病を生む? 座り過ぎ 今朝のNHKあさイチ & 松山英樹 米で2度目の優勝

2016/ 02/ 08
                 
 

 「ストップ 座りすぎ」
~単純ですが、座り続けずにこまめに立つことが大事~

 ある企業では、上下にスライドできるデスク(1台18万円)に全て切り替え、その結果、疲労感が軽減され、眠気がなくなり、会議も捗る様になったとのことです。

 今まで、座ってテレビを見て、座ってパソコンをいじっていたのですが、 以前、NHKかどこかの番組で同じようなことを放送していたので、今はパソコンの台座を高くして、立ったまま画面と対峙しています。
 今朝の「あさイチ」を見ながら、あらためてその効用を認識しているところです。

日常、立った状態で意識して身体、特に足のふくらはぎや太ももの筋肉を動かす動作を繰り返すことによって、何と中性脂肪を、平常の時とくらべて14㌫も減らすことが出来ます。

というお話しも飛び出し、
更に、

 座ったままでも、足首を上下に動かす運動を10回繰り返してふくらはぎを動かして血行をよくしたり、、太ももの筋肉を動かすためにつま先を垂直にあげてゆっくり動かすことを5回繰り返すことなどで、血行を良くする(血流速度が平常の3.1が、12.6に上昇する)ことができます。

という話になったところで、NHK9時のニュースに切り替わりました。

 上から2番目のニュースタイトルには、「松山英樹選手プレーオフに」と出ています。画像が松山選手を捉えています。アナウンサーがプレーオフの状況を伝えています。「これが入れば(バーディ)松山選手優勝です!・・・」 ・・・ (入りませんでした)

 それからちょっと経った、9時3分です。

  「速報です。
 ただいま入ったニュースによりますと、米国男子ゴルフの松山英樹選手がプレーオフの末、優勝しました。ゴルフアメリカツアーでの日本人選手としての2度の優勝は、丸山茂樹選手以来二人目となりました。」

 勿論、座ってテレビを見ていました。
 今、立ってパソコンの画面に向かってブログを書いているところです。

  立ったままの状態でパソコンを使いますので、相対する時間も以前より少なくなりました。
 去年の年がおし迫った頃のこととなりますが、「白内障です。」と眼科医に診断をくだされてからは、ブルーライトカットのクリップメガネも装着するようになりました。


 NHKの9:58 「みんなの体操」。相棒と一緒の日課を今日はクリヤーできました。


 [健康第一]ですネ!



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

ヘミングウェイ
そういえば、ヘミングウェイも、立ったまままタイプライターを打ってたっけ。かすかな記憶では。
立ちっ放しは随分と疲れます
白内障の診断をうけてからというもの、パソコン画面に向かう時間が少なくなったような気がします。
白内障
ウチのカミさん、白内障の手術をして、世の中が明るくなったそうです。
早めに治療を。手術は15分程度。こちらも、ボチボチなるだろうと、お医者さんの話ですが。
お医者さんの言うのには…
白内障といっても、ピンからキリまであって、手術に及ばない初期段階からあり、私の場合はなったばかり、ホヤホヤということで、目薬を、一日、3回~4回さすこと。という、処方箋を頂いています…