元荒川の春

2015/ 03/ 30
                 
 お花見に適したお日和は明日まで。
 29日に続き30日までは良い天気となりますが、31日以降となると、ぐずついた天気となりますという、先ほどのNHK天気情報でした。

 今までは、お花見のタイミングが合わずじまいだった吹上元荒川の花見です。
 28日、ちょっとほころんできたソメイヨシノでしたが、いっぺんに満開となりました。

 吹上会場のさくらまつりは、4日、5日の土曜、日曜ですが、カメラを携えてきた今日の午後、まさに見ごろを迎えていました。

元荒川吹上①20150330

新佐賀橋②20150330
《「 土木遺産 新佐賀橋」
о竣工 昭和8年(1933年)
о構造形式 鉄筋コンクリートアーチ橋
о認定理由 元荒川では珍しいアーチ型の橋で、開腹式アーチ構造が美しく、親柱や高欄に花びら風の装飾が施されている
 また、川とのふれあいの場として、ランドマーク(※)になっていることが評価された
оエピソード かって行田市にあった陸軍演習場の視察に訪れる皇族が橋を渡るため、豪華な外観に仕上げられたと伝えられている》
※「ランドマーク:地理学上の特徴物」 陸標、灯台、鉄塔のような土地における方向感覚の目印になる建物、国、地域を象徴するシンボル的なモニュメント、建物、空間を意味する。また、広い地域の中で目印となる特徴的な自然物、建物や事象も含まれる。ニューヨークの自由の女神、パリのエッフェル塔などは都市、国家を象徴するランドマークで木、山、高層ビル等は町や都市のランドマークである。都市計画や都市論の分野で1970 - 1980年代頃からよく使われるようになった。(「ウィキペディア」による)



元荒川吹上③20150330
 小舟:「さくらまつり」のときに乗ることができるそうです。


④元荒川吹上20150330
 読書をする人、スケッチする人たち、お弁当をひろげる家族連れ・・・

元荒川吹上⑤20150330
 今日は、人の影が見えないような状態でも写真を撮ることができました。
 4月4日、5日のさくらまつりの日ともなれば大変混雑するのでしょけれど、名残の花見といったところでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント