故郷の民話 姨捨山

2015/ 06/ 21
                 
 
 日本棚田百選の一つ、「姨捨の棚田」が眼下に広がっています。
 姨捨SAは装いを新たにしていますが、故郷の民話 「姨捨伝説」は、以前も今も変わらず、目に留まります。



 「姨捨(おばすて)」について

姨捨といえば、棄老(お年寄りを捨てる)を連想されることでしょう。
 当然ながら良いイメージをもたれていないのが現状です。
 でもそうではありません。
 物語のなかに、姨が捨てられる身でありながら、なお若者が道に迷わないようにと、枝折り(しおり-栞)をし・・・・とあります。
 ほんとうは、知恵と慈愛の物語です。
 (左に姨捨物語をのせてあります)
 千曲商工会議所では姨捨に出てくるお話の検証や実験を通し、「姨捨伝説」の伝承をしています。

 「姨捨の文学と伝説」より
 元市立図書館長
 近藤頼道著

 お問い合わせ先
 千曲商工会議所
 (栞の故郷推進実行委員会)
 電話 026-272-3223


①姨捨伝説20150620

②姨捨伝説


③姨捨伝説

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント