2016年12月24日

2016/ 12/ 24
                 
 今夜は、スパークリングワインの相性とピッタリ一致する、七面鳥の燻製を久しぶりに頂きました。
スモークされた香りが、食欲を一層ひきたたせることとなりました。
更にテリーヌ(近所のスーパーでは「パテ」が置いていないので))の食感とブルーチーズの独特の味覚が、バタールをあっという間に平らげることともなりました。
 温野菜は蒸したカリフラワーです。蒸すと甘く柔らかくなるのが特徴の野菜の一つです。
 サラダはレタスとキュウリとプチトマトの定番です。季節の味を添えるため、頂きもののユズを香りづけにして風味も愉しみました。

 パルミットの瓶詰は一応台所の隅に置いたのですが、明日の食卓に出すことにしました。アスパラガスに似たほんのりとした甘みと、柔らかい筍のような食感がパルミットの特徴です。
 我が家ではシンプルイズベスト、サラダに重宝していますが、ピクルスやハム類と一緒にオードブルとして、またグラタンの具材などにもと、多様に用いることができる食材です。
 買い出しには、利根川を超えて大泉まで足を運んでいますが、買い置きも少なくなった今日この頃です。
 
 毎食後、コーヒーを飲んでいます。インスタントコーヒーです。


 あっ、忘れるところでした。我が家は二人での生活ですので、クリスマスのデコレーションケーキのような大仰なものは一度も食卓に上ったことはありません。
 きょうは、マロンの乗ったモンブランと、何とかというベリーが3粒のったプチケーキを、二人で半分個ずつして頂戴しました。
 ということもあり、アイスクリームは冷凍庫に入れておいて、明日にとっておきました。







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント