物を置く順序・・・

2016/ 11/ 19
                 
 だいたいは、近くにある3つのスーパーマーケットを使っていますが、ときおり、書店も入っているショッピングモールの中のお店を利用することもあります。

 お刺身を一番上に置いて、レジスターに並びました。
 私の番になりました。
 私が一番上に置いたお刺身から順番に、カウントしていきます。そして、スタッフは手にした品物から順番に積み重ねていきます。
 お刺身は、見事に一番下に収まっています。

 お刺身が、重さでつぶされてしまって・・・と、今まで幾度も感じたことを、この日も目の当たりにしました。
 家庭のシュフならではのつぶやきです。

 マニュアルには物の置き方の順序など、書いてないのかなとか、入社時研修のときに教えていないのかなとか、ただただ本人の無頓着さの故の所為なのかな、などとあれこれ思いを巡らします。

 いわゆるベテランと見える方のだいたい(一部の方を除きます)は、金額入力後のカゴに移し換えるときに、注意を払っているように見受けられますが、若い人(特に女性)は、右から左に機械的に品物を移しているだけという人がとても多いように感じました。
 男性スタッフは(入社したての人はいざ知らず)、概ねですが、目の前の商品をテキパキと捌き、移し変えた品物を上下に置く順序も私の想定通りにキチンとこなしているのには、少なからず驚きもしました。
 何故かというと、男性スタッフは女性スタッフよりも動作が鈍く、そして商品に対する思いやりというものが希薄なのでは・・・という、私の思い込みを見事にうっちゃったからに他なりません。

 思い込み、いろいろあります。百人いれば百人違うということで、性別とか、年齢層とか、本当のところはそうい手前勝手の区別をして判断するというのは慎むということが良いのでしょうけれど・・・。




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント