小野照崎神社 「足利学校・雅楽の夕べ」

2015/ 09/ 19
                 
 

源経基館跡と伝えらる遺跡に行ってきました。

⑪伝源経基館跡2015年9月
 遺跡:伝源経基館跡


③20150919
 曼珠沙華


 荒川の堤まで足をのばしてみました。

モンキチョウ20150919
 モンキチョウ

アゲハチョウ20150919
 アゲハチョウ

シラサギ20150919
 シラサギ


 秋の澄みきった空気を通して、笛の音がかすかに聴こえてきました。

↓↑↓ 笛の音に誘われて、何故に小野照崎神社に辿り着いたかという説明は省略ということに…↑↓↑

 その笛の音に誘われて辿り着いたのが、東京都台東区下谷の小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)でした。




《小野照崎神社(H27.09.18)公式サイトよりお届けします》
「足利学校・雅楽の夕べ」9月23日 午後6時~8時

当社が上野照崎の地より、現鎮座地に遷った9月19日を祝う秋季例祭の神賑として、23日の秋分の日に、神前特設舞台にて「足利学校・雅楽の夕べ」を催します。
 秋分の日は、「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」ことを趣旨としています。今年の「足利学校」は、神社本庁 財政部長 木田孝朋先生をお迎えして、「戦後70年を機に、私たちの祖先や国を考える」をテーマとした節目の講演となります。
 また、心地の良い秋の風を感じながら、雅楽の奉納演奏を納める「雅楽の夕べ」も同時に催されます。
 全席無料での公開行事となっておりますので、お誘いあわせの上、ご家族でお運び頂ければ幸いです。


9月23日  午後6時 「足利学校」
             演題「戦後70年と三島由紀夫」
       午後7時 「雅楽の夕べ」
             舞楽「萬歳楽」「仁和楽」


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント