9月

2014/ 09/ 03
                 
 ひと声、「みゃう」と鳴いて、日影でお昼寝を決め込んでいた「ミユ」が近寄ってきました。
 9月。
 陽だまりといっては、まだまだ暑さが残る午後のひととき。
 窓から射しこんでくる陽光の中に、後姿でポーズをとったミユ。
 ちょっぴり短いミユの影が、ほんのちょっとのお昼過ぎを表していました。
 
 撮影が一段落した頃合を見計らって、「みゃう」とひと声鳴いて、座った私の足許に体を預けに来たミユ。
 ピンと立った尻尾を私の腕に当ててきます。

 私を見上げて、また、「みゃう」とひと声鳴いて、風通しの良い日影に戻っていきました。


2014年9月2日の「ミユ」
 





関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント