酒粕を使って ステーキに お漬物に

2017/ 03/ 15
                 
 酒粕は百薬の長。ひところもてはやされたキャッチフレーズ。日本人は熱しやすく冷めやすい。
 人気が出た直ぐのときは、近くのスーパーマーケットに酒粕は置いてなかったのでしたが、今は幾つかの製造者のものが棚に並べられています。

 
 酒粕を使ってアンガス牛をステーキにしました。
 酒粕に焼酎を加え、電子レンジに入れ熱します。
 取り出して、捏ねてペースト状にします。
 塩、黒コショウやハーブなどを入れて、アンガス牛をまぶしてから、密封した袋に入れます。
 2日経ってからフライパンで焼きます。
 出来上がりです。
酒粕を使ったサーロインステーキ


 酒粕を使ってナスとキュウリのお漬物を作りました。
 ペースト状にした酒粕に塩、鷹の爪などを加え、ナス、キュウリにまぶしてから、密封した袋に入れます。
 重しを乗せて、一日、二日で、ほどよく漬かります。
酒粕を使ったお漬物








関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント