定時株主総会集中日

2015/ 06/ 26
                 

 毎年6月の第三週の木曜日、金曜日は、上場会社の定時株主総会集中日となっています。
 一頃に比べて、分散傾向にあるという評が昨今成されているようです。
 
 今年(2015年3月期〈東証上場会社〉)がどのようになっているかを、見ることに致しましょう。

・6月22日以前:376社(市場第一部250社、他125社)
・6月23日(火):199社(市場第一部129社、他70社)
・6月24日(水):321社(市場第一部207社、他114社)
・6月25日(木):444社(市場第一部256社、他188社)
・6月26日(金):977社(市場第一部558社、他419社)
・6月27日(土):10社(市場第一部5社、他5社)
・6月28日以降:36社(市場第一部16社、他20社)
・合計2,363社(市場第一部1421社、他942社)

 となっています。
 今年6月の第三週の金曜日(26日)は、977社の総会が行われ、その構成比は、41.35%です。
 昨年の6月の第三週の金曜日(27日)は、2,375社中、918社(東証第一部533社)の総会が行われ、その構成比は、38.65%でした。
 ちなみに一昨年の第三週の木曜日(27日)は、1709社中、718社(東証第一部554社)の総会が行われ、その構成比は、42.01%という結果でした。

 定時株主総会が、何故同じ日に集中しているのか。そして、近年分散化傾向にあるという論評には、どのような背景の変化が齎したことによって、その論拠をみることになるのか・・・。
 
 旧くは、城山三郎などの本に、その大元をみることとなりますが、「総会屋」、「株主総会」などに関した書物を時代を追って読み進めていくにしたがって、時代の移り変わりを肌で感じるのは、単にわたしたちが歳を重ねたからということでもなさそうです。




 きょうは、株式会社ショーワ【7274】の定時株主総会に、一株主として出席しました。
 
 「北條さん、お疲れ様でした。」と、総会終了時に声をかけようとも思いましたが、品の良い株主の皆さんばかりの会場の雰囲気でしたので、拍手に替えて気持ちを伝えました。

 杉山さんをヘッドにした、あらたな執行体制のスタートです。
 次回定時株主総会に、また皆さんとお会いしましょう。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント