出没!アド街ック天国 鴻巣 信州上田

2016/ 09/ 20
                 
 NHK大河ドラマ『真田丸』
 2016年1月10日(日)スタート。
 全50回のドラマ。第38回の9月25日(日)は、「さらば昌幸」。
 
 番組編成などで、今後変更がなければ、12月18日(日)が最終回になると思います。

 その真田丸で特にフィーバーしているのが、上州沼田市と、信州上田市です。
 テレビ東京『出没!アド街ック天国』の4月30日(土)、午後9時からの放送は、その「信州・上田」でした。

 ここ「鴻巣市」。番組紹介で、10月1日(土)、『出没!アド街ック天国』の放送予定と表示されました。ベスト20に何が入るのか、興味関心がつきませんが、「信州・上田」のベスト20に何が入っていたのかを見ることによって、想像をたくましくすることにしました。

アド街ック天国 鴻巣特集 ⑪.


『出没!アド街ック天国|~信州・上田~|2016年4月30日(土)放送』

《今回のアド街は、戦国武将、真田幸村の故郷
「信州 上田」に出没します!
今年この街は幸村フィーバーで大盛り上がり。家紋の六文銭をあしらったグッズやグルメが花盛りです。
真田一族の足跡めぐりをした後は、真田の隠し湯でゆったり。
極上の温泉天国が待っています。
今年こそ行きたい注目の街にいざ、出陣です!
ご当地うどん&人気焼き鳥▽名物川魚料理&そば名店▽ローカル線で行く名湯▽名城跡めぐり▽真田の家紋・六文銭フード&グッズ▽真田魂を受け継ぐ高校生▽伝統着物&真田紐出演者
井ノ原快彦/須黒清華(テレビ東京アナウンサー)/峰竜太/薬丸裕英/山田五郎/大林宣彦/林マヤ/有村昆》




《【1位】上田城跡公園
天正11年、真田昌幸が築城した名城、上田城跡を核とした公園。上田城本丸跡の石垣上に立つ三棟の櫓は上田城跡のシンボル。
 【1位】眞田神社 :真田一族を祀る神社。

 【2位】信州の鎌倉(塩田平地区)
 【2位】北向観音:信州別所温泉の厄除観音として知られる。本堂が北に向いている全国でも珍しい霊場。
 【2位】前山寺:独鈷山麓にあるお寺。国の有形文化財にも指定された三重塔がある。
 【2位】安楽寺:境内裏にある国宝「八角三重塔」は必見。鎌倉末期築。現存する日本唯一の木造の八角三重塔。

 【3位】別所温泉&鹿教湯温泉
 【3位】別所温泉:信州最古といわれる温泉。
 【3位】旅館花屋:大正6年創業。別所温泉を代表する宿。6,500坪もの敷地を誇り、新潟の遊郭から天井を移築した、華やかな客室が人気。大理石造りの優雅な大浴場で美人の湯と名高い別所の名湯…
 【3位】鹿教湯温泉:古くから湯治場として栄えてきた温泉。
 【3位】斎藤ホテル:鹿教湯温泉で絶大な人気を誇る。現代の湯治場を謳い、5泊のプランがスタンダード。長期で泊まると、1泊あたりの値段がかなりお得になる。

 【4位】生島足島神社:真田家ゆかりの神社。戦国武将の古文書を多数所蔵し、その写しが展示されている。注目は、武田信玄直筆の願文。川中島の戦いを前に、打倒上杉の想いが綴られている。

【5位】そばの名店
【5位】おお西:人気のそば屋さん。店主が開発した発芽そばが味わえる。
【5位】千本桜:上田城跡公園の近くで営むそば店。
【5位】草笛 上田店:地元客にも観光客にも人気のそば店。もりそばの大盛りは、そばが山盛りで供される。その量なんと1キロ。

【6位】絵になる風景
【6位】上田映劇:大正6年に建てられた、現役の映画館。
【6位】笠原工業 旧常田館製糸場:国の重要文化財でもある、旧製糸場の建物。
【6位】信州大学繊維学部 講堂:前身は、明治44年に開校した上田蚕糸専門学校。講堂は昭和4年に完成した木造二階建、切り妻造り。登録有形文化財。
【6位】上田蚕種:上田は江戸の終わりから、蚕の卵「蚕種」の一大産地となり、「蚕都上田」と呼ばれていた。その歴史を今に伝えるのがこちら。蚕の卵の製造を続けている全国でも希少な企業。

【7位】上田紬
【7位】小岩井紬工房:手織りにこだわる上田紬の工房。明治時代の機織り機を使い、熟練の織り子が丹念に織っている。こちらで10年前に開発したのが、上田産のリンゴの樹皮を染料に使う「林檎染」。
【7位】藤本つむぎ工房:創業から76年の上田紬工房。伝統にとらわれないモダンな品も手掛けている。注目はトートバッグ。生地は上田紬。持ち手の部分に真田紐を用いた、真田家の歴史を伝える逸品。

【8位】飯島商店:創業から200年。全国に知られる果物のお菓子の専門店。100年続く看板商品が信州を代表する銘菓"みすず飴"。国産果汁にこだわる6種類のゼリー菓子。

【9位】美味だれ焼き鳥
【9位】やきとり 横綱:美味だれ焼き鳥がいただけるお店。味付けは辛め。
【9位】焼とり かわしま:焼き鳥屋さん。美味だれ焼き鳥がいただける。
【9位】つづらや:美味だれ焼き鳥がいただけるお店。味付けは甘め。
【9位】がんちゃん:多くの観光客もやってくる焼き鳥の有名店。リンゴやバナナなども入った美味だれは、焼き鳥はもちろん、名物の豚レバーにもかけて食べるのがおススメ。

【10位】真田の足跡巡り
【10位】山家神社:真田の郷の産土神を祀る歴史ある神社。真田一族のほか、歴代の上田城主に厚く崇敬された。
【10位】信綱寺:真田信綱・昌輝の墓があるお寺。
【10位】真田の郷 周遊観光バス:真田の郷を巡る周遊観光バス。土日祝日を中心に運行している。
【10位】長谷寺:真田幸隆・真田昌幸の墓所があるお寺。

【11位】富士アイス:上田市民の心の味。創業は昭和10年。かつてはアイスキャンディが名物だったが、現在、店の柱となっているのが80年前からある大判焼き。その名も"志”まん焼き"。

【12位】柳町レトロ散策
【12位】菱屋:老舗の味噌醸造所。毎年、寒い時期に仕込む"寒仕込"はコク深く、甘口に仕上がっている。
【12位】岡崎酒造:寛文5年創業の酒造。明治期の建物で営む。老舗の人気商品は、ご当地キャラクター「真田幸丸」をデザインしたカップ酒。
【12位】森文:明治期の建物で営む喫茶店。呉服店として創業し、その後、郵便局となり、20年前に喫茶店となった。異空間と自家製タルトでほっと和める。

【13位】鯉西:川魚料理が楽しめる食事処。主人は、一年中自ら千曲川で漁をする。千曲川の代表的な魚、ウグイの唐揚げや、鯉こくやあらいなど、川の恵みを堪能できる。

【14位】上田高校:県内屈指の進学校。豪壮な校門がシンボル。この校門は、真田幸村の兄、信之も暮らした上田藩主の屋敷の名残り。学生達はこの立派な門をくぐって通学している。

【15位】真田氏本城跡:上田城の築城以前、真田氏が軍事拠点にしたといわれている山城跡。真田の郷が一望できる。

【16位】乱立真田フード
【16位】豊上製菓:"真田幸村ドーナツサブレ"を販売している洋菓子店。
【16位】Patisserie RuRu:洋菓子店。"ボンボンショコラ"は、6粒で六文銭の旗印を表現している。
【16位】玉喜屋:和菓子店。名物は"真田レッドおやき"。トマト生地の中には野沢菜が詰まっている。
【16位】レストラン リチェルカ:六文銭フードがあるイタリアン。"真田REDのトマトパスタ"は、肉巻き料理とプチトマトでダブル六文銭を表現している。
【16位】キッチン ぷちらぱん:六文銭の焼き印が押されたオムライスが人気の洋食店。赤いトマトソースもたっぷりかかり、真田の熱い魂を表している。
【16位】キッチン樹:"真田丼"が名物の食堂。カツの上にちくわの唐揚げを6つ、きちんと並べて六文銭を表現している。
【16位】食事処 大島館:6つの小丼に入った蕎麦を並べて六文銭を表した"真田六紋そば"が人気。
【16位】真田亭:食事処。"真田夢御膳"のメインは信州牛の陶板焼き。ネギを巻いた信州牛を6つ並べて六文銭をイメージしている。
【16位】千本桜:手打ち蕎麦のお店。"六文銭かき揚げ天ざるそば"のかき揚げは、ちくわがきれいに6つ並んでいる。
【16位】ブタドラゴン:ラーメン店。六文銭に見立てたチャーシューがトッピングされた"ドラ次郎「赤備」"が名物。チャーシューの中心をわざわざをくり抜いている。

【17位】袋町:スナックや飲み屋が並ぶ上田の一大歓楽街。
【17位】くろい蝶:袋町の最古参の居酒屋。信州らしく、イナゴや蚕のさなぎなどが名物つまみ。
【17位】スナック アプローチ:人気のスナック。お通しはママのお手製。
【17位】おにぎり 香:着物に割烹着姿の女将が迎えてくれる居酒屋。人気の品は軍艦巻きのような独特のおにぎり。夜更けには嬉しい、かわいいサイズ。

【18位】中村屋:上田名物・肉うどんの名店。創業は明治21年。市街地では指折りの老舗。上田で"肉うどん"といったら、信州らしく馬肉のこと。


【19位】別所温泉の外湯
【19位】大師湯:別所温泉の中心、北向観音のすぐ側にある外湯。北向観音堂建立の折、比叡山延暦寺の慈覚大師が好んで入浴したことから大師湯と名付けられた。
【19位】石湯:天然の岩を浴槽にした外湯。石湯の前に建つ「真田幸村公隠しの湯」の標石は、「真田太平記」の作者、池波正太郎氏の筆によるもの。
【19位】大湯:唐破風、三層の屋根を持つ外湯。地元の皆さんが集まる古き良き社交の場でもある。

【20位】真田幸村フィーバー
【20位】上田市観光会館:上田城跡公園のすぐ東側にある観光案内施設。1階の売店では、上田の名産品や真田グッズを取り揃える。
【20位】ゆたかや:着物専門店。六文銭があしらわれたトートバッグも販売中。
【20位】ゆきむら夢工房:農産物直売所や蕎麦打ちなどの体験もできる観光案内所。真田グッズも取り揃える。》






関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント