有効画素数」、そして「撮像素子」がチエックポイントに加えられています。

 とあるデジタルカメラの説明文が目に留まりました。
 《何れは35㎜フィルムサイズの撮像素子に統一されるのではないかと予測されている。》
 という記事の箇所です。
 
 ということで、今回のブログは、「撮像素子」について、締め括ることにします。

 「撮像素子」とは、デジタルカメラに内蔵された、光を電気信号として蓄える素子のことです。
 「CCD撮像素子」、「CMOS撮像素子」、そして近年「MOS撮像素子」が登場しました。
 それぞれ、撮像素子としての特徴がありますが、ここでは、「撮像素子のサイズ」が、「35㎜フィルム」のサイズに対してどれほどの違いがあるのかを図(拝借しました)に示すことによって、イメージングすることにしました。
 如何でしょうか。
 あなたが今、手持ちのカメラやスマートフォンなどのそれは、どれに該当しますか。


センサーの大きさ比較

  イメージセンサー(撮像素子)比較


                 
        

今日の飲み会は8人・・・

2017/ 09/ 08
                 
 当初、17時45分で予約していたのですが、諸般の都合で19時に変更の連絡を出先からしました。

 駅前の居酒屋で2時間ほど飲み食いしました。

 一人あたりの費用は、ボトルキープや積立金があったことなどにより、2,400円となりました。

 
                 
        

雲南百薬 オカワカメ

2017/ 09/ 07
                 
 ご存知でしたか、オカワカメ。

 先日、長野からたくさんの種類の野菜が段ボール箱一杯にして送られてきました。
 その中に、オカワカメが入っていました。
 料理の仕方も添えられていましたが、雲南百薬(うんなんひゃくやく)ともいわれるオカワカメとは、初の御目文字となりました。

 いろいろな調理方法があるということも、ネット検索して知りました。
 オカワカメというのはどういうものなのか、「 NHK出版 みんなの 趣味の園芸」欄をお借りして、お披露目させていただきます。

    オカワカメ
     オカワカメ




◇オカワカメの基本情報
 ・学名:Anredera cordifolia
 ・和名:アカザカズラ  その他の名前:雲南百薬(うんなんひゃくやく)
 ・科名 / 属名:ツルムラサキ科 / アカザカズラ属

「特徴」
オカワカメは熱帯アメリカまたは熱帯アジアに自生するつる性の多年草です。日本には中国から長寿の薬草として伝わり、雲南百薬(うんなんひゃくやく)とも呼ばれています。
百薬というように、葉酸やミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)、ビタミンAを多く含み、栄養価が高いことから、健康野菜として注目されています。
地下には球根、葉腋にはムカゴができます。球根もムカゴも茎も葉も食べることができます。茎葉は加熱すると、ぬめりが出て、食感も色つやもワカメのようです。また、大きく育った球根は、スライスしたり、すりおろしたりすると、とろろのような感覚で食べられます。ツルムラサキのような癖がないので食べやすいです。
つるは3m以上に長く伸びます。光沢のある厚い葉は夏の高温に強く、太陽の光に反射して、輝きます。秋には、ツルムラサキの花に似た、香りのあるクリーム色のかわいい小花が穂状につきます。
寒さにやや弱く、冬には地上部は枯れますが、暖地であれば、盛り土やマルチングをして越冬させることができます。一般には地下の球根を掘り上げて室内に取り込むか、葉腋についたムカゴを保管して翌年、植えつけます。西日本では野生化するほど繁茂している場所もあるくらい、丈夫な植物です。



                 
        

○△×□さん、鴻巣市さんの更新情報が2件あります。

2017/ 09/ 06
                 
  私は、Twitterは開店休業中なのですが、今夜19:27に「ツイート」情報が入りました。


『鴻巣市‏2認証済みアカウント™ @Konosu_city · 5時間前』
《10月15日(日曜日)は、おおとりまつり☆★ 大蛇とこうのとりが渡り合う「こうのとり伝説パレード」など、楽しいイベントがい~っぱい! みんなで遊びに来てね! まつり内容等のお問合せは鴻巣市商工会(048-541-1008)まで》


『 鴻巣市‏2認証済みアカウント™ @Konosu_city · 5時間前』
《10月7日(土曜日)18時より、糠田運動場にて「第16回こうのす花火大会」を開催します!今年はプログラムがパワーアップして、さらに見どころ盛りだくさん☆ お問合せは鴻巣市商工会青年部(048-543-1634)まで》


                 
        

目の薬あれこれ

2017/ 09/ 05
                 
 白内障の目薬をつけはじめてから、どのくらい経ったでしょうか。

 その後、飛蚊症になっていると、先生からいわれてから、錠剤の飲み薬を頂いています。

 先日、目が充血しました。かなりの赤さです。
 どうしてそうなったのか、具体的な原因は思い浮かびませんでした。
 翌日、診てもらったところ、 左目の白目の血管が切れているということが判りました。
 目薬と錠剤を使っての治療となりました。


 今のところ、お薬を頂いているのは、目の病気だけです。

                 
        

鴻巣市「総合防災訓練」初体験のことも 2017年9月3日

2017/ 09/ 03
                 
 荒川は鴻巣市の横を流れている一級河川で、文字通り荒ぶる川としてその名がつけられています。
明治以降でも、幾たびか堤が決壊しています。
 今回の総合防災訓練の最後は、移動車からのアナウンスによる避難勧告でした。

「こちらは鴻巣市です。先ほど荒川の水位が氾濫の恐れのある水位に到達したため、午後1時に避難勧告を発令しました。直ぐ避難を開始してください。・・・》
 
 本日、9月3日、日曜日の「鴻巣市総合防災訓練」は滞りなく行われました。
 防災本部長(鴻巣市長)の講評では、「自助」、「共助」、「公助」の「三助」(〈※〉)のお話しをされました。

今年の防災訓練には、VR(ヴァーチャル・リアリティ)体験(市役所本館内)と、遺体処理訓練(市役所本館内)が、初めて取り入れられました。

 「救援物資の搬入」では、隣の羽生市と静岡県三島市から車(伊豆900 さ 290)で運ばれた物資が提供されました。鴻巣市は、福島県金山町も含めた3市町との間で、「物資の支援・応援を行う」協定が取り交わされていますとのことでした。

 私が参加したのは、「煙体験コーナー」(鴻巣市防火安全協会・鴻巣消防署/粗品タオル)、「給水訓練」(鴻巣市/3ℓ災害用給配水袋、6ℓ非常用飲料水袋)などです。
 給水車は、1,800ℓ、給水タンクは、2,000ℓと2,500ℓの容量がありますとのことでした。

 炊出しのカレー(自衛隊・日本赤十字社/カレー、災害救護用包装食〈ごはん〉)も頂くことができました。

 非常食の作り方(水を使わなくても出来る)や、防災ずきんの作り方(簡単・便利)も教えて頂くことができました。
 先ずは、作るために必要なものを常備しておくことから始めます。



鴻巣市平成27年度 総合防災訓練 2015年11月22日
  鴻巣市総合防災訓練(2015年11月22日)




(〈※〉「三助」=「自助」、「共助」、「公助」

◇自助(じじょ)= 自分で自分を助けること

防災の基本は、「自助」です。
自分の命は自分で守る、自分のことは自分で助ける・なんとかする、ということです。

そのためには、事前の備えが必要です。
緊急避難グッズや非常食を準備したり、家具の転倒防止対策をしたり、住宅の耐震補強したりといろいろなことができます。

自助が防災の基本と言われるのは、まずは自分を守ることにより、家族や友人・隣人を助けにいくことができる、つまり次に述べる「共助」のベースになるからです。
「救助される人」でなく、「救助する人」になること。
それが自助の取り組みの大事なポイントです。
自分が助かればOKという考え方ではないのです。

「救助する人」が多い地域は、防災に強い地域とも言えますね。


 ◇共助(きょうじょ) = 家族、企業や地域コミュニティで共に助けあうこと

 防災は、先ず「自助」からが基本ですが、自分で出来ることには、やはり限界があります。

 「共助」とは、自分や小さな共助である家族だけでなく、町内会や自治会などの小さな地域コミュニティ単位で、防災としての助け合い体制を構築する、また災害発生時に実際に助け合う、ことを言います。

『災害救助の現実』
 大災害発生時、その災害規模の大きさから、救助隊にはあまり期待できず、むしろ家族や友人・隣人で助け合うことが重要です。


◇公助(こうじょ)= 行政による救助・支援のこと。

 国民の生命・財産の安全を図ることは、国や地方公共団体の任務です。
災害発生時には、役場、自衛隊、消防署、警察署などによる救助活動、避難所開設、救援物資の支給、仮設住宅の建設など、実際の現場に居合わせた人もいるでしょうし、テレビ報道などで目にした人も多いと思います。

 また、災害を完全に防ぐことは出来ませんが、被害を減らすことはできます。(これを「減災」と言います。)
減災の為に、国や地方公共団体が事前の対策として、避難所の指定、公園などの一時避難場所の整備、建物の耐震化工事に対する助成金の支給、災害情報の周知・徹底、など色々な取り組みが行われています。

 国や地方公共団体がやることであっても地域事情に応じたきめ細かい施策を実施するためには、地域住民の協力が不可欠なのです。
  積極的に関与するようにしたいものです。


 (以上、「三助」、検索したものを転記させて頂きました。)


                 
        

虹  海  2017年9月3日

2017/ 09/ 03
                 

   虹

 喜びは分かつべくあらむ人びとの虹いま空にありと言ひつつ

             美智子皇后御歌  (平成七年)


   海

 何事もあらざりしごと海のありかの大波は何にてありし

            美智子皇后御歌  (平成二十三年)





                 
        

NHK ひよっこ 第132回 あかね荘の大家 冨の恋物語

2017/ 09/ 02
                 
 「今の言葉で言ってしまうと、愛人ってことかしら」。


(第131回・管理人室の場面)
 立花冨(白石加代子)が、伏せていた顔をおもむろにあげて、永井愛子(和久井映見)を前にして突然話しはじめます。
 「死んだ」
 「私の愛している人」
「人生で一番」
と。

(第132回)
 それから、洋食屋すずふり亭店主の牧野鈴子(宮本信子)が、松永悠馬(大山真志)が亡くなったことを、冨に伝えに来ます。
 松永は冨の昔の恋人でした。

 松永悠馬の訃報がテレビの臨時放送で流れるのですから、彼は相当の大物です。
 冨は、その松永との思い出を、鈴子、愛子、谷田部みね子(有村架純)、助川時子(佐久間由衣)、久坂早苗(シシド・カフカ)たちに語り始めます。

 あかね荘は、冨への最後の贈り物でした。
 「今の言葉で言ってしまうと、愛人ってことかしら」。
という言葉の後に続いたのは、日本全国各地に二人で旅した思い出話でした。
 松島、秋の宮島から始まって、そのあとは、彼の地の名産品の美味食べ物のオンパレードでした。
 まあ、途中で山梨の富士山を申し訳程度に入れ、そして鹿児島の桜島を最後にして話を締めましたけれどね。

 すごいですね。全国津々浦々、冨は恋人と手をつなぎ合ってグルメの旅を楽しんでいます。
 沖縄や北海道にも足をのばしたのでしょうか、放送の中では出てこなかったようですが・・・


 私が学生時代の沖縄返還(1972年5月15日)前に、田舎の中学1年生の時の同級生から、一緒に沖縄に行こうとお誘いがありました。彼は予定通りの行動でしたので沖縄に遊びに行きましたが、私は行動を共にしませんでした。それ以来、沖縄に行く機会を失しています。
 地域で見ると、まだ山陰地方には行っていません。出雲大社には、一度は行ってみたいなと思ってます。

 父は、学生時代((1927年)に、兄、叔父(父方、母方)、従兄弟たちと樺太旅行をしています。北海道、東北と、かなりの強行日程であったことが、彼の人たちが残した日記でみてとれます。
 当時北大の学生だった叔父(父方)にも、随分とお世話になったようです。

  樺太神社にて -


                 
        

OB会 秋の一泊バス旅行

2017/ 09/ 01
                 
 今年の一泊バス旅行は、『千葉方面の旅』です。
 何人が参加となるでしょうか。

 OB会会員の年齢階層も、当然ながら年々一つづつ増えていきます。
 それに伴って、秋の旅行に参加する人がだんだんと減ってきています。

 旅行ということになると、行く先でお酒を飲むことが楽しみの一つになりますから、やはり泊まり込みの旅行となります。
 日帰り旅行ですと、帰りのバスを降りてマイカーで自宅に向かうわけですから、お酒は飲めないことになります。
 
 「秋の一泊バス旅行」存続すべきか否か、今回の参加人数によっては、重要な検討課題となりそうです。