中山道野外フェス 今年で2回目

2016/ 10/ 23
                 
  「鴻巣に5つのステージと50のアーティスト!中山道野外フェス2016」と冠した催しが、歩行者天国となった10月16日の日曜日、中山道の各所で開催されました。

ひな人形 鴻巣①

 昨年の2015年の第1回は、3つのステージ、21組のミュージシャン、ダンスグループの出場でしたが、今年は50組のアーティストの出演となり、倍以上の規模となりました。

③中山道野外フェスタ

 10月16日は、「おおとりまつり」の当日です。
  5つのステージ前も、人だかりとなっています。ライブ演奏に聞き惚れ、あるいはダンスのリズムに身を委ねるかのように、皆さんその雰囲気を楽しんでいました。
 歩行者天国となった中山道は、大勢の老若男女で賑わいました。

 「中山道野外フェス2017」、出場アーチストももっと増えていることでしょう。来年が待ち遠しいです。



〖中山道野外フェス 2016〗

①「花吉ステージ」(仲町会館前):11組+α
①-① 花吉ステージ (仲町会館)
 ◇吉見の道の駅にある花吉さんがスポンサード。
 ◇市内外で音楽活動を行なっている久保田さんと岩崎さんがプロデュースするステージ。
 ◇第11回おやじバンドフェスティバルでグランプリをとった「バターロール」、エイベックスのダンスプログラムを取り入れているスウィン鴻巣スポーツクラブなど。音楽、ダンス、演武と様々です。そしてトリはベリーダンス。

②「ひなの里ステージ」:7組+α
①-② ひなのさとステージ
 ◇プロのミュージシャンとDJが中心。
 ◇鴻巣市内にスタジオを持つWay out studioがプロデュースし、東京などで活躍するミュージシャンをブッキング。
 ◇夕暮れの動物園、ゲソカラデイズ、ミートザホープス、The Kingstompers、MAJESTIC CIRCUSらが出演。 (ジャンルはスカ・ファンクなどで、トリのMAJESTIC・CIRCUSまでファンキーなミュージック。)
 ◇その他、ダンス、DJ、フォーク、地元高校の軽音楽部による演奏など、バラエティー豊かなステージが展開される。

③「鴻神社ステージ」:15組+α
①-③ 鴻神社ステージ
 ◇神楽殿で開催!
 ◇北本在住のプロデューサー奥田さんがブッキング。
 ◇60年代アメリカのフォークから北本高校の軽音楽部まで15のグループが出演。

④「JR東日本鴻巣駅前ステージ」:8組+α
①-④ 鴻巣駅前ステージ
 ◇東口降りてすぐの駅前で開催!
 ◇さいたま市在住で全国で音楽イベントを行っているFREE・ART・MUSICがプロデュース。

⑤「生田歯科ステージ」:3組+α
①-⑤生田ステージ
 ◇北鴻巣で海外音楽のプロデュースを行なっている西崎プロデューサーがコーディネート
 ◇ファイヤー・ブリゲードなど。
⑦ファイヤー・ブリゲード 生田ステージ
 ◇DJブースを設置。
 ◇DJの飛び入り参加も歓迎。


⑧中山道野外フェスタ2016 ポスター
♪♪♪花吉ステージには飲食店・アトラクションブースも出店。
♪♪♪入場無料・投げ銭式です!
♪♪♪主催:中山道野外フェス実行委員会




〖中山道野外フェス 2015〗
②おおとりまつり 日傘
「Aステージ」(本部テント隣り特設ステージ):6組
「Bステージ」(本町コミセン):4組
「Cステージ」(ひなの里):11組


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント