季節の便り いつのまにかサクランボが朱くなっていました

2017/ 05/ 03
                 
 ふと庭を見遣ると、二粒のプチサクランボが色づいているのが目にとまりました。
 もうそんな季節になっていたのです。

 近づいてみると、既に七つ、八つ朱くなっていました。
 その中から紅い色の四粒を選んで、二人で二粒ずつ、頂くことにしました。

 これからは、ヒヨドリとの争奪戦になっていくのでしょうか・・・


プチサクランボ ⑪-2
 ある年の一コマ






関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント