須田剋太 「日本人の記録 犬養木堂」挿絵原画展

2016/ 07/ 26
                 


  吹上生涯学習センター(鴻巣市吹上富士見1-1-1.tel048-548-4726)で7月28日(木)まで開催されている、「須田 剋太作品展」(入場無料)。

  広報こうのす かがやき 7月号の表紙を飾っている人物像は、孫文、犬養、頭山満、森恪、・・・ 中江兆民、幸徳秋水と、時代の寵児の面々です。

 それでは、「かがやき7月号」の表紙記載の紹介文をお目通し下さい。
 《 須田剋太(すだこくた)は、具象画・抽象画の枠組みから超越し、多彩な作品を描き続けた画家で、明治39年に吹上町(現鴻巣市)に生まれました。
 昭和44年より毎日新聞に連載された「日本人の記録 犬飼木堂(いぬかいぼくどう)」(犬養道子著)の挿絵画家としても知られています。
 7月22日(金)より、「日本人の記録 犬飼木堂」挿絵原画展を開催し、約25作品を展示しますので、ぜひご覧ください。》

②須田剋太原画展

①須田剋太原画展


 「須田剋太 第20回記念展」と題して、『大久保喜一 須田剋太」 師弟展が、来る10月22日(土)~10月29日(土)、吹上生涯学習センター(JR高崎線吹上駅下車徒歩2分)で開催されます。
 長島記念館(熊谷市小八林1022. tel0493-39-2025)で「須田剋太 鴻巣市所蔵作品展」が同時開催となります。
③須田剋太原画展


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント