永字八法 えいじはっぽう  福島県下郷町「筆文字工房 岪庵(へつりあん)」 

2017/ 04/ 28
                 
 誕生日が4月25日だった姉を思い出します。
 姉の筆による写経「般若心経」を、奈良の家から送ってもらったあの日から、もうどれほどの歳月が経ったのでしょうか。


◇筆の運び

 NHK教育テレビで、今から31年前から34年ほど前にかけて、今井凌雪の「書道に親しむ」という講座がありました。
 筆の運びをテレビの画面が写し出しています。
 本来は筆先というのでしょうけれど、筆の穂先の動きにしばしみとれていたことを思い出しました。


◇楷書、行書、草書、隷書、篆書

 書体によって、筆の動きの機微がかくのごとくに変容していくのかという驚きは、まじかにみることによって、一層その感を強くします。


◇永字八法

 「永字八法」を、 三省堂/大辞林 第三版で紐解くと、
 《書法伝授法の一。永の字一つですべての漢字の筆の運び方を修練できるというもの。側そく・勒ろく・努・趯てき・策・掠りやく・啄たく・磔たくの八種の筆法。 〔漢の蔡邕さいようの考えだしたものとされるが、一説に王羲之「蘭亭集序」の第一字からともいう〕 》
と記されています。

永字八法(えいじはっぽう)永字八法






◇書道家訪問「ある日ある時」

2013年6月1日 、福島県南会津郡下郷町の、筆文字工房 岪庵(へつりあん)(〈※〉)の主を訪ねました。 
今度は東京で、御目文字かなう日を願っています。

①-3 へつり庵 看板

①-5 へつり庵 お気軽にお入りください

①-1 筆たくさん

①-2 太筆一本

①-4 へつり庵 建屋

〈※〉筆文字工房 岪庵(へつりあん) 
住所:福島県南会津郡下郷町白岩字北上平528
電話・FAX:0241-68-2460
営業時間:10時~17時 火曜日はお休み
また、冬季はお休みの日があります


筆文字工房 岪庵(へつりあん)
https://www.youtube.com/watch?v=k-Qfrsv97do








関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント