2015年元旦の朝

2015/ 01/ 01
                 
 2015年を迎えました。
 
 年があらたまっての一年間の抱負・・・という年頃でもないのでしょうけれど、今年のあなた、どう過ごされますか。
 私は内にあっては読書、外では、いつも会っている人には笑顔で、久しぶりの人には、ヤアーッ久しぶりと手をあげ、そして何十年振りかの再会の人には、ご無沙汰してました。お元気で何よりです!といいながら、ハグしたいと、そんなことを思い描いています。


 利根川の群馬県側の『赤岩の渡し(※)』近辺からみた、2015年1月1日の初日です。
 日の出時刻、地平線は雲に覆われていて、太陽を拝むことができませんでした。
 来年は、埼玉県側の『赤岩の渡し』付近から、日の出の写真を撮ってみようかなと思いました。
 うまくすると、利根川の水面に太陽光がするするとどんどんどんどんのびて、神々しいまでの日の出の写真が撮れるのではないかな・・・という、そんな光景を思い描いたからです。
 (※「赤岩渡船」は、今も、利根川の渡し船としてその用を成しています。県道(熊谷-館林線)としての位置づけなので、無料で乗船できます。自転車や原付バイクものせることができ、25人乗りと14人乗りの二艘が常備されています。)






2015年元旦の朝①







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント