スープカリー Neco さきたま古墳 行田古代米カレー 

2015/ 02/ 13
                 
  Bistro Fujiyama、ポコ・ピサン、スープカリー Neco。
 昨日の午後ぐるっと回ったお店の順序です。


  「Bistro Fujiyama」は、あと1食しかありませんということでしたので、次回の楽しみとしました。さきたま古墳公園の近くにあり、駐車場はお店の横道を入った左手にあります。予め電話して伺った方が無難と思いました。
 〈行田市埼玉5292-2.tel 048-594-6667.11:30~ 定休月曜〉

  JR高崎線行田駅近くの、「ポコ・ピサン」は、「準備中」と書いた札が目にとびこんできました。水曜日がお休みのはずですが、やはり予約の電話をした方が二度足にならないなと感じました。
 〈行田市門井町2-5-27.tel 048-577-6364.11:00~ 定休水曜〉


のぼり旗⑪
 「さきたま古墳 行田古代米カレー」のぼり旗。ものつくり大学の学生が制作しました。この2月からお店の前に、はためいています。


  「スープカリー Neco」。 
〈行田市門井町1-12-10.tel 048-553-4891.11:00~ 定休第2水曜〉
  訪問3店目で、ようやく昼食をとることが出来ました。

 ♯さきたま古墳カレーは、1,040円~。平日限定の古墳カレーセットは、1,400円(・1,040円のカリー・前方後円墳型ライス〈古代米入り〉・サラダ・ドリンク・パンケーキ)。
 同じく平日限定で、
 ♯レディスランチ(990円のカリー)、レディスランチセット(・990円のカリー・ライス・サラダ・ドリンク・パンケーキ)もあります。
 ♯2月のマンスリーカレーは、1,200円の「きのこカリー」でした。
 6種類のきのこ(・シイタケ・シメジ・マイタケ・エリンギ・エノキ・ナメコ)に、うす切りベーコン・ニンジン・ジャガイモ・ナス・オクラ・ピーマン・ブロッコリー・ミズナ・ユデタマゴが入っています。


 注文方法は必ず目を通しましょう。
①スープを選ぶ 
 ♪トマトスープ
  トマトベースのスープにペーストされたオニオンが絡み合うNecoのベーシックスープ。初めてのお客様に是非!とのこと。
 ♪ココナッツスープ(+80円)
  まろやかなココナッツテイストで、濃厚で深みのあるスープ。
 ♪和風スープ
  サラサラと透明感のあるスープ。
②カレーの種類・具材を選ぶ
 ・マンスリーカリーをのぞく、どのスープカリーにも基本野菜(・ニンジン・ジャガイモ・ナス・ピーマン・オクラ・ブロッコリー・ミズナ)が入っています。
 ♯(宏有さん注文):チキンベジタブルカリー・・・1,180円(・チキンレッグ・レンコン・アスパラガス・カリフラワー・カボチャ・タマゴ・基本野菜)
 ♯(想坊注文):シーフードカリー・・・1,280円(・エビ・ホタテ・イカ・アサリ・カリフラワー・カボチャ・ユデタマゴ・基本野菜)
 ※KIDSを除く全てのカリーに+50円で古墳カリーにできるので、宏有さんも私も古墳カリーとしました。
 ♯他にまだまだたくさんの種類のカリーメニューが並んでいますが、2月にもう一度来ることが出来たら、キノコカリーを注文したいなと思いました。
 
③辛さを選ぶ
 辛さも1~30まであります。一般的に「辛」は、「5」のレベルだそうです。6以上をリクエストする人がいるのかどうか、次にお邪魔した時に聞いてみようと思います。ちなみに、私たちは「5」の辛さで注文しました。

④トッピングは如何ですか。野菜メニューもたくさん揃っています。
 
⑤+420円でセットメニュー(・カリー・ライス・サラダ・ドリンク・デザート〈パンケーキ or コーヒーゼリー〉)にもできます。
 ※平日ランチ限定で、ソフトドリンクは、半額となっていましたので、ラッシーを注文しました。


 チキンベジタブルカリー①
  チキンベジタブルカリー(ココナッツスープ)

シーフードカリー②
 シーフードカリー(トマトスープ)

行田古代米③
  今回は、行田古代米〈ごはん〉をオプションで注文(+50円)

ラッシー⑨
 ラッシー


店内⑬
 写真は一番奥まった場所です。・この日は若い人たちがお座敷に入っていて、部屋の入口にたくさんの靴が並べられていました。 若いカップルが二組、男性、女性の一人客も入っていました。



ガイド⑧
 OPEN

お店正面⑥
 スープカリー Neco






関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント