師走の風

2015/ 12/ 10
                 
 昨日、本屋のはしごをしました。
 岩合光昭の2016年版「のら」のカレンダーを買い求めるためです。
 二軒目で見つかりました。
 一軒目の書店では、世界地図の入った2016年版のカレンダー(89cm×71cm)を頂きました。
 相棒は、「現代用語の基礎知識2016」など12冊を袋に入れてもらいました。私は「フォルトゥナの瞳」の1冊です。週刊新潮の連載小説が文庫本になったものです。

 週刊文春に連載されている、百田尚樹の「幻庵(げんなん)」。きょう木曜日の発売で第46回を数えます。「名人碁所の座をめぐり死闘を繰り広げた男たちの記録」。これから佳境に入っていきます。
 「フォルトゥナの瞳」の週刊誌掲載回数よりも、ずっと長い連載小説となりそうな予感がします。
 

フォルトゥナの瞳 百田尚樹 表紙

フォルトゥナの瞳 百田尚樹 カバー説明



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント