出没!アド街ック天国  鴻巣 パンジーマラソン

2016/ 09/ 15
                 
 鴻巣市は、「花のまちこうのす」として親しまれています。
 市内の花の栽培は、昭和23年(1949年)、寺谷地区のパンジー生産から始まりました。
 その後の時代の変遷を経て、今では、市内の花き生産農家は200軒を超え、花の一大産地(プリムラ・サルビア・マリーゴールドの出荷量、日本一)を誇っています。
 パンジーは、鴻巣市の花き栽培として最初に生産された由縁の深い花であり、
パンジー⑪
市民に身近で慈しまれている花として、市制施行20周年を記念し、昭和49年(1974年)11月5日に、市の花として指定されました。

アド街ック 鴻巣特集 

 
市の花の名前を冠して「鴻巣パンジーマラソン」がスタートして、今年で、早や34回目を迎えていました。

パンジー⑥

「マラソンツアー」公式サイトに、
《埼玉県の中央東部よりに位置する鴻巣市で開催されるハーフマラソン大会。鴻巣市立陸上競技場をスタート・フィニッシュする。約5000名のランナーが参加する規模の大きい大会で、走った後に無料で振る舞われる豚汁で冷えた体を温めよう!
開催日2017年3月開催予定.種別ハーフ/5kmほか(2016年実績)》
と、紹介されている「鴻巣パンジーマラソン」。

パンジーマラソン⑥.ひなちゃん

 鴻巣市合併10周年記念と冠して、「第34回鴻巣パンジーマラソン」は、3月5日(土)、陸上競技場を起点として、川里支所の間を往復した道路で行われました。

パンジー⑦ -

 エントリーは、1km、1.5km、5km、そしてハーフマラソンの5つの種目から選びます。

パンジーマラソン2016年① 100撰
パンジー①パンジー②パンジー③パンジー④ -


 ここでは、「鴻巣パンジーマラソン」(第33回)に参加した方の記事を拝借し、パンジーマラソンの印象をお伝えさせて頂くことに致します。
パンジー⑤
(〈※〉添付写真は、第32回、第33回、第34回の何れかのアップです。)


 《 本日、鴻巣パンジーマラソンのハーフの部に参加してきました。
 土曜日開催の大会は珍しいので、大会自体は以前から知ってはいたんですが、
 参加は今回が初めてです。

パンジーマラソン⑫ - 垂れ幕

会場となる陸上競技場へは、JR高崎線鴻巣駅から徒歩15分。
バスも通っているようですが、あんまり乗っている人はいなかった、かな?
鴻巣までは1時間とちょっと。
上野からは一本なので、座っていけるのも楽だし、
何よりイメージよりは全然遠くありませんでした。
事前にゼッケンも送付されていましたので、
後はスタート時間である9時30分に間に合うようにいくだけ。
結構余裕でした。やっぱり事前送付は有難い。

パンジーが売りかと思ってましたが、今の時期はひな祭りが有名なようで、
市庁舎はじめ各所で大規模なひな祭りが行われているようです。
2015年市役所ピラミッド型ひな


スタート前に無料で配布されていたバナナを食べたり、
パンジーマラソン③. バナナ
買う気もないのに売店を物色したり、
スペースに並べられているパイプ椅子に座ってガクガクしたり。

そんなこんなで、荷物を預けて、スタートです。
荷物一時預け場所はありますが、大開放されているのでちょっと不安です。
ま、貴重品なんかないんですが、盗まれて着替えがないとねぇ。
ちょっと、それはねぇ。要改善かな?

コースは競技場をスタート・ゴールにして、街中を走るコース。
街中というより、ちょっと長閑な田園?田園とはちがうな、
殺風景な道路沿いを通るコース設定。
超フラットで、好タイムが狙えそうです。
とはいえ、競技場を出てから道が狭いので結構な渋滞。
ま、焦らない焦らない。

パンジーマラソン⑨.jpg

パンジー⑧

パンジーマラソン⑬.

パンジー⑨

パンジーマラソン⑭.

総合順位は   位。
あー、そんなもんかー。
ゴール後に参加賞(シューズバッグとアクエリアス)を受け取ります。

パンジーマラソン①. 表彰式-1-

あと、無料で豚汁が振舞われていました。
パンジーマラソン②.j 豚汁
実に具だくさんでおいしかったです。サイコー!


☆この大会のイイところ☆

・フラットなコース設定でタイムを狙える。
・ゼッケンは事前送付で当日受付なし。
・ゼッケンとともにオリジナルランナップまで送付される。
・距離表示は安心の1キロ毎。
・給水は6か所。すべてで水とスポドリがある。
・珍しい土曜日開催。
・スタート・ゴールが競技場。
・記録証をクリアファイルに入れて渡してくれる。


★この大会のチョットナーなところ★

・荷物置き場はあるものの、あくまで一時置き。
 それなら、貴重品だけでも預けたいところです。
・パンジー感がよくわからない。
 ひなまつりマラソンのほうがしっくり来るような…。

それにしても、楽しいレースができました。
来年もぜひ参加したいですね。

パンジー⑩


★本日の手土産★

・こうのす川幅うどん(なま) 430円
・十万石饅頭(5個入り) 621円
・十万石饅頭ストラップ 540円
・五家宝 594円

こうのす川幅うどんと、五家宝はエルミこうのすショッピングセンターにて。
エルミこうのす2015年

十万石饅頭は十万石鴻巣店にて。》




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント