さやか

2015/ 12/ 23
                 



  さやか

 君が歩み遠く来ませり一筋のさやかにつづく道とし思ふ

    天皇陛下御誕辰御兼題
          平成四年

  今上天皇が一歩、また一歩とお進みなされていらした御「歩み」、
それを一筋に尊く続く、これからも続いてゆく「道」とご崇尚なさる御歌。
 「さやか」は后宮様がとりわけの清なる美を表す歌詞・・・




  わたつみ

 わたつみに船出をせむと宣(の)りましし君が十九の御夢(おんゆめ)思ふ

    天皇陛下御誕辰御兼題
          平成三年




  冬至過ぐ

 わが君の生(あ)れましし日も極まりし冬過ぎてかく日は登りしか

         平成六年




  歌会始御題 歩み

 風通ふあしたの小径(こみち)歩みゆく癒えざるも君清(すが)しくまして

          平成十七年




  歌会始御題 光

 君とゆく道の果たての遠白(とほしろ)く夕暮れてなほ光あるらし

          平成二十二年




  (「皇后美智子さま 全御歌」 釈:秦澄美枝.2014年10月20日発行より)





関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント