蛙遊庵 安曇野のうどん処 

2015/ 05/ 02
                 
  過日訪れた、安曇野のうどん処です。
  蛙遊庵を、「あゆうあん」と読みます。

  うどんの特徴。
  初めての食感です。
  全国にうどんやが数ある中に、地域ちいきに小麦粉の品種が異なるように、そしてウドンの仕込み方やしつらえ方が違うように、いろいろ変りが出てくるのは当然といえば当然のことなのですが、見た目も、ノド越しも、味も、お初のおうどんでした。
 今度来るときは、ツユの味が判る「薬味ざるうどん(釜あげも)700円」にします。
 麺とツユの味を知るためには、初訪問時は、本来的には、「もり・ざる」を食べるものだとは思います。今回はついつい、「くるみうどん(鬼グルミを使用)700円」と、「地鶏のつけ汁うどん(850円)」を注文してしまいました。

蛙遊庵①うどんその1
くるみうどん(高野豆腐付) ・信州かしぐるみよりかなり濃厚な汁。どれ程につけるのがお奨めなのでしょうか…

②蛙遊庵うどんその2
地鶏のつけ汁うどん(高野豆腐付) ・大変濃い汁です。いつも同じ煮込みの濃さなのでしょうか…


 丁度山菜の美味しい時期に重なったことも幸いしました。 「山うどの炒め煮(300円)」、「行者にんにくのしょうゆ漬け(300円)」は、このお店でしか食べられないお味で、とても気に入りました。ドライバーの身でしたので、お酒のおつまみにというわけにいかなかったのが、心残りとなりました。

③蛙遊庵おさけのおつまみその1
 山うどの炒め煮

④蛙遊庵おさけのおつまみその2
 行者にんにくのしょうゆ漬け

 
 なお、ソバを食べたいときは、「予約していただければ」ということでしたので、ひとこと申し添えさせていただきます。


⑤蛙遊庵外観
 蛙遊庵 
 長野県安曇野市穂高有明2105-240
 ☏ 0263-83-7233
 営業時間/11:00~14:00
 営業曜日/金・土・日
  

蛙遊庵⑥ ⑩蛙遊庵のぼり ⑧蛙遊庵


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント