冬の渡り鳥 シロハラ

2016/ 02/ 27
                 

 数年前、我が家の庭に訪れたシロハラ。このときはガラス戸越しでの写真しか撮れませんでした。 一昨日、埼玉県の有形文化財として指定を受けている三重塔のある、坂東十一番札所吉見観音(安楽寺)の河津桜を見に行った折に、シロハラと出会うことができました。撮影できて嬉しかったです。(駐車場に面している並木の桜は二分咲きほどでした)。

①シロハラ20160225
 シロハラ

②シロハラ20160225
 シロハラ

⑤安楽寺山門
 安楽寺山門

③岩殿山安楽寺
 岩殿山安楽寺

④安楽寺三重塔
 安楽寺三重塔

 何年か前に、岩殿山安楽寺の裏手の畑で、ノウサギと出会い、写真と動画を撮ることができました。今度もお目にかかれるかなと心弾ませながら行ってみたのですが・・・
   ❀   ❀   ❀
 野ウサギ(吉見町安楽寺裏手.2013年3月15日)
野ウサギ①20130315

野ウサギ②20130315

野ウサギ③20130315


   ・・・   ・・・   ・・・
※シロハラ:渡り鳥で、日本では冬鳥。体長は24~25cm、翼長は12cmほど。ほぼ全身が灰褐色、腹部が白っぽい。森林の茂みの中にひそむことが多いが、公園や緑地帯などにも姿を現す。単独で行動し、地上をピョンピョンと跳ねて獲物を探す様子が見られる。食性は雑食で地面に降りて昆虫やミミズなどを捕食。雌雄同色だが、メスの方が顔や腹部が白っぽく、目の上に薄い眉斑がある。日本での繁殖も、西中国山地で確認されている。
《ウイキペディア、ブリタニカ国際大百科事典小項目事典、百科事典マイペディア、日本大百科全書(ニッポニカ)より》

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント