安曇野のそば 斉藤農園 あぐりす

2015/ 11/ 16
                 
 
 ここは安曇野です。
⑤安曇野そば あぐりす 20151112

新そばの季節真っ只中です。
④新そば あぐりす 20151112


自分のところで蕎麦を栽培し、自分のところで製粉し、手打ちで供する。

①斉藤農園 あぐりす全景 20151112
 斉藤農園 あぐりす

 そんなお店に今回は拘わってみましたが、嬉しいことにご飯もののメニューも揃えていました。いわく「ミニソースかつ丼付」。

 今回頼んだのが、
 ミニソースかつ丼付(970円〈そば粉八割〉)の大もりセット1,170円。
③あぐりす ミニソースかつ丼付 八割そば

そして、
 十割そば(もり820円)の大もり1,020円です。
②十割そば大盛り あぐりす20151112



 二人ともに特に気にいったのが、十割そば。新そばの香りそこはかとなく鼻腔をくすぐり、歯ごたえも適度でノド越しもほどよく、特に美味しかったと。
 「ミニかつ」と表示されていますが、十分一人前ありました。とんかつ揚げたてで柔らかく、そしてジューシーで旨かったです。新米(自家栽培)のご飯はとても美味でしたが、そば大盛り二つ食べたおなかがもう一杯となってしまい、勿体なかったのですが、残してしまいました。 
 ツユの味がこなれて奥深くなっていけば、ソバとツユとのハーモニーで評判が評判を呼ぶこと間違いなしと思います。
 私にとっては、ツユの甘さが唇に残るような感触が先に立っていることが何かと気にかかった次第です。とかなんとかいってはいますが、これも好みの問題ということかも知れません・・・

 ソバ屋という雰囲気が漂ってこない「手打ち蕎麦屋」ですので、初めて訪れる方は、ちょっと驚かれると思います。
 提供する食材全てが自前です。
 食べ終わって「お食事メニュー」をよくよくみると、
 《天ぷら》「野菜の天ぷら盛り合わせ520円」、「かきあげ270円」、*天ぷら・かきあげは季節によって内容が変わります。
 《そばトッピング》。山菜・きのこ・とろろ各170円、葉わさび…と、書き添えてありました。
 次回伺った折に幾つか食べたいなと思いました。
 (補足ということになるかと思いますが、竜田揚げとごはん付970円のそばメニューはありましたが、エビ天は載っていませんでした。)

⑧あぐりす 20151112
 あぐりす1階からの眺望



 《信州そば切りの店》

一.信州そば切りの会が認定する「信州そば切りの店」は、お客様に安全、安心、正直を旨とし、長野県産のそば粉を使用し、つなぎ30%以下で全工程手打ちによる「そば」を提供することを、その基本姿勢としています

二.「信州そば切りの店」は、同会が委嘱する食味審査会の審査に合格しています

三.長野県産のそば粉の確保が困難な場合やメニュー構成上、長野県産以外のそば粉も使用する場合には、その旨を明示致します

 
 当店の信州そば切り
  ソバの産地 長野県安曇野市
  つなぎの割合 2割

あぐりす 看板 20151112

 斉藤農園 あぐりす
  長野県安曇野市堀金烏川5696-5
  tel 0263-71-1560
  ・営業時間 11:00~17:00
  ・お食事時間 11:00~15:00
   そばなくなり次第終了
   当店のそばは、自家栽培・自家製粉で、すべて手打ちのこだわりそばです。
  ・休 月曜・第4日曜 

⑦アグリス内部 20151112
 あぐりす(1階食事処一部屋、2階二部屋ウチ個室10人)

*観光バスが1台駐車していましたが、安曇野ツアーの「下見の見学」ということでした。このときは別の場所でランチしたとのことでしたので、「あぐりす」で私たちと昼食時間が重なることなく、ホッと胸を撫で下ろしました。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント