休日の当番医・当番薬局

2016/ 12/ 17
                 
 私の住んでいる鴻巣市には、どれくらいの病院や薬局があるのでしょうか。

 
 かなり以前のことになりますが、お正月に一族郎党が前橋の家に集ったことがあります。
 甥が、いとこどうしでの遊びをしている最中に、何らかの拍子に突然腕が動かなくなってしまいました。痛いといって泣き喚いたのかなどはちっとも記憶にないのですが、たしか元旦か二日の夜のことだったと思います。
 私たちは慌てふためいて電話番号簿を捲って心当たりの病院を幾つか選び出して、電話しましたところ、運よく比較的近いところで当番医をしている医院とコンタクトとれました。

 私は当時は全然お酒が飲めない人間でしたので、甥を私の車に乗せました。
 お医者さんが腕をクルッと回して「ハイオシマイ」。脱臼でした。

 
 ということを思い出したのは、広報こうのす「かがやき12月号」が郵便受けに入っていて、その中に、「平成29年鴻巣地区休日当番医表」(〈社〉鴻巣市医師会)、「平成29年鴻巣市休日当番薬局一覧」「平成29年発行 薬局開局時間一覧表(鴻巣薬剤師会)」が入っていたからです。

 「休日当番医表」には、マトリックスで1月から12月まで、41の医院・病院が、「休日当番薬局一覧」には、同じく1月から12月まで、33の薬局が網羅されています。
 この表と一覧を見ると、1月1日、1月2日、1月3日の正月三が日の当番医と当番薬局は、それぞれ1か所づつとなっていました。

 「薬局開局時間一覧表」は、42の薬局を3つの地区に分けて、「薬局名」、「住所」、「TEL」、「FAX]、「開局時間」、「定休日」を記しています。
 二つ折りにして、お薬手帳とともに保管いただくと便利です。と、右下欄に※印をつけた言葉が小さく印字されていました。



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント