さくらの開花 広報こうのす「かがやき」平成28年3月号

2016/ 03/ 15
                 

 市広報3月号の表紙一杯に、元荒川の満開の桜のモノトーン写真が掲載されていました。
 《さくらまつりを開催!
 鴻巣会場/4月3日(日)10時~16時 鴻巣公園
 吹上会場/4月2・3日(土・日)10時~16時 鎌塚イベント広場、さくら橋、元荒川親水護岸周辺、他
 川里会場/4月3日(日)10時~16時 あかぎ公園
 ※詳細は5ページをご覧ください》

 昨年、さくらまつり開催期間中に初めて吹上会場の桜を見物しました。(鴻巣会場と川里会場の桜が咲く時期にはまだ行ったことがありません。)

①元荒川の桜2015年3月28日
元荒川の桜(2015年3月28日.背景に見える「新佐賀橋」はアーチ橋です)
  《「 土木遺産 新佐賀橋」
о竣工 昭和8年(1933年)
о構造形式 鉄筋コンクリートアーチ橋
о認定理由 元荒川では珍しいアーチ型の橋で、開腹式アーチ構造が美しく、親柱や高欄に花びら風の装飾が施されている
 また、川とのふれあいの場として、ランドマーク(※)になっていることが評価された
оエピソード かって行田市にあった陸軍演習場の視察に訪れる皇族が橋を渡るため、豪華な外観に仕上げられたと伝えられている》
※「ランドマーク:地理学上の特徴物」 陸標、灯台、鉄塔のような土地における方向感覚の目印になる建物、国、地域を象徴するシンボル的なモニュメント、建物、空間を意味する。また、広い地域の中で目印となる特徴的な自然物、建物や事象も含まれる。ニューヨークの自由の女神、パリのエッフェル塔などは都市、国家を象徴するランドマークで木、山、高層ビル等は町や都市のランドマークである。都市計画や都市論の分野で1970 - 1980年代頃からよく使われるようになった。(「ウィキペディア」による)




 日本気象協会(3月9日更新)、ウエザーマップ(3月14日更新)、ウエザーニューズ(3月8日更新)の民間3社が、さくらの開花予想を出しています。

 ウエザーマップの記事によると、「東京は標本木のつぼみがかなり膨らんでいるため、開花の予想を早めました・・・」と書いてありました。

・東京のさくら開花予想
  日本気象協会  3月21日
  ウエザーマップ 3月18日(当初3月21日)
  ウエザーニューズ 3月21日

・熊谷のさくら開花予想
  日本気象協会  3月26日
  ウエザーマップ 3月25日
  ウエザーーニューズ 3月25日


・宇都宮のさくら開花予想
  日本気象協会  3月29日
  ウエザーマップ 3月27日
  ウエザーニューズ 3月29日

  ♪太平山の桜の満開予想は、4月4日となっていましたよ!




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント