カリフラワーの料理

2016/ 02/ 09
                 
 

 今朝のNHK「あさイチ」。
 柳沢さんが、カリフラワーの講釈をしています。

 「キャベツ」、「ブロッコリー」、そして「カリフラワー」は、「ケール」の仲間内の野菜です。「ロマネスコ」は、ブロッコリーとカリフラワーの中間にあります。
 カリフラワーには、オレンジカリフラワー(ビタミンAが〈白〉カリフラワーの25倍)、黄色カリフラワー、紫カリフラワー、ミニミニ紫カリフラワーが市場に出回っています。特に紫カリフラワーはポリフェノール(アントシアニン)が多く含まれていて健康食材としても注目されています。

   ・・・   ・・・   ・・・


 《 NEO 夢の3シェフ 》
 いつもの3人に、片岡鶴太郎さんが加わっています。
 鶴太郎さんは、カリフラワーのピクルス3種(お砂糖を入れない)を持ってきていました。
 今日の調理の順番は(いつも同じ順序でしたネ…)、
 橋本さん、
 井桁さん、
 そして、マリオ フリットリさんです。

 日本料理は、「カリフラワーごはん」。梅干し一つが味のポイントとなります。土鍋でご飯を炊き上げたあと、カリフラワーを余熱(10分ほど)で火を通します。

 中華料理は、「カリフラワーの四川風炒め」。いつものパターンの油通しが味を調えます。(アブラ通しの油は、野菜を使う場合は何回も使い、肉の場合は匂いが気になってくるのであまり何回も同じアブラは使わないそうです。)

 イタリア料理は、「カリフラワーのスープ」。下味をつけたカリフラワーは、2~3分焦げないようにソテーした後でミキシング(30秒ほど)します。

   ・・・   ・・・   ・・・

 カリフラワー農家の料理2品の紹介から、番組はスタートしました。
 まず、酢:1と、サトウ:1の割合で甘酢を作ておきます。カリフラワー固めにゆで(2分ほど)て、甘酢を絡めて出来上がり。熱々のうちに食べるのが美味しいですが、冷蔵庫に入れて1か月は保存できます。とのことでした。
 子どもたちに人気なのは、マヨネーズ、チーズ、ハムなどをブロッコリーに加えてのオーブントースター焼き。週に2回はリクエストがあるそうです。


 ・・・   ・・・   ・・・


 わが家は、ブロッコリー以上にカリフラワー大好き人間が揃っていますので、近々、幾つかの新しいやり方で調理してみようと思いました。


 今朝の、 NHK9:58 「みんなの体操」。
 相棒と一緒の日課をクリヤーできました。




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント