土光さんのめざしと梅干

2016/ 11/ 24
                 
 昨日のスーパーマーケットで、「めざし」が目に入りました。
 原産地:千葉県産
 加工地:千葉県九十九里
 原材料名:真いわし、食塩
 内容量:6尾
 消費期限:表面に記載
 保存方法:要冷蔵(10℃以下)
 製造者:有限会社板倉水産 千葉県山武郡九十九里町田中荒生1493
 〈表面記載事項:・賞味期限16.11.28.150円(税込162円).以下略〉


 今朝の食卓にめざしが顔を出しました。
 久しぶりに干した焼き魚をいただきました。
 そういえば、このところ梅干しとはご縁がありません。

 
 そういえば、「土光さんのめざし」は、ひところ随分と話題になりましたね。あの放送の中では、「めざし」だけではなく、「梅干し」なども土光家の食卓に上っていました。
 貧乏人は、「麦(飯)を食え」といったのは、時の首相の池田勇人〈※)さんでしたが、「ムギ」も、そして「イワシ」も今は立派な健康食品としてその名は夙に知られているところです。


 昭和57年(1982年)、NHKテレビの特集番組 「85歳の執念 行革の顔 土光敏夫」の中で、土光さんの食事をする姿が映し出されています。
 およそ財界総理の経団連会長には似つかわしくない、妻と二人きりでのメザシと麦飯の夕食。という構図です。
 「行政改革」に執念を燃やし、「行革の鬼」と市井で呼ばれていた土光敏夫ですが、ひとたび一家庭人に戻ると、そこには質素倹約を旨とする男の姿がありました。



土光 敏夫(どこう としお):1896年(明治29年)9月15日 - 1988年(昭和63年)8月4日)

◇仕事のやりがい、働きがいを得る方法
 《やりがい、働きがいは、やってみてはじめて出てくる。やりもしない、働きもしないで、どうしてそのような喜びが得られるだろうか。生きがいにしてもそうだ。精一杯生きる努力をして、はじめて生きる喜びを知るのだ。》

◇できることから順繰りに(経団連会長就任時の発言)
 《僕は急がんからね。できることから順繰りにやるよ。》



〈※〉池田 勇人(いけだ はやと〉:1899年(明治32年)12月3日 - 1965年(昭和40年)8月13日)




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント