行田古代米カレー「のぼり旗」完成

2015/ 02/ 07
                 
 「埼玉古墳 行田古代米カレー」PR


 2015年2月6日(金)の、読売新聞朝刊地方版に載っていました。
 のぼり旗は縦約180cm、幅約60cmで、デザインは市内にキャンパスがある「ものつくり大学」の学生に依頼したものだそうです。
 1月中旬に完成し、古代米カレーを提供している17店に、認定証とともに配布。
 「さきたま古墳・行田古代米カレーの会」は2014年6月に設立。同12月には
同会の取り組みを知った徳島県の古代米販売会社から連携の申し入れがあり、徳島に古代米カレーを提供する店を出すことも検討しているといい、近く具体的な連携内容について協議する予定とのことです。

 会の認定を受けているお店は、JR行田駅東口近くに4店、市役所から秩父線行田市駅方面にかけて4店、さきたま古墳公園周辺に4店、東小近くに1店、国道125号線バイパス小見南交差点近くに1店、南羽生駅近くに1店、そしてカレー専門移動販売車の「アジアンカレーのひーこら」の17店です。


 うちは二人ともカレーは辛いのが好きです。どちらかというとサッパリ系ではない方に目がいくようです。
 新宿中村屋の昔懐かし「骨付きチキンカレー」のイメージが心のどこかに残っていたようで、・・・
 あった、ありました。
 チラシの写真とカレー一口メモを斜め読みしたところ、マッチングするお店を見つけました。
 ここをキックオフにして、何かの折にその都度、別々の異なった味と香りと辛さと食材を楽しみたいと思います。




のぼり旗完成①記事



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント