知事も絶賛 「北本トマトカレー」優勝を報告

2015/ 02/ 25
                 
 
 鴻巣では、「川幅うどん」。
 そのお隣では、「ゼリーフライ」、「フライ」そしてさらに「さきたま古墳行田古代米カレー」を名物グルメにと・・・。

 そして、鴻巣と国道17号とJR高崎線でもお隣通しの北本では、「北本トマトカレー」が、早やB級グルメの栄冠を勝ち得て、全国区として名を高めています。


「彩の国ニュース」より(掲載日:2014年6月4日)

「北本トマトカレーの会」は2日、県庁を訪れ、5月に神奈川県横須賀市で開催された「全国ご当地カレーグランプリ」で北本トマトカレーが優勝したことを上田清司埼玉県知事に報告した。上田知事はルーからライス、トッピングまでトマト尽くしのカレーを試食して「おいしい」と絶賛した。

同グランプリは「よこすかカレーフェスティバル2014」の特別企画として開催され、北海道から宮崎まで全国15のご当地カレーがエントリーした。北本トマトカレーは昨年の準優勝の雪辱を見事に果たし、全国規模の大会で初の優勝を飾った。

「北本トマトカレーの会」の落合会長は「(昨年は準優勝だったので)今年は優勝したいという思いがあった。優勝はとてもうれしい」と喜びを話した。「北本トマトカレー研究会KABAちゃんず」の加藤代表は「優勝が決まった時、うれしいと同時にほっとした。味だけでなく見た目からおいしそうでかわいいカレーを目指し、スパイスを入れすぎず子供でも食べられるように工夫した」と製作秘話を披露した。

北本トマトカレーは北本市特産のトマトを使ったご当地グルメで、平成23年11月に北本市で開催された「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で初優勝。ライス、ルー、トッピングそれぞれにトマトを使うのが特徴で、今回優勝したカレーにもトマトを肉で巻いた「肉巻トマトカツ」やミニトマトがトッピングされた。

落合会長は「この優勝を機に北本トマトカレーと北本市をもっとPRしていきたい」と話している。北本トマトカレーは市内の飲食店15店舗で食べることができる。
 (想坊注記:「アジアンカレーのひーこら」は、移動販売車のため神出鬼没。北本市内に店舗を構えていません。)

〈「北本トマトカレーの会」店名一覧〉
・あさひ庵
・ラーメン専科めんや
・あんぽんたん
・やまがたらーめん きたもと屋
・美食家惣菜処 どん
・水織うどん
・インド料理&アジアン居酒屋 ヘブン
・cucinA D
・湯花楽 北本店
・ヨコミゾフーズ
・アジアンカレーのひーこら
・新日本ガス(ガス吉君カレー)
・4th Cafe
・カフェroom720
・のんのスタジアム
・クラブハウス虹

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント