今日は何の日 ビーフン(米粉)の日・高校野球記念日

2015/ 08/ 18
                 
◇8月18日は、ビーフンの日
 ビーフン協会が設立と同じ2005年(平成17年)制定。
 ビーフン(米粉)はお米でできた麺。
 お米に感謝の気持ちを込めて八十八を組み合わせた「米」の字に由来する8月18日を記念日とした。
 ビーフンの持つ栄養価や食感の良さをアピールする日。



◇8月18日は、高校野球記念日
・1915年(大正4年)のこの日、大阪の豊中球場で第1回全国中等学校優勝野球大会開会。
 地区予選を勝ち抜いた10校が参加し、京都二中が優勝。
・第10回大会(1924年〈大正13年〉)から甲子園が会場になり、1948年(第30回大会〈昭和23年〉)から全国高校野球選手権大会と名称を変更。





「日本野菜ソムリエ協会HP」編
~ビーフン おいしいメモ・"ケンミン食品に聞く!"~
1:ゆでてもどす!
2:グラグラNG、ふつふつ○!
3:水で冷やしては、絶対コシを出すべし!

  ビーフンを失敗なくもどすためには「ゆでてもどす」がベスト。
サラダやあえ物には6~7分。焼きビーフンやスープに入れる場合は4分程度、少しかたいくらいでひきあげて、水でしめて水気をよくきっておく。
他の麺類と違ってフライパンなどを使って少ない湯でも問題はない。
ただし火加減は注意。強火でぐらぐらゆでると、麺同士がこすれて表面が荒れ、米のうまみが湯に溶け出てしまう。
ふつふつとした火加減で、やさしくゆでることがポイント。ゆでた後に、水洗いすることで、ビーフン特有のコシが出る。
水洗いせずそのまま放置しておくと、麺同士がくっつきだんご状になるので、長時間おく場合は油をかけて混ぜておくとよい。
焼きビーフンを作るときに野菜をたっぷり入れる場合は、野菜からも水分が出るので少し固めにもどしておくと良い。

《ケンミン食品のビーフンについて》
 アジアの各地でよく食べられているビーフン。
特にエスニック料理に合うが、どんな具材や調味料とも相性が良く、様々な味付けでアレンジできる。
ビーフンは他の麺類に比べてのびにくいので、作り置きが可能。
焼きビーフンを作り置きして、食べる時に電子レンジであたためなおしてもおいしく食べられる。
水分を吸う性質があるので、野菜のうまみを閉じ込めた料理にも○。
汁ビーフン、サラダなど色々な調理方法でオリジナル料理に挑戦してみて。




《夏野菜のピり辛焼ビーフン》
【材料(2人前)】
・ケンミンビーフン…150g
・豚肉…100g
・ミニトマト…6個
・もやし…150g
・卵…2個
・レタス…3枚
・しいたけ…1枚
・にんにく…1片
・豆板醤…小さじ1・1/2
・サラダ油…大さじ1
・ごま油…小さじ2
・酢…お好みで少々
・塩・こしょう…少々
【調味料】
・しょうゆ…大さじ1・1/3
・みりん…大さじ1・1/2
・塩…小さじ1/3
・鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
【作り方】
1.豚肉は一口大に切り塩、こしょうする。にんにくはみじん切りに、レタス2枚は食べやすい大きさにちぎり、残り1枚はせん切りにする。ミニトマトは半分に切り、しいたけは細切りにする。
2.ビーフンは約4分間ゆでてもどす。
3.フライパンに油を熱し、半熟のスクランブルエッグを作り取り出す。
4.再びフライパンに油をひき、豆板醤とにんにくを軽く熱したら豚肉、しいたけ、もやしを順に炒める。
5.②のビーフン、合わせた調味料を加えて軽く炒めたらレタス、トマト、③を加えてさらに炒め合わせる。塩、こしょうで味を調えて仕上げにごま油を加える。器に盛り、細切りにしたレタスをのせる。お好みで酢を加えてどうぞ。


《ビーフンと旬野菜のジェノベーゼ風》
【材料(2人前)】
・ケンミンビーフン…75g
・スナップえんどう…4枚
・じゃがいも…1/2個
・えび…4尾
・ミニトマト…1個
・酒…25cc
・パルメザンチーズ…適量
・塩・こしょう…適量
【A】
・バジル(葉)…18g
・松の実…10g
・EX.V.オリーブオイル…40cc
・パルメザンチーズ…大さじ1・1/2
・塩…小さじ1/3
・こしょう…小さじ1/3
【作り方】
1.スナップえんどうはすじを取ってゆで、斜め半分に切る。じゃがいもはゆでて、一口大に切り、ミニトマトは1/4のくし切りにする。えびは背わたをとり、塩をふりもみ洗いし、鍋に酒を入れ蓋をして、蒸しゆでにする。
2.Aのバジルソースの材料を1分~1分半ミキサーにかけ、塩こしょうで味を調える。
3.ビーフンは、7分間ゆでもどす。(基本のもどし方参照)ゆで上がったビーフンをザルに取り、水冷してあら熱を取り水気を切る。すぐに②を混ぜ合わせる。
4.③に①を加え混ぜ、器に盛り、粉チーズをふる。


《ゴイクン》
【材料(12本分)】
・ケンミンビーフン…75g
・ライスペーパー…12枚
・大葉…6枚
・レタス…適量
・つけダレ(マヨネーズ、甜麺醤、スイートチリソース等)…適量
【作り方】
1.ビーフンは約6分間ゆでてもどす。
2.ライスペーパーはもどし、大葉は半分にカット。
3.えびはゆでて縦半分に切り、豚肉はゆでる。
4.もどした生春巻きに具材(A~Cのいずれか)、大葉、レタス、ビーフンをのせて巻く。
5.お好みのタレをつけてお召し上がり下さい。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント