くろひげ屋 ねこらんまん展 in ぐんま -2- Italian Cafe AJITO (アジト)

2017/ 06/ 06
                 
 2017年5月29日の『ねこらんまん展 in ぐんま』 。
 どこでランチをとることにしようか、あちこち検索してみました。
 白羽の矢を立てたのが、『Italian Cafe AJITO (アジト) 』です。
 高崎初のボロネーゼ専門店とうたっていながら、ピザもあればアヒージョもありと奥行は深いです。粗挽き肉はブランド上州牛を使っていますとのことでした。

 「キングオブバスタ2015準優勝店」の味はどのようなものか、私は店内に掲示してあるメニューの中から、スタッフの方から一番人気ですとすすめられた「○△□ナポネーゼ」を選びました。
 家人はピザメニューの中から「ボロネーゼジェノベーゼ」を頼みました。
 ランチセットは15品目サラダとバケット2枚とソフトドリンクがついて350円です。ドルチェメニュー3品の中から私たちはカシスシャーベット(200円)を頂くことにしました。

 
 2017年6月4日。
 この日も、『Italian Cafe AJITO (アジト) 』でランチしようと行ったところ、定休日となっていました。
 日曜日と祝日の月曜日がお休みの日なのをすっかり忘れていました。

 仕方がなく、近くのショッピングモールで食事しました。
 やはりイタリアンにしました。
 昼どきですので、ランチメニューはあれこれ工夫しています。
 ついつい、ピザ食べ放題コースを選んでしまいました。
 このコースは、ソフトドリンクの他に、ピザとは別メニューからも一品選べるのです。家人はニョッキゴルゴンゾーラ、私はアンチョビパスタを選びました。
 家人はソフトドリンク付きに250円を追加してビールに、私は飲み放題のホットコーヒーにしました。


 両方を比べてのあれこれの感想です。
 いろいろな種類のピザの味を楽しめるといった、 チェーン店ならではの良さは多々あると思いました。
 ですが、それなりに年齢を重ねた私たちにとって、炭水化物のとりすぎはどうも体に良くないようです。それに、ピザの上に載っている具材はほんの申し訳程度の量ですので、味わうといった楽しみとは別物となっているなと感じました。

 味を楽しむということと、スタッフの対応は・・・ということに思いを馳せますと、今回の高崎行では、「個人が営むレストラン」が、☆☆☆となりました。
 ピザは具の量も味付けも申し分なく、キジもそのミミもほどよさ加減を保ち、上品な歯ごたえです。ナポネーゼとは初の対面です。歯ごたえのいわく言い難い食感にその特徴を感じました。味はかかっているソースも含めて、ほどほどに濃厚となっていて、食べているという満足感を味わうことができました。

イタリアンカフェ アジト


⁂ 『Italian Cafe AJITO』 が入っている建物には、いろいろなお店がオープンしています。駐車場は店舗共有となっていて、28台(~30台)の駐車スペースがあります。
 そういえば、このレストランの左隣の店の入り口に、『ふくろうカフェ楽園』という表示板が掲げてあるのが目についたのを思い出しました。



(〈※〉)『ねこらんまん展 in ぐんま』
 47名の作家の作品が所狭しと展示されています。
 全て「猫・ネコ・ねこ・CAT・(=^・^=) 」のオンパレードです。

◇「ねこらんまんぎゃらりぃ」
群馬県高崎市棟高町456.
tel:080-1248-2828. fax:027-310-0280.
2つの展示会場のうち「第一会場」のみ入場料:
大人500円・中高生200円・小学生以下無料。(入場料の一部は猫の保護活動に充当)〉
:~7月31日まで.11:00~17:00.土曜日は~20:00.6月から月曜休館。
 ・・・   ・・・   ・・・
「期間限定特別展」:
・6月1日(木)~6月11日(日):くろひげ屋 ・鉛筆画
・6月23日(金)~7月2日(日):雨田光弘・ 水彩画
・7月3日(月)~7月9日(日):松浦清実 ・透明水彩画
・7月17日(月)~7月31日(月):山崎和樹・ アクリル画

http://www.answerwind.com/neko101




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

Re: こんばんは
> 事後承諾で申し訳ありませんが
> こちらのブログを紹介させて頂きました
> らんま展のみではなく広げた目線は流石に
> むさしの想坊様だと思いました
> 勝手で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

こちらこそ、ご配慮いただきありがとうございます。
今回、何十年ぶりかの高崎行となりました。
高校時代のあのころを思い出すことができました。