こうのす花火大会

2016/ 10/ 08
                 
 このところ3年連続して、こうのす花火大会に行っています。
 きょうは、自転車で家から会場まで往復しました。
 大正解でした。
 車に乗って来た方は、いつごろ指定駐車場を出て、それから帰途につくことができたのでしょうか。
 糠田橋を通る車の列は、上り下りともに午後をちょっと過ぎてからというもの、ほとんど動きがとまっていました。行きはヨイヨイ帰りはコワイ・・・というのが一般的だと思うのですが、この日に限って、行きも帰りもどうしようもないほどのノロノロにもならない状態が続いていました。

 今年は臨時駐車場も増やし、自由席会場もたくさん増設していました。
 午後3時ちょっと前あたりからでしょうか。どんどんどんどん人が行列を作ってあちこちの会場に足を運んでいました。
 午後7時をすぎても会場に入ってくる行列の人の波は絶えることはありませんでした。
 
 花火大会が幕を閉じたのは、午後8時15分をちょっと過ぎていたように思いますが、86番めの「鳳凰乱舞~四尺玉含む~」を見届けない前から、帰途につく人たちも結構いたのには驚きました。
 打ち上げ花火は、やはりエンドレスの「有終の美〈※〉を飾る一発」までキチンと見守るというのが定石と思っていましたので、ひとごとながら、どうしてかなと思った次第です。

 補注:〈※〉用い方が間違っていますがご寛恕あれ!


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント