めん工房 久良一(くらいち) 中山道鴻巣宿

2016/ 02/ 15
                 
 
 観光こうのす 平成28年春・夏号、見開き左上段に「鴻巣 びっくりひな祭り 2016」が、同時開催場所の写真とともに大きく載っています。
 《今回メイン会場( 日本一高いピラミッドひな壇・31段・高さ7m ! 〈※〉 )が「エルミこうのすショッピングモール」に変更となっています。(市役所は会場となっておりません。) 》と記載されています。
 JR高崎線鴻巣駅(東口)に直結していますので、公共交通機関を利用される方にとっては、とても便利ですね。
 

  ここメイン会場は2月17日(水)から始まります。
 「ひなの里特別展」と、「パンジーハウスひな祭り」は4日(木)から、「中山道まちかどひなめぐり」は13日(土)から、既にイベントが開始されています。
  
   ・・・   
 
 「めん工房 久良一」。
 「こうのす川幅うどん」の看板を立ち上げて早や〇年、一番最初にお品書きに記したお店に敬意を表して、昨年は川幅うどんを頂きました。そのとき男性客お一人さんが美味しそうにそば(大盛り)を食べているのをみて、次に来たときは「そば」と決めました。

   ・・・
 
 鴻巣びっくりひな祭りのスタンプラリーは、7つの会場巡りとなっていますが、エルミこうのす①をスタート拠点として、中山道の街並みのお店に飾ってあるおひな様⑥を見ながら、産業観光館・ひなの里③(エルミこうのすから1.5km)へ。
 そしてお目当ての「めん工房久良一」(ひなの里から北本方面へ290m)で、手打ちそばを頂く。

①久良一 板塀

④ 久良一 もりそば大盛り
 せいろ大盛り(せいろ520円.大盛り150円増し)

というコースも、2月17日からのおすすめの一つです。一度、暖簾をくぐってみることをお奨めします。
 
久良一 看板 ③久良一 正面 開店前(11時ころ)
          めん工房 久良一 (開店前:午前11時ころ)

⑤久良一 もりそば、かき揚げ


 白さが見えない、ドロリも、とろみもなく、かなりの透明度のそば湯です。初めてお目にかかりました。
⑧そばゆ
⑥久良一 箸入れ

 ※めん工房 久良一
  鴻巣市人形4-1-36 tel 048-542-5542. 
  11:30~15:00.17:30~21:00〈日曜日は午後の部定休です〉
  定休日:木曜

 著名人の方も数多く見えられています。
著名人の色紙⑩

⑪著名人の色紙


   ♪ ♪ ♪

 ③2月4日(木)~ ひなの里特別展
   (大びな&鴻巣歴史びな) 
   ・3月9日(水)は休館〈※〉  
   人形1-4-20 tel 048-540-3333 ・P30台(道路反対側)
 ④2月4日(木)~ パンジーハウスひな祭り
   (三面ピラミッド型ひな壇&鴻巣産の花で装飾されたひな人形〈※〉  )
  寺谷165-3 tel 048-596-8122 ・P100台
 ⑤2月12日(金)~ 花久の里ひな祭り
   (六角すいひな壇&つるし雛)
   関新田343 tel 048-569-3811 ・P120台
 ⑥2月13日(土)~ まちかどひなめぐり
   (中山道まちかどひなめぐり)
   本町3-8-40〈スタンプ久保田燃料店前〉
 ①2月17日(水)~ 鴻巣びっくりひな祭り
   (日本一高いピラミッドひな壇. 31段・高さ7m!)
   エルミこうのすショッピングモール
   本町1-1-2 ・P700台
   ・17日の10時30分からオープニングを開催。式典・テープカットは12時30分~
 ②2月17日(水)~ 鴻巣びっくりひな祭り〈吹上会場〉
   (八角すい型ひな壇) 
   ・火曜日休館〈※〉    
   コスモスアリーナふきあげ
   明用636-1 tel 048-548-3112 ・P300台
 ⑦    ~  クレアこうのす
   〈 ・イベント/大ホール2/20太鼓祭in鴻巣びっくりひな祭り2016  
    ・イベント/ホワイエエ2/29~3/6鴻巣市文化団体連合会作品展 〉
   中央29-1 tel 048-540-0540 P140台

 ◇無料シャトルバス「ひなめぐり号」を運行 
   ・2月20・21・27・28日(土・日)に、メイン会場、パンジーハウス、花久の里、ひなの里を巡回する無料シャトルバスを、9時30分から17時まで約30分おきに運行する予定です。〈※〉


 ◇会場を巡って賞品GET!
  メイン会場①、吹上会場②、ひなの里③、パンジーハウス④、花久の里⑤、まちかどひなめぐり⑥、クレアこうのす⑦のひな祭り会場を全部回ると、賞品がもらえるスタンプラリーを実施します。賞品は先着500人までとなります。〈※〉


 〈※〉=広報こうのすかがやき2月号掲載文より転記

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント