鴻巣びっくりひな祭り2017」パンジーハウス〈埼玉県伝統工芸士 的場健一氏〉

2017/ 02/ 21
                 
 パンジーハウスは、二つの会場に人形が飾られています。



 

 パンジーハウスから無料シャトルバスに乗りました。
 ご婦人お二人の会話が耳に入ってきました。

 花に囲まれた二つの大きな人形、とても素晴らしかったね!
えっ? ひな壇に飾ってあった人形しか見てないよ!
 奥の温室の中に飾ってあったの見なかったの!?
知らなかった! 見ればよかった!
 それは残念!!

パンジーハウス2017①

パンジーハウス2017②



 

 クレアこうのすからシャトルバスに乗りました。
 ボランティアの方が、これから向かうパンジーハウスの見どころを説明していました。

 パンジーハウスには、三面ピラミッド型ひな壇に飾っているおひな様の他に、温室内に二体の人形の花飾りが設置されていますので、見逃さないでください。とマイク片手にお話しされていました。

パンジーハウス2017③

 この男性人形と女性人形は、等身大のサイズで作られています。

④パンジーハウス2017 ⑤パンジーハウス2017

 埼玉県伝統工芸士であり、埼玉県優秀技能者でもある、的場健一(まとばけんいち)氏の作品です。
 

(〈※〉的場健一氏:昭和15年(1940年)、鴻巣市生まれ。
 人形頭制作・設置.的場人形工房.ひな人形作家・頭師.的場家4代目頭師.
 現在は、人形の頭(顔の原型、釜づくり〈原型を元に制作した型〉、仕上げまでの全てを手がけている。
 近年は、ひな人形づくりの指導、ひな人形や山車人形の修理も行なっている。)
 







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント